タグ   /  特発性大腿骨頭壊死症

記事

特発性大腿骨頭壊死症」 の検索結果 37件

おれんじ通信51号の主な内容 障害年金学習会「もし難病で今まで通り働けなくなっちゃったら」  市民公開講座 「特発性大腿骨頭壊死症 予防から診断・治療まで」報告 ふくふくカフェのクリスマス会 (..
12月15日(日)下関市の海峡メッセで開催された 第1部 難病で今まで通り働けなくなっちゃったら  社会保険労務士の五百川篤子先生にとても難しい年金制度の話を丁寧にご解説いただき、そのあとは個別相..
特発性大腿骨頭壊死症友の会で最大のイベント、医療講演会を12月15日日曜日に海峡メッセ下関で行います。市民公開講座として一般の方に気軽に参加いただける市民公開講座となっています。参加費無料、事前申し込..
NPO法人おれんじの会が主催する市民公開講座のお知らせです。 今年は二本立てです。 第1部は「難病で今まで通りに働けなくなっちゃったら」というタイトルです。 生活を支える諸制度、傷病手当・障..
福岡県特発性大腿骨頭壊死症友の会からのお知らせです。 特発性大腿骨頭壊死症医療講演会・交流会・相談会が開催されます。 日時:9月29日(日)14時から 会場:クローバープラザ5階503研修室..
会報 おれんじ通信49号の訂正版をアップします。 帝政部分2ページ目の活動計算書です。 全体のPDFはこちらですorange letter 49-06.pdf
会報おれんじ通信第49号 主な内容: 令和元年度(第5回)定期総会報告 2019年度難病医療講演会・講演会のお知らせ(12月15日・海峡メッセ下関予定) 山口県でヘルプマーク導入 再生医療の..
特発性大腿骨頭壊死症友の会会報 おれんじ通信の47号を発行いたしました。 新年号ですが、ブログにアップするのが約一か月遅れて失礼しました。 主な内容:山口県の地域間医療格差、鉄道運賃の難病患者に対..
会報おれんじ通信46号:今回は会員の方に「JPAの仲間」と国会請願署名用紙とともに郵送しております。 主な内容:国際ソロプチミスト下関の推薦を受け、社会ボランティア賞を受賞しました。      1..
特発性大腿骨頭壊死症患者の皆様に、看護師さんに向けた感謝、エール、要望、病院での印象的な出来事など、エッセイを募集しています。  看護師さん向けの専門誌「整形外科看護」の巻頭エッセイ「声」に掲載..
全国保険医新聞10月5日付報道です。 今年1月からの指定難病医療費助成制度が変更されたのに伴い、軽症として助成対象から外された人が全国で約15万人とのことです。この記事では詳細は出ていませんが、特発..
おれんじ通信第45号を発行しました。 主な内容: 山口県健康増進課による難病講演会交流会のお知らせ 医学論文の紹介「特発性大腿骨頭壊死症に対する前方回転骨切り術の長期成績」 ふく2カフェ(難病..
表示
<    1  2  3  4