CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年04月 | Main | 2020年06月»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
コロナウイルス、想定以上に悪化した「人災」 [2020年05月13日(Wed)]

 こんにちは。松井二郎です。
 まもなくメルマガ再開します、が、
いやー、
完全に見くびってましたね。

コロナウイルスを、
ではなくて、

たかがコロナに
世界中がこれほどの愚挙に出るとは。

 完全に間違った医療から発する
完全に間違った対応により完全に人類が
不幸になりました。

 そしてまた報道が報道だ。
あらゆる報道は
「意図」をもってされるわけですが……。
 たとえば、これ見てみて。


  ◆メディアの切り取り方で
   真逆の印象に! 
    写真家が実例を公開

  https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18205442/


 意図的な報道をするには事実を
ねじ曲げる必要すらない。
見せ方だけで
「こんなふうに報道したいな」って報道が
できてしまう。

 まあこんなもんなんで、
くれぐれもメディアにバカにされないよう、
おたがい気をつけましょーねー。


 当初わたしは何も言うつもりがなかったのだけど、
ここまで想定以上に人災が悪化すると
何かしら行動をとりたくなりました。

そこで、
メルマガを休ませてもらって
こういうの作ってたー。



  ◆YouTube じろーちゃんねる
  〈ウイルスと免疫を知れば百戦して危うからず〉



 



  *概要(YouTubeより)

 日本はいつまでこのような愚劣報道を続けるのか。日本人として恥でありジャーナリストとして悲憤である。
 いますべきことはウイルスに対する無知の修正だ。最悪なのはウイルスが拡散したことではない。インフォデミックに感染されるな!

  *主な内容

 ◆ウイルス騒動で隠蔽される日本の闇
 ◆あのウイルスのほうがはるかに猛威をふるっている
 ◆インフォデミックの衝撃
 ◆ウイルスを殲滅するという幻想
 ◆ウイルスを倒せるのは免疫だけ
 ◆そもそもウイルスって何
 ◆ウイルスは何がしたいの
 ◆ウイルスで死ぬひと死なないひと
 ◆最高のウイルス対策




 このメルマガの読者さんは
レベルの高い方ばかりですが、
さすがにここまで政治とニュースが暴走すると
「ほんとにコロナに何もしなくていいの?」
と、
ちょびっとだけ不安になってきてるのでは。

 「まっさかぁー! まったく不安ナッシング^^」
というかたは、
おめでとうございます。
そのままでだいじょぶなんで、聴かなくていいです^^

 ホンのちょっとでも
「はてな?」になってる
あなたは、
自分でいうのもなんですが、
これは絶対に聴いておくべきです。


 このあと
もう1本、
近日中に上げますので
じろーちゃんねる、登録しておいてください^^

 それではまた!


 ジョシュー「じろー、番宣かっ」




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 人を不幸にするのはウイルスの感染拡大ではない。誤った情報の感染拡大だ。


 ジョシュー「じろー、まじめかっ」





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




不要不急の自粛をやめよ [2020年05月16日(Sat)]

 こんにちは。松井二郎です。
 お知らせしたYouTube、
たちまち再生回数が500回をこえました☆
ほんとうにありがとうございます^^

 そして
お待たせしました! 
 続き、上がってますよー。



  ◆YouTube じろーちゃんねる

  ウイルスと免疫を知れば
   百戦して危うからず〈後半〉



 



  *概要(YouTubeより)

 不要不急の自粛をやめよ。それには〈免疫〉を理解せよ。
 誤った情報で死なないためのファイナルセミナー。これであなたは一生ウイルスにおびえない。


  *主な内容

 ◆多くの医師が病気の治し方を知らない理由
 ◆本当のことを言うに言えないテレビの事情
 ◆「症状が止まる」にも2つある
 ◆人体究極の防衛システム〈免疫〉とは
 ◆白血球ってなんだっけ
 ◆薬がおこなう白血球へのひどい仕打ち
 ◆バイ菌よりもウイルスが強敵なワケ
 ◆これがリンパ球のすごい能力だ
 ◆対ウイルス最終兵器! 抗体とは
 ◆すべての人はとっくにウイルスまみれ
 ◆まとめ‐これで免疫を最強にせよ


