CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「夢ふれあい」握手マーク | Main | タイトルにまつわる話»
最新記事
最新コメント
Moncler Jackets Sale
◇◇◇コメント受付中です◇◇◇ (10/24) game
安全運転の徹底を。 (10/17) y8
トヨタ/ハイエース (09/07) friv
「夢ふれあい」握手マーク (08/31) ray ban sunglasses
障害者理解から始まる地域社会の形成 (07/06) Game
NPO民間救急の夜明けに (04/16) Kate Vaughan
ホンダ/ライフ (12/04) 有料老人ホームのヘルプマン
トヨタ/ハイエース (11/09) 心の救急ケア
NPO民間救急の夜明けに (04/12) 伊藤
2006年度から2007年度へ (11/15)
最新トラックバック
<< 2008年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
How to:車種にコメントするには [2006年03月10日(Fri)]
●How to:車種のコメントの入れ方

@左上のカレンダーの下の「カテゴリーアーカイブ」から、2005年度○○○○車をクリック。

Aウインドウのスクロールバーで、真ん中の記事からお目当ての車を探す。ない場合は一番下の次へをクリック。

Bコメント(0)をクリック。()内は現時点で寄せられたコメント数。

C名前に団体名(EmailとURLは自由です)を入れて、コメント枠に書き込み。1回につき2000文字まで書き込めます。

D送信をクリックで完了!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
 ブログを拝見させていただきましたリボン車の福祉車両とありましたが、そのことばかり書いてありましたが、ほかにどんな人が来るのですか?

 よければ私のブログにも遊びにきてください。


 akaikurumaisu
Posted by: akaikurumaisu  at 2006年03月30日(Thu) 18:32

>福祉車輌の理想型・・・と言うテーマのこのブログですが、理想と言うのは、使われる方それぞれの考えによって異なりますし、また、「これが理想型だ」と、思い入れをして購入し、使って見たら思いの他、良くなかった。と言う事もあります。

ブログ立ち上げて一週間。タイトルを変えました。

皆さんから色々なコメントを頂き、ブログの方針を一度見直していたとき、くしくも竹岡さんからも「理想形」への問いかけをもらって、確信しました。「理想」ではなく、いい意味での個々の「こだわり」を軸に据えて、皆が集まるGOODなサイトを目指そうと思ってます。

あとお願いなのですが、車について言及するのコメントは、車種ごとのページに入れていただければ、閲覧者がまとめて見れて参考にできると思うので、よろしくです。(どこに書いてよいか迷うトピックはメール下さい。項目を増やします!)

最後に、これがいちばん重要なのですが、呼ぶときは伊藤さんで結構ですよ!
Posted by: 日本財団 伊藤  at 2006年03月11日(Sat) 01:14

障害者福祉作業センター『たけのこ』さんへ

『TukTuk』はインパクト大!な面白い車ですね。町で走っていたら思わず振り返ると思います。助成車種は、団体さんと利用者に喜ばれる車をと選択の幅を広げてきてるところです。伊
Posted by: 日本財団 伊藤  at 2006年03月10日(Fri) 20:45

大阪の障害者福祉作業センター『たけのこ』の施設長(代表者)竹岡太一です。
伊藤様へ。当方が日本財団様から寄贈して頂いた車輌=マツダ・プレマシィiは、2004年度の車輌で既にマツダ・プレマシィはフルモデルチェンジを行い、プレマシィi(スロープ式車椅子仕様車輌)は種車のプラットホームの関係から生産できないと言う話をマツダの販売店の担当者から聞いていました。
福祉車輌の理想型・・・と言うテーマのこのブログですが、理想と言うのは、使われる方それぞれの考えによって異なりますし、また、「これが理想型だ」と、思い入れをして購入し、使って見たら思いの他、良くなかった。と言う事もあります。
当方が寄贈頂いた『マツダ・プレマシィi』がそのような意味になります。
Posted by: 障害者福祉作業センター『たけのこ』  at 2006年03月10日(Fri) 20:02

私は、個人所有の福祉車輌として、6年前から日産・プレリー・リバティ・アンシャンテ4WD車(助手席回転シート及び後部に折りたたんだ車椅子を固定するネットを装備)を使用していました。この車輌を購入する時点で、日産・セレナのスロープタイプ+助手席回転シート付き車か、何れにするかずいぶんと悩みました。また、同様に日産・プレリーと同タイプのトヨタ・イプサムやガイヤも購入対象として検討しましたが、最終的に価格面と後部ドアーがスライドタイプである事。4WD車の設定が有った事が決め手になりました。
しかし、この時以来、自分の中では「福祉車輌の理想型」は、助手席回転シート+スロープタイプの車椅子仕様車輌と言う図式が出来上がっていました。
その後、『マツダ・プレマシィi』を見て、これだ、これこそが「福祉車輌の理想型」と、思い込んでしまいました。
しかし、日本財団様から寄贈して頂いて、毎日使用するようになると???と、思う面が多々ありました。
毎日の使用で、車椅子に乗られた方の乗降介護を行うと結構、スロープの角度が急勾配であり介助者の負担になります。他のメーカー製のスロープタイプの車椅子仕様車輌の場合、油圧などを使って、車椅子の乗降時に車体の高さを数センチ低くして、スロープの勾配を緩く出来るようになります。
また、マツダ・プレマシィは他のマツダ車と車体のプラットホームを共用している関係か座席が高いくせに靴が低く入り込むようになっていて、高齢者の乗降に不便です。
その他、納車直後には、日産・プレリー・リバティ・アンシャンテ4WD車と比較して、随分と使い勝手が悪いと感じました。
が、しかし、車椅子仕様の福祉車輌としては、良く出来ていると感じます。
Posted by: 障害者福祉作業センター『たけのこ』  at 2006年03月10日(Fri) 20:00

当方には、もう1台、車椅子仕様の福祉車輌があります。
http://www.npo-yui.com/takenoko/contents/tayori1.html
こちらは、タイ製のオート3輪車『TukTuk』を改造したものです。
改造当初は、当方の唯一の車椅子仕様の福祉車輌として活躍しましたが、現在では、車椅子ダンスの先導役とかバザー用物販車とか、イベントの時・・・と言うものですが、『マツダ・プレマシィi』の方は、遥かに快適ですね。自然の風を受けて・・・そのような意味では、私は自己満足かも知れませんが、好きで、喜んでいます。
さて、私が今、「福祉車輌の理想型」と思っているのは、スロープタイプの車椅子(2台乗車)仕様車輌の助手席にスエーデン製の助手席回転機構+取り外し式車椅子機構を取り付けるタイプ。日本の販売店のURLです。http://www.shin-corp.com/
商品名=ターニー+カロニーを取り付けると言う事になります。
これなら、1人の運転者が3人の車椅子の方を送迎する事ができます。
・・・次はこれだ・・・と、密かに思っています。先に値段が高くて手が出なかった日産・セレナのスロープタイプ車ですが、今度はこれを狙っています。
日本財団の伊藤様こんな車輌もメニューに加えて下さいね。
日産・セレナは、車椅子をベルトで引っ張ってスロープを上がりますので、介助者の負担が少ないです。そのような意味でも「福祉車輌の理想型」と・・・言えるかな???と、思っています。
Posted by: 障害者福祉作業センター『たけのこ』  at 2006年03月10日(Fri) 19:58