タグ   /  モロヘイヤ

記事

モロヘイヤ」 の検索結果 46件

モロヘイヤについて以前は、結構密に植えていたのですが、ここ2、3年、どうも少なく植えたほうが本体自体が大きくなって、葉も大きくなるようなので、1か所に1~3本程度でいいのだと思うようになってきました。..
タグ:モロヘイヤ  摘心  
6月12日に、モロヘイヤ、紫つくね芋、ミニトマト、バジル、小葱(小ネギ)、丸オクラ、ピーマン、セロリを1株か2株ずつ混植してからかれこれ5カ月。 ちなみに、植えたときの状況をあらためて、 ..
久々にちゃんと2か所を回ったまちなかのはたけ。 まずは、岩国駅近くのはたけ。 ミニトマトの枝の整理やほかの野菜の様子を見てきました。 食用鬼灯(ショクヨウホオズキ)がぼちぼち大き..
虫というのはしぶといように見えて、案外弱々しい面があって、例えば水を張ったバケツに入れると簡単に死んでしまう虫が多いことはこれまでも何度も書いています。 では、雨が降っているときには、どこにいる..
6月12日に定植をした今年の混植。紫つくね芋、ミニトマト、葱(ネギ)、モロヘイヤ、セロリ、オクラ、バジル、ピーマンを植えています。植えたときの状況。 1か月半経過した全景。真ん中の大きなオク..
去年、コロナ禍で余裕があったのではじめてみた、いろんな種類の野菜を交えて植える混植。 今年は、6月12日に苗を植えました(去年の経験を踏まえて、少しは、それぞれの野菜の特性を考えてお互いが協力し..
6月下旬にミニトマトと隠元豆(インゲンマメ)、モロッコ豆が採れはじめて、食べきれないので知り合いや職場に配ったりしています。 そして、少し遅れて、丸オクラや胡瓜(キュウリ)、ピーマン、分散させて..
お手伝いしている2か所のまちなかのはたけ。 今回は、本当に様子見程度しかできませんでした。 まずは、岩国駅近くのはたけ。 それぞれ順調に育っています。ミニトマトは枝ぶりが若干貧弱なが..
去年、今年とコロナ禍でいつもよりはたけに費やす時間が取れるので、いろいろ試してみたいことをやっています。 1か所にいろんな野菜を植える混植もその一つ。今年は去年の経験で、モロヘイヤを1本だけ植え..
今年から2か所になったちょっとだけお手伝いしているはたけ。前回から1週間後にまた様子を見に。 まずは、去年からのはたけ。 甘く見ていたら、ミニ南瓜はやばいほど瓜葉虫(ウリハムシ)食害されていた..
あまり聞いたことのない言葉かもしれませんが、私が住んでいるところでは、前の年(もしくはそれ以前)に収穫しそびれてはたけに残っていたり、食べた後にはたけに捨てたタネから芽生えて、次の年に苗を植える時期に..
3月11日からはじめた今年の人肌発芽。 朝方の最低気温が、10度台後半になってきたので、発芽適温にしてやるという意味はなくなってきた(一粒ずつ発芽を確認して植えることができるというメリットはある..
表示
<    1  2  3  4