CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«なかにし礼はなぜ助かった〈後編〉 | Main | がんという名の寿命»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
信じることは善? 悪? 運命の分かれ道 [2020年11月14日(Sat)]




 医者を信じて手術をし、アッというまに
亡くなってしまった中村勘三郎さん。
対して、
自分を信じ、治療法を選び、がんが消えた
なかにし礼さん。

 「信じる」ことは、
いいことなの?
悪いことなの?

 信じる、という言葉は純粋できれいな響きですが、
ろくでもない男性を信じてついていった女性は
苦しまなければならないし、
「あなたのパスワードが漏洩しました。
こちらからお手続きを」
「給付金を振り込みますのでこちらに暗証番号を」
というメールを信じると犯罪に巻き込まれます。

 信じることそれ自体は、善でも、悪でもなく、
よく確かめ、
信じるべきものを信じたときに良い結果が得られます。


      ◇


 私はクローン病です。

 日本にいる10万人のクローン病患者が、
強い薬でおさえるしかないと信じ、
いつか薬がきかなくなることへの恐怖におびえ、
はたして薬がきかなくなり、
薬でおさえた反動の激烈な症状でさらに苦しんでいます。
発症から10年以内に70%の患者が
腸の一部または全部を摘出する手術をしています。

 いっぽう私は、
病気をおさえる薬を断りつづけ、
「このままだと腸を摘出することになりますよ」
と説得されても断りつづけ、
発症から20年ちかくたちますが
いまだに腸をすべて温存できており、
それどころか発症当時は
猛烈な腹痛と1日30回の下痢だったのが、
いま腹痛はなく、トイレは5、6回です。

 常識をうのみにしない医師を信じた結果です。


      ◇


 がんだって、そう。

 がんになると、世間では
〈手術〉〈抗がん剤〉〈放射線治療〉を
当たりまえのようにしています。
いわゆる〈3大療法〉といわれるもので、
がんの治療といったらこの3つをするのが
ふつうです。
3大療法でがんに向かうのは、正しいケースも
ありますが、
正しくないケースもあります。

 医者でさえ判断がつかずにやっている。
私たちシロウトが、わかるわけない。
ということで
せめて自分よりは知っているであろう
医者に任せる。

 それでよいのか。
それは、「信じるべきものを信じる」ことに、
なるのでしょうか?

 信ずべきものに出会えるかどうかは、
難しいことです。
はっきり言って、運まかせな面もあります。
身もフタもないですが……。

 そんな中、私たちは、まず、
甲田光雄先生に出会うことができました。
そしてさらに、
松本仁幸先生に出会うことができました。
私は、これは宝クジの当たりを2度続けて
引いたようなものだと思っています。

 私は甲田理論、松本理論を信じます。
 これは、私の態度です。
みなさんにまで強制しようとは思いません。
ただ、共有すれば
みなさんにとっては、知識が増えます。
知識が増えれば増えるほど、信ずべきものに
たどりつける確率が高まるでしょう。

 松本先生いわく、
がんは「病気ではない」ので、
対処するにしても
完治をめざす方法とは異なってきますが、
正しい対処のしかたを信じれば、
勘三郎さんのような悲しい結末は逃れることが
できる。
そして、がんになる確率は、
単純計算では日本人なら2分の1。
「正しい対処のしかた」は、
ぜひ今のうちに知っておくべき。

 その松本先生から、読みなさい、と
言われたのが
近藤誠医師と中村仁一医師の本です。
両者ともたくさんの著作がありますが
今回選んだのはこの2冊。


『大往生したけりゃ医療とかかわるな』(中村仁一著)
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4344982487/jironosyosai-22/

『がん治療総決算』(近藤誠著)
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4167620073/jironosyosai-22/


 この2冊を、これから
いっしょに読んでいきましょう!

 まずは、こちら。
『大往生したけりゃ医療とかかわるな』。
すごいタイトルですね。
内容もすごいですよ。
きょうはここだけ引用しておきます。


      ◇


 「がんでさえも、何の手出しもしなければ全く痛まず、
穏やかに死んでいきます。
以前から『死ぬのはがんに限る』と思っていましたが、
年寄りのがんの自然死、60〜70例を経験した今は、
確信に変わりました」


      ◇


 本の表紙のオビには
「死ぬのは『がん』に限る。ただし、治療はせずに」
とまで書いてあります。

 さあ、どんな意味?


 (つづく)





 ◆ まだコロナが不安なら
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ↓ ↓ ↓


  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 私は、信じていただくに足る人間になるよう、努めていますが、ないものねだりですから、
みなさん、信じなくていいので、ご自身の判断の一助としてお役に立ててもらえるとうれしいです。




 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから