タグ   /  受粉

記事

受粉」 の検索結果 11件

周防大島の宮田農園から分けてもらった5種のタネのうち、白皮南瓜がようやく実り始めました。 冬に地元の小学校の子どもたちをメインに、焚火遊びをするための薩摩芋(サツマイモ)を作っているはたけの..
人肌発芽で同時に育苗を始めたロロン(南瓜(カボチャ))と小玉西瓜。 小玉西瓜のほうが、定植の時期など、全体的に成長の早さが1週間くらい遅めで、雌花もようやく咲き始めましたので、雄花の花粉を受粉し..
タグ:雌花  小玉スイカ  受粉  
最初雄花がいくつか咲いてしばらくして、雌花が咲き始めました。 かぼちゃの花は、雄花も雌花も1日しか持たなくて、最初のころは、雌花が咲いたタイミングで雄花が咲いていなかったりして、受粉でき..
タグ:カボチャ  雌花  ロロン  受粉  
白い光を透過する肥料袋で苗を囲ってやると、何もしない状態だとたくさんやってくる瓜葉虫(ウリハムシ)が見事にやってこないことを確かめた今年の南瓜ばたけ。 徐々に、囲いを乗り越えんばかりの勢いに育っ..
タグ:カボチャ  雄花  雌花  受粉  囲い  成長差  
今年の玉蜀黍は、なぜかとても個体差がはげしく、ごらんのとおりこんな状態。 早い株には、雄花ができ始めたので、さっそく摘みました。 というのも、これまでも書いてきましたが、トウモ..
タグ:トウモロコシ  雄花  雌花  受粉  
ラグビーボール型のちょっと変わった体形ながら、甘くおいしいのでここ数年育てているロロンという品種の南瓜。 朝の水まきの時に見ると、雌花の一番花が2つの株に咲いていたのですが、なぜか雄花が咲いてい..
タグ:カボチャ  ロロン  受粉  受精  
瓜葉虫(ウリハムシ)による食害によって、同じウリ科で被害にあった南瓜(カボチャ)よりも成長が出遅れている小玉西瓜にもようやく雌花が咲いたので、受粉してやりました。 南瓜(カボチャ)とは違って..
タグ:ミツバチ  スイカ  受粉  
種まきが遅めだった玉蜀黍の雄花が咲いてきました。 玉蜀黍は天辺に雄花が咲き、その花粉が風で落ちていくときに、下に雌花が伸ばしているヒゲ状のものにかかって受粉すると言う面白いしくみです。このヒゲ状..
西瓜に続いて、南瓜も雄花が咲き始め、雌花も咲き始めました。多分蜂たちが受粉してくれるのですが、念のために、できるだけ雌花がついたのとは別のつるに咲いた雄花を摘み、花びらを取り除いて、雄しべだけにして、..
タグ:カボチャ  スイカ  受粉  
今年の南瓜は、昨年タネから育てたロロンというラグビーボールのような品種がおいしいと好評だったので、タネをとっておいて育てて、5月4日に苗をはたけに植えました。 2本植えたうち1本は、めったにない..
タグ:カボチャ  受粉  
遅ればせながら、時季外れでかなり弱った苗を購入して育てている小玉西瓜の苗。つるも伸びてきて、雄花が咲き始めていましたが、ようやく一番目の雌花が咲きました。 念のために、雄花を摘んで受粉し..
タグ:小玉スイカ  受粉  
表示
<    1    >