タグ   /  食用ホオズキ

記事

食用ホオズキ」 の検索結果 21件

暖冬が続いて2年冬を越したものの、この冬の寒波で枯れてしまった食用鬼灯。 同じ場所を耕して、2、3年前に採種していたタネで苗を作ったのと、こぼれダネから芽生えた苗を植えました。 その後、こ..
少し手伝っているまちなかのはたけの定期巡回? まずは、錦帯橋近くの中庭のはたけ。 ミニ南瓜(カボチャ)は、いったん虫にやられて存続の危機にさらされていた株も含めて順調に育ってきています。 ..
あまり聞いたことのない言葉かもしれませんが、私が住んでいるところでは、前の年(もしくはそれ以前)に収穫しそびれてはたけに残っていたり、食べた後にはたけに捨てたタネから芽生えて、次の年に苗を植える時期に..
12月中旬に急にやってきた冬将軍(もはや死語か)。 私の住んでいる瀬戸内海沿岸部では、真冬でも最低気温が零下になることはごくたまになので、最低気温零度近い低温が数日続くともう真冬という感じで、あ..
最近、岩国の錦町向峠で酪農をしてその牛乳を原料にしたフレッシュチーズを作っている榎本牧場があることを知って、由宇トマトと自家製バジルをつかったカプレーゼを作ってみたことを書きました。 ようやく、..
3月中旬から人肌発芽をメインにタネから育て始めた野菜たちもようやく本格的な収穫の時期が近づいてきました。 胡瓜(キュウリ)は最近急に花が咲き始めたので、一気に実って困りそう。 茄子..
昨年に引き続き2年連続の暖冬だったので、これまでの経験だと冬になると枯れてしまう食用鬼灯が、またまた越冬して育ちそうです。 根元からも新芽が出てきていますし、 剪定しておいた枝からも出..
タグ:食用ホオズキ  
昨年の春にいろんな苗を作っていろんな人にあげたのですが、食用鬼灯を分けた人の苗がとてもよく育ってたくさん採れて、ジャムにしてみたとのことで、おすそ分けをいただきました(暖冬の影響でこの時期に採れている..
タグ:食用ホオズキ  
通常は冬は越せないのに、暖冬のため冬を越して既に繁茂している食用鬼灯。 夏を前にして、収穫できはじめました。さすがに早い。 その場でかじると、濃厚でおいしい。 そ..
暖冬のため、いつもなら冬を越すことのない食用鬼灯が無事冬を越してくれて、早くもどんどん実が成りつつあります。 あまり実が成りすぎると、栄養が分散していい感じに実らないので剪定や摘果をしな..
今年のゴールデンウィークは、天気に恵まれたのではたけ仕事が例年になくはかどりました。つくね芋や玉葱(タマネギ)以外をとりまとめて報告。 「人肌発芽」で芽出しをして育てたミニトマトの苗を植えたり、..
週末の1日目。予定が変わってしまったので、半日のんびりはたけ仕事。 最近は、数年前に猪対策をしていなくて9月に大きな被害にあったことと、夏野菜をいつまでもぐずぐず収穫し続けているので冬野菜をあま..
タグ:食用ホオズキ  越冬  
表示
<    1  2