      ◇


 動画ですが静止画像でずっとしゃべってるだけなので
忙しいかたも
流しっぱなしにして、
耳だけ拝借できればだいじょうぶです^^

 それでも
お時間のないかたは、
こちらの「プレジデント」の記事が
わずか3ページで
ビシッと本質を書いてくれているので
こっちをお読みください。


  ◆新型コロナショック、
   感染者より大バカ者の拡大が止まらない
     TVを見ては、「死ぬ」と家にこもる母

   (プレジデントOnline)

 https://president.jp/articles/-/34057



 YouTube聴いたよ! 
というあなたも、
あわせてこの記事を読まれると
いま起きている事態をより正確に
把握できますよー。

 しかしまぁこんな激しいタイトルぼくはつけれんわ(笑)


 さて。

では!
メルマガ本編再開の準備に入ります。
もうちょっとだけ待っててね^^

 YouTubeみててー




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 動画(動いてないけど)にコメントくださったみなさん、ありがとぉー!

(以下 YouTubeのサイトより転載)


      ◇


◆じろーさん、ありがとうございます。
この動画、消される前に聞けて、よかったです。
(Hさん)


◆驚きました。
免疫のこと、わかりやすく教えてくださり、
ありがとうございました。
(Hさん)


◆最近、風邪っぽい症状が続いて咳が出ていたので、
金魚運動と毛管運動を毎日熱心にやっていたら、
症状が全部消えました。
単にストレスで血流が悪くなってただけでした。
ちゃんとした情報を知って、免疫を高めたいです。
(Tさん)


◆じろーさんの研究熱心さで
確かな情報をいつもありがとうございます! 
知ることって大事ですね!
(Kさん)


      ◇


 わたしはいつも、じつは悩んでるんです。

こんな愚か者が、
みんなに何か言う資格があるのかな、って。

 つねに勉強不足なわたしです。
失敗をします。
だから、もっともっと勉強したい。
すこしでも愚かな自分を修正したい。

 そのなかで、これは共有したほうがいいなあ
っていう情報を共有させてもらってます。

 聴いてくれて、ありがとう。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




待っててくれてありがとう! 新シリーズのごあいさつ〜☆ [2020年05月24日(Sun)]

 松井二郎です。こんにちは^^
 ごぶさたしましたね! メルマガ開封してくれて、ありがとおぉー☆

 ごぶさたしたのは、
ずっと
メルマガの内容をどうするか
悩んでたんです。

 コロナウイルスのことは……
もういいですよね?

 世間はまだまだ
コロナ
一色になるでしょうが、
このメルマガではしません。
そう決めました。

 そのかわり
YouTubeですべて話したので、
まだ疑問が残っておられる方は
よかったら
2、3回
くり返し、聴いてみてくださいねー。
   ↓  ↓  ↓


 */// 松井二郎のコロナウイルスに対する見解 ///*
 (YouTube)

  #1 コロナウイルスは珍騒動である(46分)
     *こんなものを騒ぐ価値すらない。

 



  #2 ウイルスむだ騒ぎへの最終提言(31分)
     *騒ぐと人命が危ない。
  → https://youtu.be/JG2kS_QYAqc

  #3 [補足]
    コロナウイルスで死なないことが対策だ(6分)
     *じゃあどうすればいいのか。
  → https://youtu.be/9yivqYAAQQs


  #4 ウイルスと免疫を知れば
    百戦して危うからず〈前半〉(51分)
     *ウイルスがわかれば怖くない。
  → https://youtu.be/P24KWD6mBYA

  #Final ウイルスと免疫を知れば
    百戦して危うからず〈後半〉(55分)
     *免疫がわかれば死なない。
  → https://youtu.be/IruqKsyunSQ

 *//////////////////////////////////////////////////*




 さて、

そして、
ここから何を話したら、
みなさんにとって
最も価値のあるメルマガになるのか?

