CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

どこへ行っても、ひと、ひと、ひと。

何をするにしてもひととの関わりは必ずありますよね。このブログでは、そんな関わり合いの中から印象に残ったことを綴ります。面白かったりつまんなかったり、3歩歩いたら忘れるかも人生が変わる出来事になるかも知れないと思います〜。

日本財団 金子ともふみ

<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
けいこ@石巻足湯ボラ
ヒラメ〜♪ (04/26)
かねこともふみ
大雪旅行♪ (02/16)
みずえ
大雪旅行♪ (02/16)
金子知史
「water」 (12/14)
樋口
「water」 (12/12)
金子知史
研修2回目 (09/25)
日本財団 山田
研修2回目 (09/25)
金子知史
前田智徳(広島カープ) (09/11)
樋口裕司
前田智徳(広島カープ) (09/07)
最新トラックバック

ヒラメ〜♪

[2011年01月01日(Sat)]

こんなの釣れました笑い汗

3.05キロの良型のヒラメと、マトウダイ(的鯛)です。
(あと、エサのイワシ君が数匹写っています)

会社の同僚と行った初めての乗合船でのヒラメ釣りでしたが、なんとか一枚あげることができました音符
結構難しい釣りですが、こんなでかいの釣れたんで、はまっちゃいそうですクジラ

あと、釣り船屋さんの対応がすごく良かったのにも感動しましたびっくり
生き餌を使っての釣りなので、よくおまつり(糸がからまること)してしまうのですが、船長さんがものすごいスピードで直してくれますし、釣れたヒラメを網ですくう動作は職人技で、ベテランの釣り客からも信頼されている様子でしたキラキラ
陸で待っている船長の奥さん(らしき人)もすごく親切で、ほっといても釣れた魚を計量して血抜きをしてしめてくれました。
帰港後は昼食も付いてくる、そんなステキな釣り船はこちら↓
千葉県 大原港 初栄丸


そんなこんなでウキウキしながら持って帰ったのですが、結局自宅の狭いキッチンではさばくことができず、実家に持ってって正月料理にしました。

(↑まな板2枚使用しています)

刺身とムニエルで食べました。ムニエルがおススメですびっくり
(料理の写真は撮り忘れました)

次は何釣りにいこ〜かな音符
そんじゃブタ

お疲れ様☆

[2010年12月29日(Wed)]
昨日、今年の仕事が終わりました。一年間お疲れ様でした音符

年末年始のあいだ少し休んで、また2011年から頑張っていこうと思います笑顔


さて、最終勤務日に同期4人で東京タワーに行ってきましたびっくり
「今年もお疲れ−!」ということで、行き当たりばったりでどこかいこーという話になり、近場の名所をチョイスしました

(うまく撮れたので大きめです)

ちなみに、うちのマンションからは東京タワーとスカイツリーが隣り合って見えますまる
東京タワーのほうが手前だけど、スカイツリーが完成したらどっちが高く見えるかなキラキラ


2010年ももうわずかですが、良いお年をお過ごしください。
そんじゃブタ

○○王子

[2010年12月03日(Fri)]
ちょっと前に流行った言葉ですが、ハンカチ王子こと早大の斎藤投手のドラフトのニュースで久々に耳にしました電球

ハニカミ王子ことゴルフの石川遼プロも相変わらず活躍しているし、やっぱ「王子」と言われる人の人気の高さは別格な感じがしますダッシュ

今日はそんな二人に負けないくらい王子してるスポーツ選手を紹介しますびっくり



以前紹介した、カープの前田智徳選手と同じ苗字のカープの前田健太選手ですキラキラ野球

自分自身カープファンなので、彼が有名なのかそうでないのか良く分からないのですが、マエケンと呼ばれる彼を皆さんご存知でしょうか。(あ○やのモノマネ芸人ではありませんダメ

一言でいうと、2010年のプロ野球で一番活躍したピッチャーです笑顔野球

2010年シーズンの投手タイトルの8冠(もろもろ入れると10冠?)を達成した、早大斎藤投手と同じ世代の投手です。マー君世代なんて言われていますが、今年はマー君を超える活躍をしました!

そんな実力十分の彼は人柄も素晴らしく、親切・丁寧・謙虚を絵に描いたような人です星

彼の魅力がほんわか伝わるブログをぜひご覧ください!
前田健太オフィシャルブログ「じゃけん まえけん 頑張るけん!!!」

まだまだ二人の王子の人気には及ばないですが、今後必ずや世間の話題をさらっていく存在になること間違いなしです!!!

ところで、王子に必要な要素って何ですかね。
若くて、実力があって、爽やかで、見ていて気持ちがいいこと。それから、顔???

でも、これからの時代は性格>顔です!

マエケンがんばれ!!!
(マエケンは決してイケメンでないわけではありません。)

そんじゃブタ


ソフトボーール

[2010年11月07日(Sun)]
お久しぶりです。すっかり更新できていなかったです困った
いつの間にか社会人3年目になりました!これからもよろしくお願いしますブタ


さてさて、6日土曜日にソフトボール大会に行ってきました野球

日本財団も参加している、造船業界の懇親のための大会で、半年に一回開かれています。

その様子がこちら↓↓↓




バッターはN先輩ですびっくり


僕はこれを楽しみに毎日仕事を頑張っているくらい、超楽しいイベントなんですが、今回は予定の合わない人も多く、日本財団チームは参加者10人で、まさに「全員野球(ソフト)」状態でした笑い汗

結果は全敗で残念でしたが、全員が活躍するとてもいい大会でしたまる

次回はもっとたくさんのひとに来てもらって、楽しんでもらえたらと思います笑顔音符

それではブタ

♪四万温泉♪

[2008年03月15日(Sat)]
温泉って良いですねぇ〜笑顔

今までは温泉目的のみの旅行なんてしたことなかったけど、今回ゼミ合宿で行った四万温泉には旅行のメインになる、それだけの価値がありましたびっくり



電波も入らない山間の温泉街、元禄時代の創業で300年の歴史を持つ温泉旅館「積善館」

良い旅館ですOK

日本人のおもてなしの心を感じ、日本に生まれてよかったーびっくりと思いっぱなしでした音符


オススメです電球

積善館桂松亭の貴賓室からの眺め。朝起きたらすっかり雪景色で、老松が良い味出してました電球


奥四万湖。紺色の車よりも青く、というよりも蒼く、神秘的でしたキラキラ

マイケルジャクソン

[2008年02月26日(Tue)]
☆Michael Jackson is King of Pop☆


かなりファンなんです。

先日、世界で最も売れたアルバム”Thriller”(スリラー)の25周年記念記念アルバムを買い再認識しました。

「彼は凄い」


記念アルバムでは既存の曲目にプラスして、他のアーティストとのコラボ曲、未発表曲が収録されていて、新鮮さとともに既存の曲の色あせない力が感じられました。

特に未発表曲の”Got The Hots”は最高です電球


数々のスキャンダルでいつの間にかおじいちゃんのようになってしまいましたが、ごまんとある未発表曲を集めるだけでもまだまだやっていけますOK

スキャンダルのことを別にしても、ただのポップミュージシャンだと思ってる人が多いようですが、黒人音楽をポピュラーミュージックの域まで高めた人物であり、有名な曲以外にも様々なジャンルの素晴らしい曲が盛りだくさんですキラキラ

オススメは”Thriller”に入っている”Human Nature”びっくり
多くのアーティストにサンプリングされている、美しく優しい雰囲気をもった曲です。


また、彼の凄さは歌だけでなくダンスにもあり、歌とダンスを組み合わせたパフォーマンスは圧巻です。
Locking、Popping、HipHopからタップダンスなど様々なジャンルのダンスの技術を取り入れ、想像力にあふれたパフォーマンスを見せ付けます。
その中でも、「ムーンウォーク」は超有名です 走る___

このアルバムはDVD付でプロモーションビデオとパフォーマンスの映像が収録されていますが、より熱いパフォーマンスを見たい方はライブDVDの”Michael Jackson−Live in Bucharest:Dangerous Tour”をオススメします。

