タグ   /  中国

記事

中国」 の検索結果 187件

尖閣諸島は沖縄返還の折、アメリカから尖閣諸島を含めて返還されている。 そのごアメリカ軍の演習地として尖閣列島の大正島だったと思うが、日本政府からアメリカ軍に貸し出す契約を結んでいる。 アメ..
アメリカは、中国のミサイルの精度が上がってきていることに危機感を持っている。中国の弾道ミサイルはかなり正確に目標を攻撃・撃破する能力を持ってきたと報じられている。 そして弾道ミサイルを迎撃するミ..
日本の経常黒字は1580億ドル(約16兆4087億円)で、3位という。しかし国民は実感がないであろうと思う。 一方、米国は2020年の経常赤字が6350億ドル(約65兆9566億円)となり、世界..
尖閣諸島を安保条約に含めることをいち早く、ロシアの通信社が報じている。ロシアにとって日米関係については重大関心事なのである。 岸氏は安倍氏の実弟であり、すでにポスト菅氏とのうわさも流れている。日..
中国の軍拡はロシアにとっても脅威となる。ロシアと中国は長い国境線で接しており、昔は中国がロシア軍の戦車隊の侵攻を恐れたが、今はロシアが恐れるという時代になってきた。 そして、中国のミサイルの精度..
韓国の現代自動車が燃料電池システムの工場を中国に作るという、韓国の中国よりがいよいよ鮮明になってきた。 イギリス・ロイターBy Reuters Staff2021・1・15 [ソウル 1..
エネルギー革命は避けて通ることはできない。石炭から石油へ、そして石油から水素エネルギーに転換が進む。 原子力はしょせん広島・長崎を灰にした原子爆弾と同じものでエネルギーに転嫁するにはリスクが大き..
日本の医療機関・研究所は中国より優れていると信じていたが、新型コロナウィルスワクチンに関しては、中国に後れを取った。 日本の医療研究機関、製薬会社は、ぜひとも中国のワクチンより実効性があるものを..
中国の訓練中の同部隊の司令官は「われわれは敵の心臓部に恐怖を与えるための陸海共同作戦において剣の先端になる必要がある」と話したというが、実力のほどはわからない。 しかし、着実に中国はアメリカを凌..
日本は、医療と製薬で世界のトップレベルの水準にある。何としてもワクチンを来年早々には実用化をして日本人を救ってもらいたい・ 中国とロシアはすでに実用化して、ワクチンの供与を始めている。 <..
中国がコロナウイルスのパンデミックを抑え、中国政府の厳格な措置と経済支援の効果が発揮された成果との見方を示しているが、日本から見ると釈然としない気持ちになる。 中国が発祥地だけに、さっさと自分だ..
日々サイバー攻撃にさらされており、今は民主主義そのものが脅威にさらされている」と警告したとしている。民主主義の根幹は選挙制度にあり、これへの介入を許すと選挙がゆがめられるとの認識である。 今や、..
表示
<    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11