タグ   /  プーチン

記事

プーチン」 の検索結果 26件

南千島列島の帰属問題は、日本とロシアの間に刺さる”とげ”となっている。この”とげ”により日本国民の対ロシア感情は好転していない。むしろ悪化の一途である。 南千島の帰属問題が決着して日本に返還され..
憲法を改正して、絶対的な権力を掌握したプーチン氏だが、思わぬところで反対運動が起こり始めている。 野党指導者の拘束で、市民の反対運動が大規模におこり始めた。現代の皇帝になったプーチン氏だがロシア..
ロシアのプーチン氏の発言は意味深長である。関係がすでに壊れている以上、さらに悪くなることはないというものだが、裏を返せばこれからよくなるしかないということを言外に込めている。 トランプ氏のロシア..
ロシア領土の譲渡は急進主義に等しいという 新連邦法にプーチン大統領が署名した。 これで、千島列島-北方領土が日本に帰ってくることは絶望となった。 プーチンは終身大統領という地位に引..
プーチン氏は第二のバルチック艦隊を夢想している。極東のウラジオスクを母港として太平洋に進出することを構想している。 大西洋に出るにはデンマークを迂回せねばならず、大西洋より太平洋を目標としている..
朝日新聞は腑抜けの記者ばかりと思っていたが、たまにはロシア政府から抗議を受けるような記事をかける記者がいたということだ。 ロシア側が抗議をするということは、ロシア側にとって痛いところをついたとい..
日ロ交渉は、ロシアと日本の国境画定交渉であり、日本の立場からすれば、千島列島は日本の固有の領土であり、ロシアは占領地から撤退すべきである。 日本の固有の領土というのは、樺太・千島列島交換条約によ..
プーチンプーチン大統領が憲法改正案に署名した。この法案が通れば、北方領土の返還は全く困難となる。安倍首相との交渉は一体何であったのであろうか。 日本として、打つ手がないところが、いまわしいことに..
露西亜のプーチン氏の真意が現れたということか。 領土は返さないが、平和交渉だけは継続しましょうということだが、ロシアの民衆は納得しても日本の民衆は納得しない。 露西亜と日本の両国の..
(ロシア連邦憲法) 基本的条項の第67条に文言を追加することが提案されている。 その文はロシア連邦は「自国の主権と領土的一体性を保障する」となっており、それにあたっては「ロシア連邦の領土割譲に向..
日ロ平和交渉は頓挫することになる。国境が画定していないのは、ロシアにとって日本とだけである。プーチン氏は中国をはじめとして国境を接する国々と領土問題を解決してきた。 残っているのは日本とだけであ..
ドイツでは、プーチン氏よりもトランプ氏のほうが脅威を与える指導者として認識されている。 ヨーロッパではロシアに近接しているので露西亜のプーチン氏のほうが脅威と受け止められていると思ったが..
表示
<    1  2  3