YouTubeでもたくさんムービーが見れると思います。



あまりにも有名で興味ないなんて言ってる方、名前を知っているだけじゃもったいないですよ笑顔

大雪旅行♪

[2008年02月14日(Thu)]
家族旅行に行ってきました笑顔
久しぶりの家族旅行でのんびり楽しもうと思っていましたが、大雪のためハードな旅行になってしまいました雪

目的地は宮城松島だったのですが、行きの高速で2度通行止めにあい、一般道路に下りては坂道をトラックが塞ぎ、迂回しては山道を登りきれず、後ろから車を押す始末汗

関東人にはつらすぎる雪道でした雪雪雪


目的地に着いたら雪はすっかり落ち着き、松島ではカキ食べ放題に挑戦?しました!

2000円で45分のコースだったのですが、カキが大好物で無いとかなりきついです。結局50個くらい食べましたが、当分カキは食べたくない感じになりましたダメ

行きの道でかなり疲弊してしまったので、その後は宿でぐっすり休みました月

帰りは私の運転になり、宇都宮によって餃子を食べて帰りました。

なんだか書いてみると内容の少ない旅行でしたが、疲れは半端じゃなく、また、久々の家族旅行でも思ったより楽しめたと思いました♪




雪には気をつけましょうペンギン

☆スーパーボウル☆

[2008年02月05日(Tue)]
2月3日は1年の中でアメリカが最も熱くなる日でした!

プロアメリカンフットボールの優勝決定戦である「スーパーボウル」が開催されたのです力こぶ


といっても、日本ではあまーり知られておらず、「今日あの日だね音符」みたいな会話はファンじゃないとしないでしょう汗

ですが、本場アメリカではその盛り上がりはすさまじく、日本で言うところの日韓サッカーワールドカップ並みの熱狂振りです炎


いくつかスーパーボウルにまつわる逸話を紹介します。

@スーパーボウルの日が迫ってくると、電気屋さんが忙しくなるそうです。大勢のお客さんが、どのテレビがスポーツを見るのに一番良いか?とたずねてくるのです。

A当日はピザ屋さんが大忙しだそうです。料理なんてしている場合ではないのでしょう。一枚一分でソース塗って、具を置くとこまでこなす店員さんもいるそうです。

B当日に結婚式をすると、親戚一同試合が気になり、そわそわして、式に集中してもらえず、結婚式屋さんは困ってしまうそうです。


ちまたでは視聴率40%!全米の約半分が熱狂する!とか言われていますが、このようにその恩恵を受ける人と、そうでない人がいるのも、スーパーボウルの凄さをあらわしているのでしょう。



ちなみにチケットはウン十万とするものらしいですが、一生に一度くらいは生で見に行きたいものですダッシュ

!ハンドボール!

[2008年01月31日(Thu)]
「おもしろいですね〜!!!」

と、フジテレビの三宅アナが思わず洩らしたように、今回の再試合でハンドボールに興味を持った人は多いのではないでしょうかびっくり



ここ1ヶ月のハンドボール界の騒動、「中東の笛」問題⇒予選やり直し⇒中東の出場拒否⇒日韓のみの再試合、でハンドボール界は大いに注目され、隠れハンドボールファンや、新たなハンドボールファンが生まれたそうです。
実は私も中学時代は3年間ハンドボール部だったので、そんなファンのひとりになります。

今回のこの盛り上がりは、不公平な審判という決して良い原因から発生したものでは無いですが、ひとつのきっかけとしてハンドボール界の活性化につながればいいなぁと、ファンとして思いました笑顔


それにしても、反響が大きいですね!なぜここまで反響が大きかったのかと少し考えてみましたが、それには3つ要因があると思いました走る

1つ目は、ハンドボールが意外と面白い競技であるということ音符
スポーツの重要な要素である、「走・跳・投」を効率よく駆使した、ダイナミックで華麗なプレー振りは、全く競技を知らない人にも楽しめるものだったことでしょう笑い

