タグ   /  鳥取県

記事

鳥取県」 の検索結果 38件

令和6年度社会福祉法人ぱれっと入社式を執り行いましたにこにこ 本年度は、2名の方に新入社員として入社いただきましたウインクきらきら 川添理事長より、新入社員の皆様にお言葉を頂いた後、お二人に辞令書をお渡しし、新..
手話言語条例が全国で一番最初に制定された鳥取県では、2014年から毎年秋に、高校生が手話を使ってパフォーマンスを競う大会を主催しています。 https://www.pref.tottori...
先週の日曜日。鳥取県に講演に出かけました。 あれから、もう一週間もたってしまったのねあせあせ(飛び散る汗)。 一つの講演が終わったら、また次の講演の準備が。仕事が遅い私は、50歳をとっくに超えているのに未だ、日々..
2019年2月14日(木)に障がい者所得倍増議員連盟主催で開催された総会に参加しました。 今回の総会では、鳥取県と日本財団の取り組みを、平井知事と尾形理事長より発表しました。 【レポート:..
日本財団、県内に2つ目 商店街の空き店舗を活用 「みんなでつくる暮らし日本一の鳥取県」を目指して鳥取県と共同プロジェクトを推進している日本財団は6月18日、県内第2の都市、米子市に「まちな..
バリアフリー化推進に多大な貢献 「官民一体の先駆的な取り組み」と評価 日本財団と鳥取県が同県内で進めているユニバーサル・デザインタクシー(以下UDタクシー)の整備事業が「官民一体となった先駆的..
鳥取「フルーツショップ フェリース」 持続可能な支援を目指した取り組み 日本財団は現在、鳥取県と連携して、長期プロジェクト「みんなでつくる”暮らし日本一”の鳥取県」を行っています。支援する..
アイディアをかたちにするさまざまな工夫 「私たちは地元のおじいちゃんおばあちゃんのおせっかいに慣れているけれど、それははたして、旅行に来る人から見たら、本当に魅力的に映るのかな?」 ..
「鳥取:人口最小県からの挑戦」 イノベーターによるブース出展 東京国際フォーラムで開催中の「日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2017」で11月18日、社会課題解決の具体的な道を探る分..
鳥取県 普及に向け先進的な取り組み 農作物被害を一転、資源に 全国初のジビエサミットを開催するなど狩猟で捕獲された野生鳥獣(ジビエ)の活用による地域振興を目指す鳥取県は、小中学校の食育教育の一..
タグ:鳥取県  ジビエ  野生鳥獣  
“普段から歩こう!”運動定着目指す 鳥取・日本財団協同プロジェクト 「暮らし日本一」を目指す鳥取県と日本財団の協同プロジェクト関連事業として9月9日、鳥取市内の布勢運動公園を中心に「ウォーキン..
鳥取県江府町の町役場職員 集落ごとに「総合点検」開始 全国で最も人口が少ない鳥取県。その中でも最も人口が少ない市町村のひとつ、江府(こうふ)町で町職員がチームを編成して全集落を回り、地域の課題..
タグ:鳥取県  
表示
<    1  2  3  4