タグ   /  収支相償

記事

収支相償」 の検索結果 34件

2021年4月22日(木)13:30〜16:30(質問時間含む)に全国公益法人協会の大阪での講演会でお話をします。場所は新大阪ですが対面でも行いますが、大阪のコロナの感染状況から、ライブ配信でもご受講..
この時期、「収支相償の基本公式」をはじめ、収支相償に関するアクセスが多くあります。 今年度は特にコロナの影響もあり、収益も費用も予定外のことが多く悩んでいる公益法人関係者も多いと思います。そこで今回..
 日本の公益法人には、その淵源を江戸(ないしそれ以前)、明治、大正期とするものもあり、現在でも活発な活動をしているものも少なくありません。そう聞くと驚く方も多いのではないかと思いますが、実は歴史ある事..
 非営利の分野の国際学会であるISTRが、今年は非常に積極的にオンラインのプログラムを展開しています。海外出張をして時差の中で議論を行うこれまでの手法と比べると大変便利になりました。  毎週のよ..
○山野目座長 ただいま収支相償の問題と寄附にかかる贈与税の課税関係の発生に関して 特段の御意見を頂戴いたしました。いただいた2点に関するお話は、この有識者会議にお いて引き続き検討に際して留意してまい..
公益法人の収支相償規制が「黒字を出してはいけない」とか、遊休財産規制が「余裕資金をもってはいけない」とかに理解され、その結果「制度は法人の持続可能性を考慮していない」というような理解をされている公益法..
公益法人協会が「公益法人・一般法人の運営および寄附等に関する アンケート調査結果 (2019 年 12 月実施分)」 を公表しています。 手間のかかる作業を毎年していただいて頭が下がる思いです。 ..
これまでのことをまとめると、次のようになると考えます。 研究会は制度について明確な検討を行って変更するのではなく、なし崩し的に(例・他会計振替)定義を変えて、そこから議論を出発しているようです。研究..
タグ:収支相償  会計研究会  
 少々忙しくしており、ご紹介するのが遅くなりすぎましたが、公益財団法人稲盛財団の「稲盛財団文化芸術支援プログラム」が素晴らしいですね。  4月28日にプレスリリースを出して、本日(5月17日)申請を..
 内閣府が本日付けで 「新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う公益法人の運営に関するお知らせ」を更新しております。  Ⅳとして「新型コロナウイルス感染症対策に伴う事業を開始する場合」を追加しています。..
 新型コロナウイルスに対する公益活動についてはすでに一度すでに記載しております。 それぞれの法人での公益活動とは何かという原点に戻って、この社会全体の難局に立ち向かっていただければと期待しております。..
表示
<    1  2  3