2つ目は、スポーツマンシップを考えさせられたこと電球
不公平なジャッジにも負けずに懸命に戦う姿を背景に、ようやくスポーツとして正しい環境で試合を行うチャンスを得た選手たちのプレーには気迫とともに嬉しさがあったように思います。試合後の選手たちの涙やコメントにも、すがすがしさを覚えましたキラキラ

そして3つ目は、エース宮崎選手の存在力こぶ
スポーツマンbPの称号を持ち、実力よし・容姿よしのまさにハンドボール界のヒーローである宮崎選手の存在は、競技者・スポーツファンのみならず、ミーハーな日本人の精神も手伝って、より広くの人々をひきつけたでしょう!女子より男子のほうが特に注目度が高かったことが裏付けていますOK



こうして少し考えてみるだけでも様々な事情が重なって生まれた現象だったことが分かりました。



この現象をきっかけに、マイナー競技にも意外と面白いものがあるもんだ、と世の中の人に知ってもらい、多くのスポーツが盛んになることを、マイナー競技の競技者として願います走る汗

アメリカ人って・・・

[2007年12月28日(Fri)]
冬はの季節ですね〜電球

と、海の向こうアメリカではアメリカンフットボールの最高峰NFLがシーズン終盤の盛り上がりを見せています!

私も2年前に2回NFLの試合を見たことがあり、今回はそのときの思い出をつづろうかと思いますメモ


2回ともオークランドレイダースの試合を見に行ったのですが、その時感じたのは本場のフットボールのレベルの高さだけでなく、本場のファンの凄さも感じました炎

熱気と迫力、そして選手との一体感ですびっくり

私は日本ではプロ野球をよく見に行くのですが、アメリカのプロスポーツファンは一味違いました!



こんな感じの人たちがお酒をガブガブ飲んで大声で応援(野次も)していましたびっくり
約6万人の歓声が合わさるとまさに地鳴りのようで、選手でもないのに震えがきました汗

この大歓声をアメフト用語で『クラウドノイズ』と呼び、フィールド内で声でのコミュニケーションの大切なアメリカンフットボールにおいて、ビジターチームの大きな邪魔となります。

一見卑怯ですが、アウェイの宿命なのです・・・

このように、ファンはただ選手を元気付けるだけでなく、ひとつの戦力として存在しているのです電球

また、レイダースのファンは見ての通り過激で有名で、取ったチケットのブロックには注意書きで『※Black Hall』と書いてありました。

いわゆる危険地帯たったのかも知れません〓(なんだか逮捕されている人達も見ましたし・・・)

あまり気にせず一緒になって盛り上がっていると、なにやら違和感を感じました。



・・・観客が少ないはてな汗

ホームチームが負けていて試合も終盤だったので、お客さんが次々に帰ってしまったのです。
これはどのスポーツにも見られる現象ではありますが、アメリカでは非情なまでにお客さんが帰ってしまいます・・・

見に行ったNFL2試合、NBA(バスケ)1試合とも負け試合で、8割がた勝負がつくともう試合終了のようでした。
NBAの試合にいたっては、ホーム開幕戦という、ファンが待ちに待った試合であるにもかかわらずです。


スポーツ大国アメリカの本場のスポーツの迫力を体感したばっかりだったので、少し寂しく感じました困った

ですが、はじめて観戦したときにオロオロしてた私に気さくに話しかけてくれ、一緒に大声を上げて応援してくれたおばちゃんや、一緒に写真を撮ってくれたいかつい格好のおじさんや、得点したときに盛り上がってハイタッチをしたお兄さんなど、アメリカのファンはみんな陽気で優しい人でした笑顔
試合は負けてしまいましたが、楽しむことができ、良い思い出になりました笑顔



日米のスポーツファンを見ただけでも、応援の仕方の違いだけでなく、いろいろな違いがあって面白いものです。

みなさんも海外のスポーツを見るときは、観客にも注目してみると楽しさが増えるかもしれません。

またいつかNFL見に行こうと思いますびっくり

| 次へ