• もっと見る
●記録誌 『山が動いた』 のお求めに関する詳細は、こちらからどうぞ ⇒ メモ

●栗駒・花山方面へお越しの際は、あらかじめ下記のサイトをご覧ください。イベント情報や道路情報など進捗情報が満載です。
    メモ 宮城県北部地方振興事務所 栗原地域事務所
         http://www.pref.miyagi.jp/nh-khsgsin/

2010年06月13日

震災2周年●ふれあいライブ

6.14 震災2周年
< ふれあい 感謝 追悼 >


▼会場周辺や道の途中にもこの「応援ありがとうございました」のメッセージが風になびいていました。 
笑顔



▼用意した椅子はほぼ満席に 音符


▼くりこま耕英震災復興の会の女性部会のみなさん。笑顔でお迎えです 笑顔 右端が女性部会会長の小野りつ子さん。当日も慌しく会場を動きまわられていました。こちら受付でも何か確認中ですね。 


▼朝採りの山菜なども販売していました。


▼テントブースでは、菅原姉妹が看板娘を キラキラキラキラ おかげでできたてほやほやの記録誌はたくさんの方々にお買い上げいただきました 笑顔

2010年06月12日

震災2周年準備●山脈(やまなみ)ハウス

▼山脈(やまなみ)ハウスの広間にて、12時から記録誌『山が動いた』の記者発表が行われました。テレビ局3社、新聞社6社の方々が取材に来てくれました。

くりこま耕英震災復興の会のみなさん。左から、齋藤英志さん(副会長、慰霊碑設立委員長)、小野昌男さん(副会長、記録誌編纂委員長)、大場浩徳さん(会長)

▼駐車場では、明日のイベントの準備でステージが組まれ準備が着々と。


▼山脈(やまなみ)ハウスの中庭です。


▼これはアジサイでしょうか? 中庭にはサラサドウダンも満開でした。


▼山脈(やまなみ)ハウスからさらに山頂へ向ってみました。いわかがみ平にはまだ雪が残っていました。

2010年06月10日

2010年06月09日

ふたば

ひまわり ふたばが開きました。あと3つぐらい芽がでそうです 笑顔



2010年06月08日

我が家のひまプロ

6月に入り、気温の高い日が続いていたせいか、種を蒔いてから1週間も経たないうちに、芽が出ました。



おまけ。。。となりではバジルがのんびり育ってます音符

【6/14発行】『山が動いた』

■■■ 2010年6月14日発行 ■■■

  山が動いた

   −岩手・宮城内陸地震と栗原市耕英地区−

  震災から2年を迎え、被災の記憶を遺し、
  これからの復興へかける住民の想いが一冊に!
  「くりこま耕英震災復興の会」が発行する震災の記録誌。




 << 内 容 >>

  第1章 被災前の耕英地区

  第2章 地震と被害

  第3章 初めての被災(被災住民へのインタビュー録)

  第4章 それぞれのその時(世代別座談会録)

  第5章 支援者からのメッセージ

  資料編

*B5判184頁、巻頭カラー、定価:1,000円(税込、送料別)

*代金は、書籍発送の際に郵便振替用紙を同封させていただきます
 ので、書籍到着後10日以内に郵便局にてお振込みいただきます
  ようお願い申し上げます。
  詳細は、書籍発送の際にご案内させていただきます。

●お問合せ先
  くりこま耕英震災復興の会 
    〒989-5371 宮城県栗原市栗駒沼倉耕英東43 山脈ハウス内
    TEL&FAX  0228-46-2220  
    e-mail   info@koei.at


<注文フォーム>
ご注文の方は下記の項目をご記入の上
info@koei.at <くりこま耕英震災復興の会 宛> へ送信してください。

□注文数:   冊

□お名前:

□ご送付先ご住所:        
      郵便番号: 

□ご連絡先電話番号:

□請求書は必要ですか
 *必要 ・ 不要 (どちらかに○印をつけください)

 *「必要」の場合、請求書の宛名が上記のお名前と異なる場合は
   ご記入ください。
    請求書の御宛名:

以上

また、チラシを添付いたしますので、こちらもご利用ください。
posted by 管理人 at 11:23| Comment(0) | 2010_記録誌

【花山】6/13更新情報

花山地区の6/13の予定をご案内いたします。
以前お知らせいたしました内容が、一部変更となりましたので、改めてご案内いたします。笑顔 

メモ <再掲>
ありがとう栗原 復興感謝祭

 花 と き 6月13日(日)10:00〜15:00
 花 ところ 道の駅「自然薯の館」隣、花山ふるさと交流館駐車場
 花 主 催 花山復興市実行委員会
 花 内 容
  ・物産市 10:00〜

  ・復興の会の振舞もち 餅つき 10:30〜 

  ・先着300名様へ1000円分の温泉と
   市内協力店用クーポン付通行手形を進呈

  13:00 オープニング 主催者あいさつ

  13:05 東北大奇術部公演

  13:50 石川不遼 ライブ

  14:05 ジャイアント小馬場&世界のうめざわのコメディーものまね

  14:20 メロディー

  14:35 猫ひろしのギャグ百連発!!

  14:50 終了

100613_hanayama_hukkoukannsyasai.pdf







メモ <変更>
岩手・宮城内陸地震2周年記念事業 講演会
 

 *結城さんが急病になられたため、講師を変更いたしました。

 山 テーマ 元気なムラと集落支援員制度

 山 講 師 
      ○宮日出男 (はぁ〜とふる荒谷塾 塾長)
         中越大震災で大きな被害を受け、世帯数が21世帯から
         14世帯に減少した旧川口町荒谷集落(現長岡市)の方で
         当時区長をされていました。
         震災から2年後に、このままでは集落が無くなるという
         危機感のなか、外部との交流をはじめました。
         現在は、「はぁ〜とふる荒谷塾」という住民総参加の団体
         を立ち上げ、「本気で付き合える仲間づくり」を合言葉に
         地域資源(棚田、山菜など)を活かした外部との交流を
         活発に行っています。

       ○稲垣文彦
         ((社)中越防災安全推進機構復興デザインセンター長)
         地域に入られる集落支援員の指導をしています。

 山 と き 6月13日(日)16:00〜17:30
 山 ところ 石楠花センター 集団指導室
 山 主 催 花山震災復興の会

2010年05月30日

ざらぼうへ

耕英の記録誌の最終校を受け取りに大崎タイムス社に行ってきました。お天気がよかったので、そのあと花山まで足を伸ばしてみました。ちょうどお昼時、ざらぼうでお蕎麦をいただいてきました。
ざらぼうは、花山震災復興の会事務局長の伊藤さんのお店です。
来月の復興感謝市や講演会の準備、地区内の諸々とお忙しい毎日とのこと。現在地区には10世帯が戻ってきているそうです。地区内の役割分担を少しずつ進めながら、これからの集落をどうしていくか、みんなで取り組んでいければと。。。

▼花壇のお花がお出迎え



posted by 管理人 at 21:26| Comment(0) | 花山近況

2010年05月29日

今年もやってます、ひまプロ!

今年の「くりはら・ひまわり・げんきプロジェクト」について、栗原市社会福祉協議会の佐藤一繁さん伺ってみました。さっそくレポートを送ってくれましたので、ご紹介いたします 笑顔

メモ 「みんなで咲かせて、元気になりましょう」ということで、楽しくやっています。

平成22年は・・・
3月  各種事業の際に、種入れコーナーを設置し、細切れ時間を使って、たくさんの方に、種入れをしていただきました。




山口県防府市と神戸に種を贈る

<参考> 山口・防府の復興へヒマワリ種リレー 栗原市社協
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2010/04/20100402t13004.htm

4月  本格的に種入れ開始。学校や行政区のお茶っこ会、各団体の活動に、種入れ作業の協力をいただきました。神戸からも、約10キロくらいの種をいただき、栗原の種(黒)と、神戸の種(青)を混ぜました。

5月  種入れ会を行いました。たくさんの方が集まって、たのしく種入れ。単純な作業なのですが、その際に、いろいろなお話が出来るので、参加者はとても楽しいらしく、意外と集まりが良いです。普段話せない人と話せたり、出会えたりすることも魅力のようです。





平成22年は、約2万の小袋を作成。あちこちに配付。栗原市の協力もいただき、市役所・各支所の窓口、公共機関あちこちに設置をしていただきました。

≪志波姫中学校≫
種入れの際に、カードにメッセージを記入し、東京への修学旅行の際持参。栗原の地場産品とひまわりの種です。明治神宮に届けたところ、奉納されたとのこと。県内の新聞では、ちょっとした話題になりました。



<参考> 支援への感謝 地場産品に込め 志波姫中生が研修先にお返し
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2010/04/20100429t13012.htm  


ちなみに昨年(平成21年)は・・・
春   種袋詰めおよび配付
      <参考> くりはら・ひまわり・げんきプロジェクト
             https://blog.canpan.info/614kurihara/archive/6     

夏   花が市内いっぱいに咲きました
       
秋   「種を社協にください」と社協だよりで、掲載を続ける
       
冬   たくさんの種が集まる。約60キロ


ひまわり楽しい動きになっています。述べ、200人近い人が、種入れにかかわったのではないかと思われます。
いろいろな展開これからも楽しみです。そのうち、このプロジェクトを進める、「ひまわりチーム」みたいなものを作りたいと考えています 笑顔

------------------------------------------------------------

ひまわり くりはら・ひまわり・げんきプロジェクト     
     栗原市社会福祉協議会応援サイト
     http://blog.livedoor.jp/himapuro/archives/51303808.html

2010年05月25日

記録誌、まもなく・・・

記録誌の校正が最終段階にはりました。
印刷をお願いしている大崎タイムス社さんから、製本イメージとして受け取ってきました。
ちょっとだけお見せしちゃいます笑顔



編集委員会のみなさんも仕上がりを楽しみにしているところです。

耕英地区はただいまヤマツツジが満開です。

posted by 管理人 at 21:47| Comment(0) | 2010_記録誌