CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«金刀比羅宮へのお参り | Main | かぞえつくせぬ母の恩愛»
最新記事
最新コメント
Moncler Jackets Sale
◇◇◇コメント受付中です◇◇◇ (10/24) game
安全運転の徹底を。 (10/17) y8
トヨタ/ハイエース (09/07) friv
「夢ふれあい」握手マーク (08/31) ray ban sunglasses
障害者理解から始まる地域社会の形成 (07/06) Game
NPO民間救急の夜明けに (04/16) Kate Vaughan
ホンダ/ライフ (12/04) 有料老人ホームのヘルプマン
トヨタ/ハイエース (11/09) 心の救急ケア
NPO民間救急の夜明けに (04/12) 伊藤
2006年度から2007年度へ (11/15)
最新トラックバック
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
被災した福祉車両の緊急支援 [2006年07月28日(Fri)]
災害により被害を受けた福祉車両をお持ちの団体様へ 
 ―被災した車両の代替申請を現在受け付けています―

周知の通り、長野県や鹿児島県などにおいては豪雨が猛威を奮い、家屋の損壊や車両の水没といった打撃を各所でもたらしています。

このような中、日本財団車両チームでは、災害で被害を受けた福祉車両については、申請期間を延長し、柔軟に対応していきたいと考えています。

本来2006年度募集分は7月31日で申請受付が締め切られますが、それ以降も被災車両の代替申請については緊急的に受け付けますので、車両チーム(03−6229−5163)までご相談下さい。申請にあたっては、日本財団助成車両の代替かどうかは問いません。(2006年度申請要項が現在もWEBに掲載してありますので、こちらを利用して申請が可能です。)

*過去の実績としては、2004年度「新潟豪雨災害により被害を受けた福祉車両の緊急整備」を行いました。翌2005年度も、台風14号(宮崎県)による被災車両の代替申請を期間外に受け付けております。

/日本財団 車両チーム


ーーー
なお現在、日本財団からは黒澤・吉澤(福祉チーム)が長野入りをし、現地の情報収集や支援活動にあたっています。

黒澤によるリアルタイムな災害情報ボランティアブログはこちらより→『雨ニモマケズ 風ニモマケズ』
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント