タグ   /  キヌサヤエンドウ

記事

キヌサヤエンドウ」 の検索結果 30件

豆類は経験上、タネに栄養をたっぷり持っているので発芽力が強いので、じかにはたけに蒔いていくことが多いです。 去年11月はじめにタネ蒔きした絹莢豌豆(きぬさやエンドウ)とスナップ豌豆がどんどん取れ..
例年11月初旬にタネ蒔きをする絹莢豌豆とスナップ豌豆。 背も伸びてきて、いよいよ収穫の時期が近づいてきました。 莢の大きくなったものもチラホラ。 にほんブログ村 にほん..
同じ畝に数本ずつタネ蒔きしたスナップ豌豆と絹莢豌豆にも花芽がつき始め、 早いものは咲き始めました。 本格的なあたたかさがやってくれば、一気につるも伸びて、実り始めます。 にほ..
毎年11月初旬にタネ蒔きを行うスナップ豌豆と絹莢豌豆。 冬の間は小さなままで耐えて、春先から大きくなってきます。 今の状態はこんな感じ。 今回は、個体差が若干激しいようです。..
今年は雨が少なかったことを何度か書いていますが、それが如実にわかる写真を。 スナップ豌豆(エンドウ)と、絹莢豌豆を育てているはたけ。 よく見ると、水をジグザグに撒いたところに特にたくさん、..
例年では、スナップ豌豆や絹莢豌豆のタネ蒔きをする11月初旬がやってきたので、あらかじめ畝立てをしていたはたけにタネ蒔きを行ったのですが、このところの日照り続きではたけがかなり乾き気味だったので、いつも..
まだ寒いので、ちょっと育ちすぎな感じのあるスナップ豌豆と絹莢豌豆。 早くも1番花が咲いていましたが、もう少し温かくならないと実りにくいと思います。 タネ蒔きの時期が早すぎるためか、..
11月初旬にタネ蒔きをしたスナップ豌豆と絹莢豌豆は、一部猫に掘られてしまって成長が悪い部分もありながら、ぼちぼち育ってきています。 なんだか例年よりひ弱な感じがします。 11月16日に..
11月に入ったので、例年通りスナップ豌豆と絹莢豌豆のタネ蒔きを行いました。 事前に作っておいたはたけに浅く穴を掘り、このところ雨が降らないので、いつもより多めに何度も水をしみ込ませ、タネを埋め、..
2月下旬と言えば、1年で最も寒い時期。 とはいえ、はたけでは春に向けた動きが感じられます。 ほったらかしにしているところには菜の花が咲き始めていますし、 少しずつ収穫して味噌汁の..
例年どおり11月初めごろにタネ蒔きをしたスナップ豌豆と絹莢豌豆。徐々に大きくなってきたので、支柱を立てて、ツルが巻き付きやすいように麻紐を結んでやりました。 まだまだ寒いので、この状態で..
11月初旬に1か所に3粒ずつタネ蒔きしたスナップ豌豆と絹莢豌豆は無事みんな芽が出てきて順調です。 まわりに草たちの新芽が出始めてきたので、そろそろ取ってやって、草が生えるのを防ぐのと保温..
表示
<    1  2  3