タグ   /  弾道ミサイル

記事

弾道ミサイル」 の検索結果 11件

金正恩氏の言葉として、朝鮮民主主義人民共和国は抑止力として核兵器を保有することにより、確実な防衛と安全を担保していると伝えた。 核とミサイルの保持により自国の安全を図ろうということ、北朝鮮におけ..
近いうちに弾道ミサイル実験をして、日本近海に打ち込むぞという脅しの発言であろう。 それにしても安倍氏の周辺は正確な情報を首相にするべきであった。北朝鮮に揶揄される発言は少し謹んだほうがよい。 ..
多連装ロケット砲は380km飛翔距離を持つという。ロケット砲からの弾丸・ミサイルは撃墜が難しい。 この時期にあえて実験をするということは、ソウルはロケット砲の射程内にあるということを強調したとい..
原子力潜水艦からの弾道ミサイルの発射実験を、ロシアは繰り返している。今回はその異常事態の発生を報道しているが、その意図とはなにか。 単純な失敗を報じたというわけではあるまい。 ..
潜水艦からの弾道ミサイル発射に成功したとすると、北朝鮮の潜水艦の建造技術、ミサイル発射装置、弾道ミサイルというレベルにおいて一段と脅威が高くなった。 アメリカを想定しての潜水艦による発射実験をし..
g20サミットはお祭りであるが、そのお祭りを利用して首脳会談がセットされることは、世界の平和維持に大きく貢献する。 今回の大阪サミットは首脳間の個別会談を開催できたことが緊張緩和に役立った。ただ..
世界最強の軍艦などという報道は、ロシアにとって軍事抑止力として機能するであろう。ロシアに対する攻撃は控えようという心理につながる。 装備されている兵器が半端ではない。防御としてs-400ミサイル..
こういうメッセージは北朝鮮にどんどんだすべきであろう。ロシアの通信社が取り上げていることは大変良い。 日本人の国民感情としては、拉致問題が解決しないかぎり、北朝鮮と国交を開くということは、納得し..
対空ミサイルS500、まもなく露軍に配備 するとの報道だが、優れた迎撃ミサイルを保有していることは、国防上、かなりの抑止力となる。 弾道ミサイルで攻撃してもそれが撃ち落とされるということが事前に..
2019年の予測で、第三次世界大戦が起こる可能性がある地域は、1番に南シナ海があげられていたが、新年早々、中国は南沙諸島にミサイルを配備した。 アメリカ軍の第七艦隊が接近すれば中国はミサイルで撃..
自国での抑止力 アメリカ、ロシア、中国は核兵器、弾道ミサイル、長期潜航ミサイル潜水艦をそろええることにより相互の自国の 抑止力にしている。 日本においても、他国が日本を攻撃すれば、必ず..
表示
<    1    >