• もっと見る

2009年06月12日

★栗駒耕英会場

ひまわり 〔6.14 栗原 ありがとう、この1年〕
  追悼 感謝 絆 第二の耕英開拓記念日



○日時 6月13日(土)

○場所 山脈ハウス

○内容 震災1周年セレモニー
     キラキラキャンドル点灯(19:00〜)
     
※なお、通行規制中のため、一般参加はできません。

<耕英会場幹事>
  お問い合わせ:くりこま耕英震災復興の会
            tel.0228-45-6050

★栗駒岩ヶ崎・みちのく伝創館会場

ひまわり 〔6.14 栗原 ありがとう、この1年〕
ガイアシンフォニー上映会&アコースティック音楽祭



平成20年6月14日の岩手・宮城内陸地震から1年。その前日に犠牲者を偲び、地域から復興への力強さを内外に発信します。


○日時 6月13日(土) 13:00開場

○会場 みちのく風土館
      ※駐車場は栗原市栗駒総合支所をご利用ください

○チケット 映画1,500円/コンサート1,500円/両方参加2,500円

○スケジュール

 14:00-16:07 地球交響曲第6番上映
          全ての存在は響き合っている

 16:30-17:30 長屋和哉コンサート
          虚空の音

 【長屋和哉氏プロフィール】これまで6枚のオリジナルCDをリリース。初期の3枚「うつぼ」「千の熊野」「魂は空に 魄は地に」は修験の聖地・吉野を拠点に制作された吉野3部作で、極限まで音を削り込んだ静寂の余韻を特徴としている。ストイックで凛と張りつめた気配が漂うアルバム群。その後、八ヶ岳に拠点を移し「シークレットライム」「すべての美しい闇のために」「イリュミナシオン/冥王星」をリリース。(チラシより一部抜粋)


<岩ヶ崎・みちのく風土館会場幹事>
  お問い合わせ:くりこま高原自然学校
            http://kurikomanns.com
            info@kurikomans.com
            tel.0228-49-3155 fax.0228-49-3166

★「1.17希望の灯り」分灯式

ひまわり 〔6.14 栗原 ありがとう、この1年〕
「1.17希望の灯り」分灯式



○日時 6月13日(土)13:30〜

○場所 旧くりはら田園鉄道栗駒駅

特定非営利活動法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」の白木利周さんが来訪されます。岩ヶ崎、花山、耕英の3地点へ分灯します。

★栗駒岩ヶ崎・旧くりでん栗駒駅会場

ひまわり 〔6.14 栗原 ありがとう、この1年〕
震災犠牲者一周忌逮夜供養祭



阪神大震災や中越地震の追悼式典で使われた「1.17希望の灯り」の種火を祭壇や旧くりでん軌道敷に並べられた400個のペットボトルランタンに点火して、震災犠牲者を追悼し、かつ栗原市や全国の人々の支援に誠意を表すと共に復興への意気込みを発信する。


○日時 6月13日(土)18:00より

○場所 旧くりはら田園鉄道栗駒駅

○内容 追悼式典(追悼のことば、読経、焼香)
     キラキラランタン点灯(19:00〜)
   
<岩ヶ崎・栗駒駅会場幹事>
  お問い合わせ:特定非営利活動法人夢くりはら21
            tel.0228-45-2921、090-2798-5639

★花山会場

 〔6.14 栗原 ありがとう、この1年〕
震災1周年事業


この1年のご支援に感謝すると共に、地域住民の絆を強め、復興に向けてがんばっている姿をアピールします。

○日時 6月13日(土)

○会場 自然薯の館、花山農山村交流センター

○内容
 10:00〜16:00 感謝市(自然薯の館前、第6回花山復興市と同時開催)

 10:00〜16:00 写真パネル展(交流センターロビー)

 11:00〜     餅つき大会(感謝市前、先着200食振る舞い)

 13:30〜15:30 震災1周年フォーラム(交流センター研修室)
           ・震災映像の上映
           ・記念講演「復興事例から見えてきたこと」
            日本災害復興学会復興支援委員長 木村拓郎氏
           ・体験発表(被災住民)
           ・温泉旅館の現状(栗駒五湯復興の会)
           ・行政の対応、経緯と復興に向けて(現地対策本部)

  19:00〜  キラキラ缶ドルセレモニー点火(交流センター前)
           350mlのアルミ缶の上を切り取り、
           横に穴を開けて持参してください。
           中にろうそくを立てみんなで点火しましょう!!
           神戸・新潟と受継がれた火で、栗駒のイベントと
           同時点火です。

バーベキュー&ビアガーデン(自然薯の館食堂ほか)
一般参加費 一人1,000円です。
「花山震災復興の会」の会員と家族の参加費は会で負担。

<花山会場幹事>
  お問い合わせ:花山震災復興の会「がんばっぺ」
            0228-56-2978(大山)
            0228-56-2980(伊藤)

