CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«排気ガス汚染によるがん対策に効く野菜 | Main | ニンニクでパワーアップ、だけじゃなく»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
青ジソの香りのすごい秘密 [2021年10月12日(Tue)]




 こんにちは。松井二郎です。
 実家の父ちゃん、家庭菜園が趣味で、
庭先に小さな畑をつくってナスやらプチトマトやらをまめまめしく世話していて、
「その愛情の半分でも母ちゃんにかけてやったら」と思うのですが、それはどうでもいいのですが、
その菜園のすみに青ジソがしげっている。

 栽培しているというよりは雑草のように無造作に生え広がり、
ぱっと見ただけでも1株につき100枚以上の葉っぱをつけていて、それが数株あって、
その葉っぱすべてが青ジソ。

 夏の暑い夕方、「きょうはそうめんにでもすっか」と言うと父はおもむろに菜園に出ていき、手にいっぱいの青ジソをわしづかみにして戻ってくる。
ざくざく刻んで、皿に大盛りにのせ、わしづかみにしてそうめんのつゆに投げ込んで食す。
もはや薬味ではない。

 こんな子供時代を送ったもんですから、大人になってスーパーで青ジソ数枚が発泡トレイに並べられ値段をつけて売られているのを見たときは衝撃でした。


 青ジソ特有のあの爽やかな香りは、ペリラアルデヒドという成分です。
このペリラアルデヒドにがんを防ぐ効果があります。

 あらかじめがんにさせておいたネズミに(こういう動物実験は好きではないけど)、青ジソからとった液を7日間注射したところ、
何もしなかったネズミと比べてがん細胞の増殖を2分の1におさえることができたといいます。

 これについて甲田先生のコメント。
「青ジソにはこのほかにすぐれた防腐作用があり、わずか20gで180リットル (1升瓶100本分)のしょうゆを
防腐できる能力があるといわれるほどです。
この青ジソの制がん効果はペリラアルデヒドのほかにビタミンAやCなどが相乗的に作用した結果、現れるのであろうと考えられます」
(甲田光雄『ガンになる人ならない人』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4393713605/jironosyosai-22/


 父ちゃん、こんなすごいものを雑草のように植えていたのか。
あれを思い出すと、スーパーで買う気になれないんですけど。
じゃ育てろ? 育てる気は、もっとないんですけど。
じゃあ買え? はい。


  ◆まとめ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  青ジソにはすぐれた防腐効果、制がん効果がある。


 (つづく)




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


 青ジソは「雑草のよう」というより「雑草」。しろうとが気軽に、家庭菜園♪ と手をだすと収拾がつかなくなるのでご注意ください。父ちゃん、どうやってたんだ。




 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから