タグ   /  公益法人

記事

公益法人」 の検索結果 142件

研究者向けの学術書で恐縮ですが、会計学の権威 藤井秀樹京大教授との共編著で、会計学者、会計史学者、文化人類学者による『会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究』(清水弘文堂書房)を上梓しました。 ..
2月3日 公益財団法人 日本オリンピック委員会(以下「JOC」)の森喜朗氏の発言が女性蔑視その他の点で問題視されたことが報道されています(注1報道例)。 翌日の釈明会見後の報道(注2報道例)によって..
非営利の分野の国際学会であるISTR(本部米国ボルチモア)において、国際非営利会計基準について議論いたします(英語のみ)。 パネリストは、イギリス/ニュージーランドの会計学者であるCarolyn C..
国際非営利会計基準(国際非営利財務報告基準)の原案の作成者たちであるTechnical Advisory Group (TAG)はどんな方々なのでしょうか? 議長を務めているのが、Ian Carru..
先般の林雄二郎の「サードセクター論」のウェビナーには主催者として驚くほどの多数の方にご参加いただきました。あリがとうございました。ところで、非営利の国際会計基準(直訳は国際非営利財務報告基準)も「サー..
かねてよりご紹介しておりました国際非営利会計基準(直訳は国際非営利財務報告基準)についての国際プロジェクトですが、1月28日付で国際非営利会計基準の原案(CP)が公開されました。IFR4NPO C..
 日本の公益法人には、その淵源を江戸(ないしそれ以前)、明治、大正期とするものもあり、現在でも活発な活動をしているものも少なくありません。そう聞くと驚く方も多いのではないかと思いますが、実は歴史ある事..
公益法人のガバナンスの更なる強化等のために(最終とりまとめ)(令和2年12月25日) が公表されました。  WEB上で分かりにくいので説明します。公益法人インフォメーションのフロントページの下の方の..
第43回公益法人の会計に関する研究会議事次第及び資料.pdfが公表されました。今回は、委員である金子良太先生のパワーポイント資料が上記資料の4ページ以降に公開されています。 本ブログは、一貫して会計..
ガバナンスの議論はなかなか難しいですね。先般は東京大学のガバナンスが問われました。 「大学のガバナンスに対する社会的信頼に負の影響を及ぼした」とまで学長が発言しています。 東京大学は国立大学法..
 ガバナンス有識者会議のパブリック・コメントとそれに対する内閣府の回答が公表されています。96件のコメントが 28箇所から出ています。 公益法人が4、都道府県及び合議制機関で 2、その他の団体4、個人..
 非営利の分野の国際学会であるISTRが、今年は非常に積極的にオンラインのプログラムを展開しています。海外出張をして時差の中で議論を行うこれまでの手法と比べると大変便利になりました。  毎週のよ..
表示
<    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11