タグ   /  カブ

記事

カブ」 の検索結果 16件

吉賀町では、朝晩が0℃前後と寒くなりました。 女性福祉センターの庭に、秋野菜を植えていたのですが、カブがよく成長し、収穫できました。いつも使っているレシピ本の中にカブとゆずの浅漬けと..
タグ:家庭菜園  農業  料理  収穫  カブ    
ブロッコリーの苗の定植と同時(10月11日)に、大根、蕪、小松菜のタネ蒔きをしたところ、予定通り3、4日後から芽がでてきました。 この3種は昨年の秋に、知り合いが埼玉県にある在来..
9月13日に育苗ポットにタネを蒔いたブロッコリー。 実は、ブロッコリーをタネから育てるのは初めて。これまで、じわじわと苗を買わずにタネから育てることが増えてきていて、今年は、コロナ禍ではたけで過..
大きめの育苗ポットに、暖かくなってからの菜っ葉の成長具合を観察してみようと、蕪と小松菜のタネを蒔いたら、あっという間に虫に食われて丸坊主になってしまったことを書きました。 その後、そのまま水やり..
タグ:コマツナ  カブ  中玉トマト  
暖かい時期には葉物野菜はほとんど育てないことを書いたことがあります。 それは、単純に虫たちに食べられてしまうという経験上のことなのですが、今回そのことが改めて確認できたので。 というのも、..
10月下旬に知り合いから分けてもらった野口のタネ。ちゃんと間引きを行ってないし、草取りもさぼりがちですが、何とか大きくなってきています。 蕪(カブ)に、間引かないとどうなるかといういい例がありま..
玉葱の苗植え、第二回目。 早生(わせ)を100本、晩生(おくて)を500本(あと800本くらいは植えることができそうなのであと2、3回で終えることができそうです)。 途中で雨が降り始め..
薩摩芋(サツマイモ)の収穫を終え、マルチも敷いて準備万端のはたけに、まず早生玉葱の苗を500本ばかり植えました(あとは、晩生を残り千数百本。写真は100本の束)。 今回ふと思ったのは、植..
親子三代にわたって在来種・固定種、全国各地の伝統野菜のタネを扱う種苗店を埼玉県で営んでいて、『タネが危ない』などの著書で有名な野口勲さんとこのタネを知り合いが購入したということを知り、余分があるという..
タグ:ダイコン  カブ  
 11月2日。裏の畑に、8日ばかり前であったろうか、ひとうねぶんほど蒔いた小麦が、小さな芽を出し始めている。昨秋40粒ほどからふやしたスペルト小麦。どうするどうなるなんて考えず、まずは育ててみたい、そ..
 温海かぶの種を蒔いてから1週間。昨日確認したところでは、なんと発芽は0。炭で黒くなっている地面なのでどんなに小さくとも緑色を見過ごすことはない。どれだけ出ているか、雨の中、期待を胸にすべる山の斜面を..
タグ:焼畑  発芽  カブ  種子  火入れ  休眠打破  
 梅雨に入ってからというもの、雑草の成長も早いが、芽が出るのも早い。畑に持ち帰っていた温海カブのこぼれ種からも芽が出ていた。サラダ菜として1ヶ月後くらいに出せたりするのかな。  それはさておき、今年..
表示
<    1  2