タグ   /  バイロン

記事

バイロン」 の検索結果 19件

<承前> 前回、乗馬服とダンディ、バイロンの紹介をしましたが、バイロンはことのほか、乗馬を楽しんだようです。ベニスに滞在するバイロンのもとに馬が届けられおり、若くして亡くなった、バイ..
<承前> バイロンの動物への親しみは、彼のロマン主義の底には自然主義と通底する深い自然への親しみがあったといわれます。18世紀から19世紀にかけての「近代」への時代は、ロマン主義から..
<承前> ニュー・ファウンドランド犬の原種は他の大型犬同様、チベットのTibetan Mastiff, チベタン・マスティフ、西藏獒犬といわれますが、定かでありません。..
<承前> バイロンは動物好きであり、例えばオクスフォード大学のトリニティー・カレッジでは「犬」を飼うことが禁止されていたので、禁止されていない「熊」を飼ったり、生涯、様々な動物、猿や..
<承前> アル・パチーノが主演した近作の映画「ベニスの商人」では、シェークスピアの原作における反ユダヤ人観をめぐる論議を経て、ユダヤ人や当時の状況を「精確」に描写しているといわれます..
<承前> さて、前回紹介しましたように、ラザロの後、この島はメキタル率いるメキタリスト修道会によって、拡張され、バイロンがここでアルメニア語に学んだのはアルメニアでのキリスト教の発展..
<承前> バイロンに戻ります。 バイロンはミラノを経て、ベニスに入り、しばらくの間、社交生活と文筆を楽しみます。派手な話が多い中で、バイロンはベニスでの滞在中、もう一つのdiasp..
<承前> 前回に続き、バイロンの時代がどのようなものだったか想像していただくために、19世紀初頭を背景に描いた映画・テレビ番組を紹介いたします。 The Brothers Grimm --..
<承前> さて、閑話休題として、NPOから外れて、様々な国コードの違いを紹介する中で、オリンピックが使うコード体系を紹介するため、国際オリンピック委員会の本部があるスイスはローザンヌ..
<承前> 前回の「フランケンシュタイン」とともに同じディオダディ館で、西欧「近代」に生まれた「ヴァンパイヤ」、ロマンについて紹介します。 元々はバイロンの着想を拝借し、嵐の晩の..
<承前> このゴチック・ロマンのフランケンシュタインとヴァンパイヤが誕生した土地と時代を少し紹介します。 前々回紹介しましたように1815年の世界史上最大のインドネシアの火山噴..
表示
<    1  2