2009年06月11日

★6.14実行委員会

ひまわり 6.14 栗原 ありがとう、この1年

 震災1周年イベント



●開催日時 2009年6月13日(土)10:00〜


●開催場所 〔花山会場〕
         ・自然薯の館
         ・花山農山村交流センター

         〔栗駒岩ヶ崎会場〕
         ・みちのく風館
         ・旧くりはら田園鉄道軌道敷

         〔栗駒耕英会場〕
         ・山脈ハウス


●主   催 6.14実行委員会
        〔幹事団体〕
         ・花山震災復興の会「がんばっぺ」
         ・くりこま耕英震災復興の会
         ・くりこま高原自然学校
         ・特定非営利活動法人夢くりはら21
         ・栗原市観光物産協会
         ・岩ヶ崎六日町通り商店会
         ・特定非営利活動法人くりはら活性化ネット
         ・社会福祉法人栗原市社会福祉協議会
         ・「栗駒・花山の現状と私たち宮城の市民に
            何ができるかを考える集い」実行委員会


●協   力:曹洞宗宮城県宗務所(ロウソクの提供)
        富谷環境(卵タンの提供)
        栗駒・鴬沢寺院連合会(供養祭)



●内  容:花山会場、栗駒岩ヶ崎会場(みちのく風土館
旧くりでん栗駒駅)、栗駒耕英会場毎にご覧ください。


キラキラ分灯式〕は、13:30より旧くりでん栗駒駅構内で行います。


キラキラ〔3地点同時点灯〕は、旧くりでん軌道敷(旧栗駒駅〜東側2km)、花山、耕英の3地点で19:00に点灯します。

2009年06月08日

第3回6.14実行委員会

6/8(月)18:15、くりこま応援の会を会場に実行委員会を開催。準備状況や当日の動きなどを確認。19時点灯予定のキャンドルセレモニーを前に、遠く神戸から特定非営利活動法人阪神淡路大震災「1.17希望の灯り」の白木さんが「1.17希望の灯り」を届けてくださることになりました。分灯セレモニーは、旧くりでん栗駒駅構内にて、13:30より。

▼ 今日の参加者は20名でした。
  花山震災復興の会「がんばっぺ」 2名、くりこま耕英震災復興の会 7名、くりこま高原自然学校 4名、夢くりはら21 2名、栗原市社会福祉協議会 2名、せんだい・みやぎNPOセンター 1名、個人有志 2名、(他、マスコミ 3社5名)







当日のお天気が心配ですが、どうか晴れますように!!キラキラ

 

2009年06月06日

ペットボトルのランタンづくり

「6.14 栗原 ありがとう、この1年」震災1周年イベントまであと7日となりました。
栗駒岩ヶ崎では、第一部として「アコースティク音楽祭」をくりこま高原自然学校が企画。第二部は「犠牲者一周忌逮夜供養祭」を夢くりはら21が企画しています。

今日は、その供養祭で灯すランタンづくりをレポートします。
あいにくの雨模様にもかかわらず集合時間の15時には、20数名が旧くりでん栗駒駅構内に集まっていました。


▼すでに作業が進められ、みなさんカッターやハサミを片手に黙々と・・・





▼2L入りのペットボトルに四角い窓を開ける作業から始まっていたのでした。ん〜余所見をしていては、危ないですねはさみ



▼次に、ペットボトルの底に針金が通るぐらいの穴をあけて、ボトルを吊るすための針金を通し、キャップの部分にロウソクを固定するための釘と紙粘土を詰めると・・・



▼はい、できあがりでーすキラキラ
 小雨の中でしたが、ロウソクが消えることもなく。。。



13日は、このランタン400個キラキラキラキラに灯されます。19時に点灯しますので、ぜひ見にきてください。
なお、点灯に参加することもできますので、その際は少し早めにお出でください。

2009年06月04日

らんたん・たくさんプロジェクトB

▼こちらはキャンドルチーム。まずは、ロウソクの仕分けから。。。
  この大量のロウソクは、曹洞宗宮城県宗務所様 からのご寄付をいただきました。県内各地から寄せられたロウソクがダンボールでいっぱい届きました。ありがとうございました拍手



▼よーい!



▼スタート!!
  まずは、切るところに目安でマーキングしてから、カッターで切ります。分担しながら流れ作業。ゆとりの笑顔も!!





▼点火しやすくなるように、芯の周りを削って、最後の仕上げです。



16時を目安に全作業終了をしました。およそ1時間半で、ほぼ目標達成です!!
9団体55名のボランティアのみなさん。お疲れ様でした。
そして、社協の職員のみなさんも、ありがとうございました。あとは、当日のお天気を願うばかりですね太陽月星

らんたん・たくさんプロジェクトA

▼説明に聞き入るボランティアさん。
  “ゆっくり、あせらず、けがをしないように” よろしくお願いしま〜す笑顔



▼まずは、缶の穴あけから!
  レバーを下ろすと簡単に穴があけられるという、手作りの道具まで登場!!



▼花山の伊藤さんから、缶ドルの作り方についてコツを伝授していただきました。
  「こんなにたくさん集まっていただいて、ありがたいです。
   去年(12/14)は200個作るのに骨が折れました・・・。」と、伊藤さん。



▼缶ドルをぶら下げて使うので、こちらはワイヤーをつけています。
  けが防止のために、みなさん軍手着用で作業していただきました。



▼何気にタオルはちまき姿、気合!



30名程で1時間余り、1000個完成しました拍手拍手拍手

○続きは 「らんたん・たくさんプロジェクトB」