 じろー探偵事務所は……

ちょっと休業しまして、
しばらく

 【 免疫強化月間

といたします!


 ずっと前から読んでくださっている方には
はじめ
復習みたいな感じになりますが、
じわじわと、
YouTubeでは話し切れなかった
免疫のすごさを
お届けします。

 きょうは
お久しぶりねの
ごあいさつ。

【あさってから】スタートしますねっ。
 楽しみにしてて〜☆^^




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しばらく書いていないと初動を起こすのにパワーがいりますね。
 充電するには動かずに充電するよりも少しでいいからつねに動いて放電しながら充電していくのがいいようです。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




免疫強化月間スタート☆ 病気はただ1つの原因で起きる [2020年05月26日(Tue)]




 こんにちは。松井二郎です。
 さあ
では
始めるよっ ^^/

 もー えーかげん
コロナがどーしたこーしたは
辟易(へきえき)なので、
 「免疫力あげよう」ってみんなで言おう!
 だって、やることはそれだけでいーもん。

 ムダな自粛で自営業者を自殺に追いやる必要が
どこにあるんだ。
 やるのなら、正しい対策やろうよ。

 ということで!
 いますべき唯一の有効な対策にして
最強の対策、

 【免疫力の強化

 このメルマガではきょうからそれを
していくぞーっ!


 まずは
YouTubeで話しきれなかった、
もっと深く免疫を理解する話から。

 記事は、過去に配信したメルマガを
書き直したものとなります。
 なんか見覚えあるな? と思われる方も、
しばらくお付き合いくださいねー^^

 では、参るっ。




  ◆異物侵入時の第1次防御
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 病気は異物が入ってきたときに起きる。
 生まれつきの病気は遺伝子のちがいによる
個性ですが、
それ以外のすべての病気は
「自分でない何か」
が体に侵入したときにだけ起きる。

 まずこれ、チョー重要です。
 【病気は異物が入ってきたときにだけ起きる
 いいですか。

 では、
それにはどんな異物があるのか?
 いま問題になっているのは見えない
ミクロの異物ですが……
こんなのもあるよね。

 はい、
ここでちょっとカメラを引いて
松井くんを遠くから観察してみよう!


 いま、松井くんは食事しているぞ。
むしゃむしゃ食べています。
じつにみごとな食べっぷりです。
ほんとにクローン病なんでしょうか。

 あっ! 
いま、松井くんが食べたものの中に、
なにかヘンなものが入っていたようですよ。
これは危険ですね。


 危険といえば、
食事というのは毎度まいど実に危険なものです。
人体の組織とはまったく異なる物質、
つまり【異物】が、
どんどん入ってくるわけです。

消化できるものならいいのですが、
必ずしもそうとは限りません。
ワンちゃんなんて、
地面に落ちているジャリまみれのものを
そのまま食べちゃってます。
あのジャリ、大丈夫なんでしょうか。

 いま松井くんが食べたものにも、
ジャリが混じっていたのです。
うっかり飲みこんでしまいました。
 さあ大変!


 ……と思いきや、
じつは、
これくらいは問題になりません。

大きな石を飲みこんでしまうと、
最悪、手術になることもありますが、
小さなジャリ程度なら、
消化も吸収もされないまま、
おしりから出ていってしまいます。

 こうして、
人体は
異物にたいしてまず【消化管】で防御します。

 これ、異物への防御の「第1段階」です。
ヘンなものが侵入してきても、
こういう比較的大きいものなら
吸収せず外に出すことができる。
病気にならないし、
まして命をとられることもありません。


 問題は、もっと小さな異物が入ってきたとき。
 すなわち、
いま世界中が恐れているミクロの生き物です。


   ★ポイント!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  病気の原因は、異物。
  まず体は消化管でその侵入を防ごうとする。
  (第1次防御といえよう。)


 つづく☆




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 再開早々に励ましのお便りをもらったよ☆


      ◇

> じろーさん
> こんにちは!
> 楽しみに待っていましたぁー
> はい! 免疫の話、聞きたいです!
> YouTubeも全部みましたが、
> また、見ます!
> お元気そうで良かったです。
> 次のメルマガ楽しみに待ってます!
>  ゆうより。

      ◇


 ゆうさん、ありがとうございます!
 しばらく休んでいると、
みなさん忘れ去っておられないか
不安になりますが、
こうしてあたたかく迎えてくださると
心底ホッとします。
とにかく小心者なので(笑)
 みなさんのあたたかさが支えです。
いつも本当にありがとうございます。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから




病気とは? ミクロの世界で何が起きてるの? [2020年05月29日(Fri)]




 病気は、異物が体に入ったときに起きます。
 でもジャリなんかは食べちゃっても
外に出せる。
問題は、もっと小さな異物が入ってきたとき、
すなわち
いま世界中が恐れているミクロの生き物だ。

 ってことで☆

目に見えない、
小さな異物が侵入したケースを見ていこう!

 (この記事は過去に配信したメルマガを書き直したものです。)




   ★前回のキモ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  病気の原因は、異物。
  まず体は消化管でその侵入を防ごうとする。
  (第1次防御といえよう。)




  ◆異物侵入時の第2次防御
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 おやおや? 
松井くん、手が泥だらけになっています。
どうやら、お外で遊んできたみたい。
オタクくんが珍しいこともあるものですね。

 松井くん、手をパンパンっとやって泥を払いーの、
あっ! 
その手でパンをつまんで食べちゃいましたよ。

 手洗いに意味はないといっても、それは
ちょっと外出しただけでいちいち
そのたびに手を洗うのが意味がないのであって、

こういう、
明らかに手が汚いときとか
トイレのあとは手を洗いましょうね。
あたりまえです。


 さあ、松井くん、
ホンの少量、
顕微鏡じゃないと見えないレベルですが、
泥をちょびっとだけ口に入れて
しまいました!

 泥のなかには、バイ菌さんがいっぱいだぞぉー。
松井くんのおなかに、
バイ菌さんが入っていったぁー!

さあ大変!


 ……いえいえ、大丈夫。
こんなの体にとっては日常茶飯事。
これくらいで病気になっていたら
万物の霊長はつとまりません。
じゅうぶん、想定の範囲内です。

 胃に入ったバイ菌は、胃液が殺してしまうぞぉ!

 胃酸の強さはpH1.5〜1.8で、塩酸に匹敵します。
バイ菌のなかで最強といわれる赤痢菌も、
胃酸にはひとたまりもありません。
キレイさっぱり殺菌されます。


 こうして人体は、
食べた異物に攻撃されないように【消化液】で防御しています。
これが異物に対する防御の「第2段階」です。


 あーっ! 
松井くん、コップの水をゴクゴク
飲んでしまいました。
これはいけません!

 こうなると胃酸のpHは3〜4に薄まります。
もはや殺菌力は失われました。
バイ菌さん、
生きたまま腸に流れていっちゃったよ!

 だから食事中は水を飲むなって、
甲田光雄先生が口をすっぱくして
言っておられたのに。


 さあ、バイ菌は腸にたどりついてしまいました。
 生きた乳酸菌が腸まで届くならありがたいですが、こんな生きた菌はイヤです。

 あっ! 
そして、
腸のわずかなキズから血管に入っていったよ!


 ここにおいて初めて
体は「異物に侵入された」ことになります。
 松井くん、危うし!




   ★ポイント!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  病気の原因は、異物。
  大きな異物は、食べても体に入れないから
  問題ではないが、
  粘膜やキズから入ってくることができる
  小さな異物が問題。
  これを消化液が水際でくいとめている
  (第2次防御といえよう)。




 つづく☆




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 甲田光雄先生はお味噌汁も推奨していませんでした。
 さかずき1杯ならいいですよって(笑)
 長年のわたしの感覚だと
汁物は食事のはじめに
ぜんぶいただいてしまうと
体調をくずしません。
 風情ないけど(笑)





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから