タグ   /  トウモロコシ

記事

トウモロコシ」 の検索結果 31件

3月11日からはじめた今年の人肌発芽。 朝方の最低気温が、10度台後半になってきたので、発芽適温にしてやるという意味はなくなってきた(一粒ずつ発芽を確認して植えることができるというメリットはある..
玉蜀黍の収穫後、その根元を草取りしたり軽く耕して隠元豆(モロッコ豆も)のタネを蒔き、まっすぐに伸びた枝を支柱にしようという、とても合理的な栽培を、長年やってみようと思いながらなかなかできていなかったの..
コロナ禍の影響でいつもよりはたけに時間を使えるため、いつもはやってみないようなというか、意外と思っているだけで実行していないことができたりしています。 玉蜀黍を収穫した後に、その枝を支柱に使って..
3月中旬から人肌発芽をメインにタネから育て始めた野菜たちもようやく本格的な収穫の時期が近づいてきました。 胡瓜(キュウリ)は最近急に花が咲き始めたので、一気に実って困りそう。 茄子..
天気は晴れです。 気温は25度を超えて、暑くなってきました。 夕方に畑に行ってきました。 毎年、夏は、暑くて汗だくになり、心が折れそうになるのですが、 今日は、水路に水が流れて..
タグ:夏野菜  トウモロコシ  水路    スギナ  
スナップ豌豆と絹鞘(キヌサヤ)豌豆も、今年は早くから収穫できていましたが、もう終わりです。こんな感じで、徐々に全体的に茶色っぽくなって、実がみのらなくなってきます。 ほぼ収穫が望めなくなった..
先日、無農薬で玉蜀黍を育てるには、虫が寄ってくる頭頂部に咲く雄花をいち早く摘み取ってしまい、その時雌花のひげが出ていたら花粉を雌花に振りかけて受粉してやることを書きました。 その代わり、植えてい..
タグ:トウモロコシ  歯抜け  
種まきが遅めだった玉蜀黍の雄花が咲いてきました。 玉蜀黍は天辺に雄花が咲き、その花粉が風で落ちていくときに、下に雌花が伸ばしているヒゲ状のものにかかって受粉すると言う面白いしくみです。このヒゲ状..
手作りバッグなどの原料として、玉蜀黍の皮をゆがいて、天日干ししたものから糸を作るため、知り合いから玉蜀黍の皮を頼まれて、知り合いに声をかけたら、玉蜀黍の共同購入をしている人からもらえた話を書きました。..
タグ:トウモロコシ    
1か月前くらいに、編み物をしている知り合いに、編み物の材料にするために、玉蜀黍を作っていたら皮を分けて欲しいとお願いされたのですが、その時はうちの玉蜀黍は芽が出たばかりで数センチの大きさしかなかったの..
タグ:トウモロコシ  
今年は遅れているものの、そろそろ梅雨入りしそうなので、水分調整ができるようにミニトマトに簡易屋根を取り付けることに。トマトは、水が少ないほうが甘くなるし、雨で成熟した実が裂ける(裂果)することもなくな..
小玉西瓜の実が順調に大きくなってきています。 先日の朝、水遣りをしていたら、日ごろ、私が借りているはたけ付近では烏(カラス)あまり見かけないのに、近くの電柱に2羽の烏がとまっていて、鳴いていまし..
タグ:トウモロコシ  スイカ  
表示
<    1  2  3