CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« このブログについて | Main | 福祉車両全般»
最新記事
最新コメント
Moncler Jackets Sale
◇◇◇コメント受付中です◇◇◇ (10/24) game
安全運転の徹底を。 (10/17) y8
トヨタ/ハイエース (09/07) friv
「夢ふれあい」握手マーク (08/31) ray ban sunglasses
障害者理解から始まる地域社会の形成 (07/06) Game
NPO民間救急の夜明けに (04/16) Kate Vaughan
ホンダ/ライフ (12/04) 有料老人ホームのヘルプマン
トヨタ/ハイエース (11/09) 心の救急ケア
NPO民間救急の夜明けに (04/12) 伊藤
2006年度から2007年度へ (11/15)
最新トラックバック
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
こだわりの福祉車両2001-2004 [2006年11月14日(Tue)]
日本財団では、1994年度からボランティア団体を中心に福祉車両の配備をスタートし、社会福祉法人等にも助成対象を広げ、2001年度より毎年2000〜3000台を超える台数の福祉車両を全国に配備し続けています。

納車を受けた団体さんから1年後に寄せられた報告書には、車両の使い勝手や活動へもたらした影響などなど、様々な「声」がつまっています。

2005年度の車両が網羅された拙ブログ『こだわりの福祉車両』に加え、過去にさかのぼり、2001〜2004年版をそれぞれ作りました。当時の車種とそれに対する団体さんからの声を「ブログのコメント欄」で読むことができますよ。本

◆こだわりの福祉車両’04
https://blog.canpan.info/sharyou04/

◆こだわりの福祉車両’03
https://blog.canpan.info/sharyou03/

◆こだわりの福祉車両’02
https://blog.canpan.info/sharyou2002/

◆こだわりの福祉車両’01
https://blog.canpan.info/sharyou2001/
こだわりの福祉車両’04 [2006年10月03日(Tue)]
『こだわりの福祉車両』2004年度版です。
キラキラ「こだわりの福祉車両’04」(https://blog.canpan.info/sharyou04/)

日本財団では、福祉車両の助成を受けた全国の社会福祉法人やNPOから、1年間の活動報告をいただいています。

その中で、車両に対するご意見や使い勝手に関して、生の声をコメントとして掲載しています。


なお、投稿内容は2004年度の福祉車両についてのものであり、現在は仕様変更済みの車種もあります。ご留意の上、ご覧ください。
『日本財団 福祉チームのページ』 [2006年05月12日(Fri)]
最近開設されたサイトの紹介です。→福祉チーム(※)のブログ『日本財団 福祉チームのページ』


わかりやすすぎるネーミングに脱帽。このブログを見て、じわじわっと感じたこと;

当初ブログがはやりだしたころは、「簡易的な日記形式での記事をアップし、それに誰かがコメントする」というようなことがブログだと思っていた。(今も使い方としてはそれが主流?)

でも、工夫をすれば、HPより安価にかつ迅速にとれたて情報を公開できる便利ツール=ブログなのだ、と。(もちろん既存のHP(ホームページ)という、いわば玄関を構えた居としての情報発信元サイトを持つことにも意味はあるけれど)。

CANPANには公益コミュニティサイトという冠を掲げるだけあって、団体ブログなる機能もあります。これを使って開設したのが福祉チームブログ。

チームに関わる財団職員が中心となり、助成制度に関するお知らせや助成事業のイベント情報などをアップしていくとのことで、一粒で何度もおいしいこのブログから目が放せませんよ。

乾杯さっそくリンクに入れました。 車両チーム 伊藤@こだわりの福祉車両


(※)福祉チーム・・・分野としては、「・高齢者福祉 ・障害者福祉 ・ホスピスプログラムの推進 ・医療・難病支援 ・児童・子どもの健全育成」において主に資金援助による助成を行っています。車両チームとは同じ部署(公益・ボランティア支援グループ)で仕事をしています。フロアは違う。(^^;)

福祉チーム近影。
『縁(えにし)な生活』 [2006年03月15日(Wed)]
またまたサイトの紹介です。日本財団公益チームの本多さんのブログ。

●『縁(えにし)な生活』
(http://ameblo.jp/masao-mugi/)

「日本財団で"助成金"の仕事。
社会の良き財布としてどんな生き方ができるか?
公の制度にのらないものをいかに手伝えるか?
いろいろ教えていただければ幸いです。
"しあわせな財布"になれますように! 」
(抜粋)

日本財団はお役所仕事じゃないんだ!!ということをいつも体現している本多さん。
写真ではかなり変な感じに写っていますが・・・。魚
「顔の見える助成財団」を感じれるアツいサイトです。ぜひ覗いてみてください。


▼▼▼
「あぁ、ブログって何か面白そうだなぁ」って思った方。この「公益コミュニティサイト(通称:CANPAN)」で無料で作れますよ。ぜひ、日々の活動をみんなに向けてUPしてください。
ブログをはじめようLet's Try!!


日本財団 伊藤@こだわりの福祉車両
『shop人にやさしく』 [2006年03月13日(Mon)]
初めて相互リンクしていただいた以下のサイトを紹介します。

●『shop人にやさしく』
(https://blog.canpan.info/p-shop/)

管理者は、日本財団の福祉チームで高齢者や障害者に関する福祉分野の支援を担当している山田さんです。
障害を持ちながらも作業所や授産施設といわれる福祉施設で、いきいきと働いている人たちがいます。がんばっている人たちのお店、そこで作られるモノたち。その輝きを皆さんに紹介するブログです。

遊び心のある素敵なサイトです。福祉という概念だけでくくっていないところが斬新です。ぜひ覗いてみてください。