タグ   /  竹

記事

」 の検索結果 16件

暖かい日が続いたかと思えば、寒くなって、寒暖差が激しいなと感じています。 先日、昼食中に、リビングの大きな窓から見える山を眺めていました。 新緑が美しくて、様々な緑色が重なっていて..
タグ:  質問  竹林  確かなもの  
竹林整備活動の季節になりました。 今シーズンは2月と3月の2回のみの活動になりますが、花咲き山の竹林の整備を行います。 ちょうど竹林を整備するには良い時期です。 この時期の間伐は、4月、5月のタ..
竹林整備活動の季節になりました。 この1月~3月にかけて、花咲き山の竹林の整備を行います。 日時:2018年1月28日(日) 10:00~15:00 場所:花咲き山(東京都西多摩..
2016/08/23(火)・晴れ:「夏焼2」準備1日目。 1年前、長雨で火入れできずにいた場所は、いま、「藪」と化しています。草木生い茂る中には、叩けばカンカン音のする孟宗竹の束が眠っておるのです。 ..
タグ:  焼畑  
 9月9日。久しぶりに晴れました。焼畑地の近況報告です。  8月6日に火入れして播いた奥出雲在来蕎麦が花をつけはじめています。下の写真は防火帯に播いたものです。火入れ地のものも8月19日に追い播きし..
 8月6日(土)。酷暑警報も出る奥出雲町佐白のダムの見える牧場林地。総勢30名(女性10、男性20)が集結し、竹の焼畑に挑みました。  まずは大まかな時間経過です。  10時00分の着火予定は2時..
タグ:  焼畑  
 5日の夜から、野積みの竹を焼きました。竹の燃焼を確認するのと、竹紙の繊維を煮るのに使う竹灰をとることを主眼としています。問題は焼けるかどうかだったのですが、ご覧のとおり、きれいに焼けきりました。 ..
タグ:  焼き畑  消し炭  
 今日は竹紙づくりの仕込みの追い込み、、、として、真竹の若竹を切って樽につけこむ作業にいそしみました。なんといっても、マダケ、若いの、そして太いの、を探してさくらおろち湖をまわります。前回とった場所を..
タグ:  
なぜ竹紙なのか……。長くなるので詳細はいずれ。 あえて、ひとことでいえば、 「人はいつごろから、自然界から繊維を取り出し、人工物として再編することをはじめたのか」 を想像してみたい、みるべきだ、..
タグ:  竹紙  
○○+体験=森林の楽校 ~きらめく緑!光る汗!そんなあなたを待っていた!~ 森づくり体験や里山の方々との交流を通じて, 自然環境や里山文化について考える企画です。 初心者の人もリピーターの..
   演劇 しめきり日を延長しました!! 造成地を森に戻し、多様な生き物が育まれるよう、取り組んでいます。 まだ植えたばかりの木が多い場所で、 幼木を守るため、陽光を奪い合う雑草やツルを刈..
 竹の焼畑について、まず、出雲そば.comで記述を見つけたので引っ張っておきます。  白石昭臣氏のコメントの中に出現します。  ①学者の中には竹の焼畑などできはしないだろうと否定する人もいますが、..
タグ:  
表示
<    1  2