タグ   /  カブ

記事

カブ」 の検索結果 19件

小松菜(コマツナ)のこぼれ種から成長したのか、西瓜を育てる予定のはたけに菜の花が花盛りです。 近寄ると、蜜蜂(ミツバチ)の柔らかな羽音が聞こえてきます。 2月下旬には、私が住んでい..
タグ:ミツバチ  菜の花  コマツナ  カブ  
今年は、1月の寒波が強烈だったためか、植物たちの春は早いような気がします。 ロゼッタ体勢で寒さをしのいでいた人参も新芽が出始めて、薹が立つ予感。 少しずつ収穫して残り僅かですが、そろそ..
12月中旬に急にやってきた冬将軍(もはや死語か)。 私の住んでいる瀬戸内海沿岸部では、真冬でも最低気温が零下になることはごくたまになので、最低気温零度近い低温が数日続くともう真冬という感じで、あ..
吉賀町では、朝晩が0℃前後と寒くなりました。 女性福祉センターの庭に、秋野菜を植えていたのですが、カブがよく成長し、収穫できました。いつも使っているレシピ本の中にカブとゆずの浅漬けと..
タグ:家庭菜園  農業  料理  収穫  カブ    
ブロッコリーの苗の定植と同時(10月11日)に、大根、蕪、小松菜のタネ蒔きをしたところ、予定通り3、4日後から芽がでてきました。 この3種は昨年の秋に、知り合いが埼玉県にある在来..
9月13日に育苗ポットにタネを蒔いたブロッコリー。 実は、ブロッコリーをタネから育てるのは初めて。これまで、じわじわと苗を買わずにタネから育てることが増えてきていて、今年は、コロナ禍ではたけで過..
大きめの育苗ポットに、暖かくなってからの菜っ葉の成長具合を観察してみようと、蕪と小松菜のタネを蒔いたら、あっという間に虫に食われて丸坊主になってしまったことを書きました。 その後、そのまま水やり..
タグ:コマツナ  カブ  中玉トマト  
暖かい時期には葉物野菜はほとんど育てないことを書いたことがあります。 それは、単純に虫たちに食べられてしまうという経験上のことなのですが、今回そのことが改めて確認できたので。 というのも、..
10月下旬に知り合いから分けてもらった野口のタネ。ちゃんと間引きを行ってないし、草取りもさぼりがちですが、何とか大きくなってきています。 蕪(カブ)に、間引かないとどうなるかといういい例がありま..
玉葱の苗植え、第二回目。 早生(わせ)を100本、晩生(おくて)を500本(あと800本くらいは植えることができそうなのであと2、3回で終えることができそうです)。 途中で雨が降り始め..
薩摩芋(サツマイモ)の収穫を終え、マルチも敷いて準備万端のはたけに、まず早生玉葱の苗を500本ばかり植えました(あとは、晩生を残り千数百本。写真は100本の束)。 今回ふと思ったのは、植..
親子三代にわたって在来種・固定種、全国各地の伝統野菜のタネを扱う種苗店を埼玉県で営んでいて、『タネが危ない』などの著書で有名な野口勲さんとこのタネを知り合いが購入したということを知り、余分があるという..
タグ:ダイコン  カブ  
表示
<    1  2