CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
Q. これはどういうブログですか?

A. このブログは 「まぐまぐ!」 から発行されているメールマガジン
『1日2食の健康革命』 のバックナンバーです。
最新の記事は、メールでお送りしています。 [無料購読する]

          ◇

難病の原因と完治の方法を書いた 『クローン病中ひざくりげ』 第1話から読むには、[こちら]から
(読みやすさバツグン! 電子書籍版ができました。[詳細]
 



シミュレーション! いざ、がんを宣告されたら? [2021年03月30日(Tue)]




 もし、がんの宣告をされてしまったら、どうするか。
ふつう
「わたし死ぬの?」
と恐怖にとりつかれます。

 しかしここが正念場だ! 
混乱したままでは、対処を誤って、
人生の最期が後悔の幕引きになってしまう。

終わり良ければすべて良し、
終わり残念なら
それまでの人生がどんなにハッピーでも
オセロゲームで最後にひっくり返されて負けた以上に
すべて残念、
最期の最期でそんなの絶対イヤです。

 落ち着け。落ち着くんだ。

 そこで、冷静になるために、
まず第一に、
もしがんの宣告といっしょに余命まで宣告されたら
告知ではなく「酷知」と断ずる。

つまり
「この人は私を病院から逃がしたく
ないのだ。客としてな」
そう理解する。

 第二に、
がんの成長速度がゆっくりなのを思い出す。

きのう今日にできたがんじゃないんだ、
もう5年も10年も、
ひょっとしたらもっと以前からとっくに
共生していた「自分の一部」が見つかった、
だけのこと。

あわてる乞食はもらいが少ない。
べつに緊急入院だ、緊急手術だ、と
あわてる必要はない。


 ここまでが前回の内容です。

さあ、冷静になったら、
次はどうする?

 続きをどうぞ。


       ◇


 「次のステップは情報集めです。
その手始めは、目の前にいる医者の話をよく聞くことです。
何をするにも、それが出発点になります。
その後に集めた情報も、最初の医者からの説明内容と比較して、
どちらが妥当かを考えていくのです。

話を聞くのは、がんと告げた医者でもいいでしょうし、
すでに紹介を受けた病院へ行っているなら、そこの医者でも
いいでしょう。

ただ、どの医療機関も外来が混んでいて、十分な説明時間を
とりにくいのがふつうです。
そこで担当医に、『別の日にでも、あらためて説明してください』
と頼みましょう。

それを断るようなら、誠意がないわけで、あとが思いやられます。
病院を替えることを考えましょう。


 避けるべきは、入院してからの説明です。
外来で『説明してください』と頼むと、『入院してから詳しく
説明します』と言われることが多いのですが、それに乗っては
いけません。

入院してからだと、『あれも切るのか、これも取るのか』
『そんなに後遺症が多いのか』とショックを受けても、
入院していることが足枷(あしかせ)になって、ズルズル
手術に突入してしまうからです。
そして術後、患者も家族も後悔する、というお定まりの
パターンがあります」

(近藤誠『がん治療総決算』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4167620073/jironosyosai-22/


       ◇


 そう! そう! それよ! 
私、これ、よくわかるぅ〜。

 クローン病がいちばんひどかったとき、
体重が39.6キロに落ちて
起き上がるのもつらくなった
ことは前に述べましたが、
そのとき

「入院しませんか。
闘病するにも体力が必要です。
することは、栄養剤を飲んで
過ごしてもらうだけです」

と担当医がすすめるので、
断るほうがつらいほど強くすすめるので、
そっかぁ〜、
それだけならいっかぁ〜、
と入院してみたら、

 とんでもない!

 やれ心電図だ、
CTスキャンだ、
と検査のオンパレード。
最後は胃カメラまで飲まされました。

く、クローン病と胃カメラ、なんの関係があるんだぁ!


 いま考えたら検査を断わりゃよかったんですが、
医者と患者という関係は
上下関係であって、
ふだんから医者の言うことには反対しにくい。

それが入院して
病衣に着替えると
ここに「制服効果」が加わり、
先生の言うことはきかなきゃだめでしょ? 
との暗黙の了解が発生する。

患者の立場はいっそう弱まり、

「なんとなく逆らえない」。

この空気が怖い! のです。


 では続きを。


       ◇

 「もし入院してから説明を受けて、手術の過激さや
合併症・後遺症の話に驚いたら、
再考する時間を確保するために、手術の延期を申し入れ
ましょう。
もし聞き入れられなかったら、納得できないまま手術を
受けてはいけないので、退院すべきです。

しかし退院を申し出ると、医者やナースが周りを取り囲み、
説得にかかります。
そこで夜逃げを考えましょう。

夜逃げを決めたら、見咎められぬよう、荷物はそのまま
にして貴重品だけ持ち、
入院着にガウンを羽織っただけの恰好で、タクシーに
飛び乗って帰るのです」

(同)

       ◇


 そんな手があったのかあぁぁ!! (゜Д゜)


  ◆まとめ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  がんを宣告され、冷静になったあとは、
  次は情報集め。
  まずは目の前の医者から話を聞く。ただし
  入院してからの説明は避ける。


 (つづく)




pr0simg.jpg  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 柔道の古賀さんが亡くなりましたね……。
 憶測ですが、本当に手術をしなければいけないがんではなかったのでは……。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから