タグ   /  定年後の過ごし方

記事

定年後の過ごし方」 の検索結果 8件

定年退職後 70代シニア夫婦の一日の過ごし方 今では一般的に60才で一回目の定年で、退職金などを受け取り、再雇用という形で元に会社に籍をおき、退職時のおよそ65%のお給料で、今までとさして変わらぬ分..
2003年に退職してから失業手当を早くもらうのを目的に、ハローワークが推奨する専門学校に入り、webプログラムの短期講座を受講のちに、自費で高度なプログラム・ネットマーケーティング・webデザイン、グ..
6月鎌倉は紫陽花の季節です。 鎌倉の紫陽花と云うと、北鎌倉の明月院が有名ですが、今年はコロナ禍の影響で、土曜日・日曜日は拝観中止と報じています。 他に、有名なところでは「長谷寺」や、江ノ電極楽寺駅..
退職した男性の居場所がコロナ禍で失われていく コロナ禍の影響で、退職者男性の居場所、過ごす所が失われてきています。 毎日、同じ時間に起床して、同じ時間の電車に乗って、会社に行く、決まった毎日の..
朝日新聞土曜版の「悩みのるつぼ」の主婦60代の投稿に目が留まりました。 悩みの相談は、私が55歳で早期退職したころからのホームページ「定年後の過ごし方」のメインテーマに大きく関係するお話です。 投..
主婦の友社出版の雑誌「ゆうゆう」キャチコピーは「50才からの人生を輝いて生きたい!すべての女性のための読み物たっぷりマガジン」若い頃の「クロワッサン世代」のシニア版と云われ、雑誌名「ゆうゆう」のように..
71才、68才の定年後の夫婦二人は日中は、互いに干渉しない自分の時間、自分の居場所で勝手に過ごしています。 夕方6時過ぎからは一緒のリビングで早めの夕食をとり、二人でテレビをみる生活をしています。 ..
退職して毎日が日曜日になると、何をして良いのか解らない、不安である。 よく巷で云われている、 ・図書館へ行くか? ・ショッピングセンターの家電ショップでブラブラするか? ・学習センターに行って..
表示
<    1    >