CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«申請要項が掲載中です | Main | 『日本財団助成制度説明会in長野』開催です»
最新記事
最新コメント
Moncler Jackets Sale
◇◇◇コメント受付中です◇◇◇ (10/24) game
安全運転の徹底を。 (10/17) y8
トヨタ/ハイエース (09/07) friv
「夢ふれあい」握手マーク (08/31) ray ban sunglasses
障害者理解から始まる地域社会の形成 (07/06) Game
NPO民間救急の夜明けに (04/16) Kate Vaughan
ホンダ/ライフ (12/04) 有料老人ホームのヘルプマン
トヨタ/ハイエース (11/09) 心の救急ケア
NPO民間救急の夜明けに (04/12) 伊藤
2006年度から2007年度へ (11/15)
最新トラックバック
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
安全運転の徹底を。 [2006年05月17日(Wed)]
今日、個人の方から次のような電話がありました。

「さっき、車で道路を走っていたら、交差点で日本財団のマークの入った車に急に割り込まれた。とっさにハンドルを切ったところ、ポールにぶつかった。財団車は私の車には気づかず、そのまま立ち去った。ナンバーは控えてある。どうしてくれるのか!」

私が電話を受けたとき、非常に怒ってらっしゃいました。もし本当なら、無理もありません。

怪我がなかったかどうかをまずは確認しました。怪我はないとのことで胸をなでおろしました。
そして助成事業を通じた日本財団と車両所有者の関係をお話ししました。それは理解していただいたようでした。
最後に、この場合は、車も損傷し交通事故としてのトラブルだと判断されるので、個人対団体個人で関わりあうのではなく、警察に届けていただいたほうがよいともお伝えしました。

…このように、一般の方から危ない運転があったという電話がごくたまに車両チームへ入ります。
何も日本財団車両に限っての話ではなく、運転者は常に安全運転に心がけていただくよう、お願いします。特に、助成団体さんへは、善良な管理者の注意を持って、管理・運行を行ってください。車社会における義務ですし、助成契約書上の義務でもありますので、重ねてお願いします。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
Posted by: game  at 2011年10月17日(Mon) 05:41