CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«介護が拷問に変わるとき | Main | がん検診で得る5つの不利益»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
お産とウ●コ [2020年12月06日(Sun)]



 こんにちは! 松井です。
重たい話が続いているので、
きょうは息抜き。^^


       ◇

 「できるだけ医療の関与の少ない "老衰死"(「自然死」)
は、穏やかで安らかであると述べてきました。
では、生まれる時は、どうなのでしょうか。分娩台での
出産を考えてみます」

      ◇


 本筋からは脱線しているように
思うんですけど、まあいいでしょ。
個人的に引用しておきたかったのー。

 昔、お産をする部屋には天井から
ロープが下がっていました。
このロープのことを
力綱(ちからづな)といいまして、


      ◇

 「お産は、力綱を握っての、坐位分娩だった
ということです。
これは、極めて "自然の理" に適(かな)っていることです。
坐位のお産は、妊婦にとっても楽だということです。
坐位だと、赤ん坊の重さと子宮の収縮力によって、
腹圧がかけられる(いきむことができる)のです。

一方、分娩台のお産を考えてみてください。
あの状況ではいきむことは有効に働きません。
赤ん坊の体重も関係ありません。
子宮の収縮力だけが頼りなのです。
だから、6時間も7時間も、うならなければ
ならないのだと思います」

      ◇


 大河ドラマで
宮沢りえさん扮するお茶々が
天井から下がる綱にしがみつき
上半身は起きた姿勢でウンウン
うなっているのを見たとき、
「なんだこりゃ! 昔はこんなんだったの〜」
と仰天したけど、
あれが正しいやり方だったのかぁ。


      ◇

 「次に、排便行為を考えてみます。原理的には、お産と
変わらないように思えるからです(ウンコするのとお産
と一緒にするなと怒られそうですが)。
実は、寝たままでウンコをするというのは、大変な難行、
苦行なのです。
寝た状態だと直腸が肛門より低い位置にあります。
ですからウンコを肛門から外へ出す時には、堤防を
乗り越える状況になり、非常に大変なのです。

ウンコする時は、坐位が "理" に適っているのです。
したがって、今、特別養護老人ホームでは、寝たままの
おむつではなく、できるだけポータブルトイレでの坐位
排便を試みているわけです。

坐位だと、ウンコの重量と腸の蠕動(ぜんどう)運動が
有効に働きますが、やはり一番大きいのは、いきめる
ということです。
これが寝たままだと、頼りになるのは腸の蠕動運動だけ
ですから、どうしても便秘がちになるのは止むを得ません。
下剤の多用ということにもなるでしょう。

以上のことを考慮すると、3年間も寝たきりでウンコを
している年寄りは、なかなかの猛者(もさ)です。
その技術と根性は、尊敬に値します。重要無形文化財、
人間国宝級だと思います」

(中村仁一『大往生したけりゃ医療とかかわるな』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4344982487/jironosyosai-22/

       ◇


 さらにいうと
洋式よりも
和式のほうが圧倒的にしやすい。

 西式健康法の創始者・西勝造先生によると、
排便は踵(かかと)をつけて
野蛮人の姿勢で行うのが正しい
とのこと。

これは日本人の腸がそういうかたちになっているのです。
ひざをあの高さまで上げて
はじめて直腸がトイレに向かってまっすぐになる。


 これを知っててほんと助かった。

 松井は長いこと、
1日に30回
トイレで大の用事をたしていました。
このときは大というより水のような、
あ、失礼。

しかもその30回、
肛門とは別に直腸からおしりにあいた傷穴に
その水、
あ、失礼、
大が入っていって(どっちにしろ失礼)、

そうなると激痛にもんどり打つので、

そのリスクを低減させるため
どうすれば最もラクに用を足せるか? と
研究を重ね、
ついに名人の域に達したのである(笑)


 西先生のおっしゃるとおり、
洋式便座に腰かけていきむと、
どうも、
肛門に力が入らない。
むりに力をかけると痛い。

そこで西先生の言葉を思いだし、
踵(かかと)に体重を乗せてみると、
「あ、わりとしやすい」
和式ならばさらにしやすいことも知りました。

 でもウチのトイレは和式ではない。
しかも
平均的な洋式よりもビミョーに座高が
高い。
床に踵をつけても体重が乗らない。
困った。


 そこでだッ!
便座に
おしりでなく
足のひらで乗って用を足す
曲芸、
ではなく、
アイデアを思いついたッ!

 えいっと片足ずつ便座に上げて、
「おっとっと」
落ちないように気をつけつつ……

 「おおっ! こ、これはッ!」

 しやすい!
するっといける
(するっともクソも水だが 笑)


 便秘のひとはお試しあれ〜。

やり方をお披露目したいのですが、
軽犯罪になるのでやめておきます。



  ◆まとめ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
お産もウンチも坐位が正しい。


 (つづく)




 ◆ まだコロナが不安なら
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 この芸でテレビには出られそうにありません。





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから