CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はらふみゆき
県職員の研修受け入れ (03/16)
情報発信力アップセミナー (09/01)
資産変更登記申請 (06/08) はらふみゆき
来訪者 (03/20) NPO室はらふみゆき
避難訓練 (03/18)
新しい社用車を頂きました[2017年03月17日(Fri)]
DSC00494.JPG赤い羽根共同募金様の助成事業より、新しい社用車を1台頂きました。
納車後早速、出雲大社浜田分祀にて安全祈願をして頂き、有効に活用させていただきたいと思います。
Posted by あいの会 大橋 at 14:59 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第一回麦踏み会[2016年12月19日(Mon)]
DSC00991.JPGマスコミ各社より、囲み取材を受ける松本正人会長
Posted by あいの会 大橋 at 14:10 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第一回麦踏み会(動画)[2016年12月19日(Mon)]
2016.5.20に行われた麦踏み会の動画です。みんな元気いっぱい踏んでます。
Posted by あいの会 大橋 at 13:52 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第一回麦踏み会[2016年12月19日(Mon)]
子供たちと麦踏.JPG2016.5.20第一回麦踏み会が行われました。当日は晴天に恵まれ、地元の方や保育園の園児たち、たくさんのマスコミ各社の方にも来ていただきました
Posted by あいの会 大橋 at 12:02 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本年も宜しくお願いします[2014年01月10日(Fri)]
 平成26年 明けましておめでとうございます。 
元旦から穏やかな日が続いて、昨日あたりから急に寒くなり、今日は雪景色になりましたが、本年も宜しくお願いします。
 12月中旬に、福祉有償運送の運営協議会を開催していただいて、本年4月1日から3年間の継続許可をいただきました。コミュニティバスとの棲み分けをしながら、在宅で頑張っておられる高齢者・障がい者の方々の外出支援をおこなって行きたいと思っています。
今年も、各事業共に無事故で頑張っていこうと思っています。
Posted by あいの会 大橋 at 15:36 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本年度も半分過ぎました。[2013年09月16日(Mon)]
 本年度も半分が過ぎましたね。
相変わらず、ドタバタで過ぎていきますが、1年が経過する速さを身にしみて感じるこの頃です。
この半年の間に、あいの会の職員2人が育休から、仕事復帰していただき、其の内の1人の方が「母乳で育てたい」との希望もあり、子育てサロンでは、赤ちゃんの元気な鳴き声も聞こえています。通所利用の方には100歳を過ぎた方もあり、100歳と0歳児が顔をあわせる光景も見受けられます。
残り半分、何事も無く過ごせるように気を配って行きたいと思います。
Posted by あいの会 大橋 at 14:06 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成25年度の総会が終了しました[2013年06月04日(Tue)]
 5月31日に、平成25年度の総会を開催しました。

毎年の事ながら、1年間大過なく事業運営出来た事を、本当にありがたいと思っています。
人数が多くなった分、ごたごたも色々起きて来ますが、利用者や職員に何か有った時には、「それー」とばかりに、何とか良くしてあげようと一致団結して動いてくれる仲間になれる力が、あいの会の大きな財産だと思っています。

平成25年度も、より良いサービスを提供して、地域で必要とされる団体を目指して頑張ります。
Posted by あいの会 大橋 at 14:22 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
送りつけ商法に御注意を![2013年04月12日(Fri)]
 健康食品の送りつけ商法の電話がかかっている最中に、たまたま、ヘルパーが訪問し、電話口で「3万円・・・・」と口に出され、「何を言っているのか判らん。代わって」と言われ、電話口に出たヘルパーに、「3月○日に、電話ではいと言われたグルコサミンを明日送りますので、3万円代金が必要です。」と言われ、ヘルパーびっくり。「クーリングオフは出来ないのですか?」と聞いたら、「1ヶ月前に、契約が成立しているので出来ません」との返事。ヘルパーも頑張り、相手も女性から男性に代わったり、押し問答の末に、「今回は無かった事にします。」と言わせたのですが、あの手この手の電話商法に困っています。
 年金でやっとの生活をしている方にとって、3万円は大金です。(もちろんふつーに働いて生活をしている私達にとっても大金ですが、)人を困らせるような事をして、お金を儲けるような事を考えないで欲しいですね。
 消費者センターに相談したら、下記のように言われました。
  @ 高齢者も、認知症の方も若い方も関係なく、現在被害にあっておられる。
  A 身に覚えのない商品は、開封をせずに、受け取り拒否をする。
  B 消費者センターに、相談をする。
Posted by あいの会 大橋 at 11:03 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
育休からの復職[2013年04月05日(Fri)]
 サービス提供責任者の職員が、育児休業が終わって、職場に復帰してくれました。
保育園に慣れるまで、半日保育と言う事で、迎えに間に合うように勤務時間を調整していますが、少子化のこの時代に、子供が生まれるって嬉しいですね。
 あいの会を立ち上げた時には、育児休業なんて考えられない年齢ばかりだったのに、20歳代の職員も入ってくれて、喜んでいたら、子供が生まれ、育児休業が本当に必要になって、嬉しい限りです。
Posted by あいの会 大橋 at 14:53 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
視察の受入[2013年01月25日(Fri)]
 1月24日、庄原市役所高野支所の、民生委員研修会の方15名の視察を受け入れました。
中国山地に立地する高野地区は、冬場雪が多く、降る時には2m近く積もるそうで、高齢者の生活を守る為、冬場だけでも、空き家を利用した共同生活の場が出来ないかと考えておられ、あいの会が運営しているグループリビングを視察に来られました。
 「ふつーの家ですよ」と、問い合わせが有った時にお答えしておりましたが、実物を見られて「本当にふつーの家ですね」と感想を述べておられました。
最後まで自宅での生活が出来るように支援をしたいのですが、現実とても無理な事が多く、せめて住み慣れた地域で生活が出来るようにと、住宅型有料老人ホームで県の認可を戴き、グループリビングとして運営している、民家を改修した家なので、外見は本当にふつーの家なのです。室内も畳で生活できるようにバリヤーフリー化しており、生活環境が大きく変らないように改修しています。
 少しでも視察に来られた方の参考になり、高齢者の在宅生活の安定に繋がればと思います。
Posted by あいの会 大橋 at 09:11 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

あいの会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/370-3/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/370-3/index2_0.xml