タグ   /  教育支援

記事

教育支援」 の検索結果 59件

かねてから、里子達をアンコールワットに連れて行ってあげたいと思っていました。アンコール遺跡群は国の最大の文化遺産であり、国民の誇りです。しかし地域により受けられる教育の内容には差がありますし、かと言っ..
作り終わると、グループ分けをして、自分が作ったのではないカードで遊べるように調整します。幾つか小グループを作り、それぞれに先生に加わって頂き読み手をお願いしました。カルタのような遊びはカンボジアには無..
今回ボランティアの方々が来て下さったので、農村の小学生を対象とした教育支援プログラムを行いました。カンボジア語でカルタを作り、それで遊ぶのです。 カルタを実際に作ってみる事は、国語力や表現力を磨..
今回の目的には、もちろんまず工作を通して得られる体験の提供…難しい事を言えば手先の巧緻性や空間認知能力を伸ばす…といった事があげられます。創造性や表現力を培う事にもなります。しかし一番根底にあったのは..
今回里子達とは工作の時間を持ちました。内容は栞作りです。作る栞は全部で3種類。 ① デザインペーパーを使ったシンブルなもの。 折り方は簡単なので、普段遊びの中で紙を折るという機会の少ない子供達..
この日もう1つの活動は水彩絵の具を使ったプログラムです。絵の具は色鉛筆や色ペンとまた描く感覚が違います。水を混ぜながら、色を混ぜながら、新しい感覚を体験してもらいました。絵筆が里子の人数分揃わなかった..
里子達全員分の質問シートを作成しました。年賀状に、「良い成績だった事が嬉しい」「クラスで〇位だった事が嬉しい」など、同じ内容の事を書いた子達が何人かいますが、少しずつ質問内容を変えました。質問シートを..
1月に年賀状を作った際、去年の出来事を書いてもらいました。読み手に状況が分かる程度に詳しく (いつ、どこで、誰と、何をしてどう思った…というような事) 書いて欲しいとは伝えましたが…何分ハガキの大きさ..
絵も本当に子供達の個性や性格を表してくれます。 一応、紹介の為に分かり易い年賀状の見本を印刷して行って、見せたのですが、慣れている子は自分の好きな絵を描いていました。カンボジアの国旗や、花や蝶な..
今回、新しく里親になって下さる方があり、新たな里子達がプログラムに加わる事ができました。 比較的学年が小さい子が多かったのですが、まず①の、1番印象的な出来事を思い出すのに時間かかかっていました..
 IVUSAの学生35名と担当事務局員1名の全員が成田空港に無事到着し、2月13日から21日まで、9日間の活動を終了しました。  最後に今回の活動の幹部と担当事務局員から挨拶があり、担当..
 宿泊したプノンペン市内のホテルの食堂で朝食を取った後、3グループに分かれてホテルから徒歩5分ほどにあるセントラルマーケットにカンボジアの学生とともに観光に行きました。  そこでは、カン..
表示
<    1  2  3  4  5