タグ   /  北朝鮮

記事

北朝鮮」 の検索結果 124件

完全な非核化と制裁の一部解除は釣り合わない。この条件ではアメリカと対話することはできないと言っている。 トランプ氏はイランの次に北朝鮮に脅しをかけ、アメリカの要求を認めさせることを目論むだろうが..
北朝鮮の警告からみると、アメリカと北朝鮮の交渉は暗礁に乗り上げたということであろうか。 アメリカは、非核化が実現する前に経済制裁を解除するかどうかであるが、トランプはおそらく解除はしないであろう..
ドイツでは、プーチン氏よりもトランプ氏のほうが脅威を与える指導者として認識されている。 ヨーロッパではロシアに近接しているので露西亜のプーチン氏のほうが脅威と受け止められていると思ったが..
大国、アメリカの覇権の黄昏の始まりとなるか。北朝鮮という国との2国間での交渉で、北朝鮮を説得、服従させることができていない。 北朝鮮は非核化に向う意思が本音のところではないと言える。自国と金王朝..
北朝鮮がトランプ氏にクリスマス・プレゼントを準備しているのか。ミサイル施設で動き。 北朝鮮はアメリカからのメッセージを待っているところであるが、トランプ氏はその動きはないので、金氏はいらだってい..
北朝鮮との駆け引きで、アメリカのトランプ氏が金氏から非核化を認めさせることができるかどうかという駆け引きである。 北朝鮮の狙いは、北朝鮮の核武装をアメリカに認めさせ、そのかわりアメリカ本土は攻撃..
金日成の故地でもある白頭山に上るというのは、金氏が重大な決定をするためという。 2回も訪れているのは、それだけ迷いがあるのであろう。 まさか、アメリカ軍がのんびりしてるクリ..
近いうちに弾道ミサイル実験をして、日本近海に打ち込むぞという脅しの発言であろう。 それにしても安倍氏の周辺は正確な情報を首相にするべきであった。北朝鮮に揶揄される発言は少し謹んだほうがよい。 ..
結論として、米国は、西海岸で東アジアに最も近い大都市であるロサンゼルスを犠牲にしてまで、日本を助けようとはしない。と論じている。 データ 露西亜・スプートニク2019年11月15日 16:59..
多連装ロケット砲は380km飛翔距離を持つという。ロケット砲からの弾丸・ミサイルは撃墜が難しい。 この時期にあえて実験をするということは、ソウルはロケット砲の射程内にあるということを強調したとい..
露西亜の通信社の報道は、”韓国のメディアは”、とか”NHKの報道では”、というようなカテチで北朝鮮のミサイル発射の状況を報道している。 露西亜のウラジオストクには強力なレーダー網の基地をもち、露..
アメリカの軍司令官は正直なコメントを出している。北朝鮮は核と弾道ミサイルを少数ながら保有していると見られる。アメリカ本土を攻撃する能力を持つ。 万が一、アメリカ軍が有事の際、北朝鮮が発射する弾道..
表示
<    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11