CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

川北輝の70点で生きる 〜How Can I do it?〜

三重県でNPO活動をしながら、何足ものワラジを履いて、必死に平均点を目指そうと生きているけど、なかなか上手くいかず四苦八苦している感じのブログ


やりたいことを整理する・やりたいことを形にする [2013年11月16日(Sat)]
写真-2013-11-16-9-41-06.jpg

本日は、亀山市にある市民協働センター「みらい」にて講師をさせていただきました。

内容は「市民活動初めて講座 やりたいことを整理する・やりたいこと形にする 〜これからあなたが始める活動を後押しする4つのワーク」という長〜いタイトルでお話させていただきました。

お話というか、ワークショップの進行というか、そんな感じです。

ちなみにこの長いタイトルは自分で考えたものなので、なんとも言えません。
いま、自分の中で長いタイトルブームなんでしょう。
長すぎますね。

講座の法は、市民活動をいまから始めるための初級講座ということでしたが、参加者の方はみなさん、私よりもバリバリに活動されている方ばかりでした。

「いやいや。みなさん、前に出て話ができる方ばかりでしょ」という、よくあるパターンのやつです。

急きょ他所の好事例などもとりいれたお話に変えましたが、フタを開けてみるまでわからないというのは冷や冷やしますね。

私の知名度の低さから参加者の方が少なかったことと、少々内容を詰め込み過ぎに2時間となりましたが、アンケート結果は良かったようです。
ホッと一安心。

写真-2013-11-16-10-28-16.jpg

こちらは最初のワーク。
活動を始めたいと思ったきっかけから、それによって何を目指すのかを4コマ漫画で表していただきました。

みなさん「え〜。漫画なんて〜」と言われていましたが、結構面白いものがたくさんでてきましたよ。

写真-2013-11-16-10-57-56.jpg


全部を公開することはできませんが、下の写真は3つめのワーク。

写真-2013-11-16-11-19-47.jpg

資源を棚卸してみようというものです。

写真-2013-11-16-11-27-07.jpg

席から立ち上がっていただき、お互いの資源を棚卸していただきました。
地域にはたくさんの資源があり、それを活用することでより良い未来につながるかもしれない…というワークですね。


拙い進行でしたが、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。
貴重な機会を与えていただいた皆様にも感謝です。

タグ:講師 亀山市
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント