タグ   /  英国

記事

英国」 の検索結果 31件

第二波はアメリカから来るか。アメリカ国防総省は旅行規制を解除したという。ただし、米軍兵士とその家族、軍属に限定されるであろう。 日本とは地位協定があり、アメリカ兵は自由に日本に入国できる。アメリ..
世界的には新型コロナの感染者数は、1日の感染者数が14万人を超え、過去最多を記録している。 日本は緊急事態が終了したとの判断であるが、第2波が来ることが予想され予断を許さない段階にあると観ておい..
日本の大学も通年オンライン講義にするべきである。まずは東大から率先垂範してほしい。 私学では慶応義塾大学の経済学部と早稲田大学の政経学部から実践である。あとは漸次全学に拡大するということで。 ..
新型コロナウイルスは、平民であろうと、王族であろうと、また、白人であろうと、黒人であろうと、アジア人であろうと、人種に関係なく平等に、感染する。 アメリカが非常事態に突入している。感染者が急速に..
イギリスの北部、スコットランドでも感染者がでている。地球上で安全なところはない。 データ ukニュース Thursday, 05 March 2020 14:29 【英国】スコットランド..
ドイツでは、プーチン氏よりもトランプ氏のほうが脅威を与える指導者として認識されている。 ヨーロッパではロシアに近接しているので露西亜のプーチン氏のほうが脅威と受け止められていると思ったが..
イギリスの首相は変なところでニュースとなる行動をする。冷凍室に隠れなければならないほど記者の鋭い質問を避けたのかどうか。 イギリスの記者がそれほど鋭い質問をするとは思えないが。 安倍首相は..
REUTERS からの転記であるが、中国人がなぜブルガリアからイギリスに冷凍車で運ばれたのかミステリアスな事件である。 中国人のイギリス移住希望者を運んだものかどうかなどもはっきりしない。 ..
データ 2019年09月20日 12:05短縮 URL 週に1、2回の短い昼寝が心筋梗塞や脳卒中の発症リスクを半分に下げる。このような報告を研究者らが英国の医療系雑誌『ハート』で発表した。 ..
5月に紹介しましたスコットランド発の演劇公演について、 http://blog.canpan.info/ta-net/archive/578 劇評をお寄せいただきましたので、ご紹介します! この..
タグ:演劇  英国  手話  劇評  
アメリカのワシントン、ニューヨークなどが上位に入っていない。モスクワ、北京、ロンドン、パリ、ベルリンなども入っていない。 東京、と大阪がベストテンに入っているが、住んでいるものからすれば住みやす..
イギリスのトランプ氏・ジョンソン氏が首相に就任した。 今年10月にはEUから離脱するのが濃厚となってきたが、合意なき離脱は世界経済環境に良い影響を与えるか否かである。 しかし、今年10月ま..
表示
<    1  2  3