CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マンモスと戦うと難病になる | Main | 何を信じるかが治療です»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
決定版! 弱った免疫をどう強くするか [2020年07月13日(Mon)]




   ★前回のキモ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  死ぬほどのストレスでも免疫が停止して
  難病になる。


      ◇


 ここまで、難病になる2つのケースをみてきましたね。
 1つは、
「痛い」「かゆい」をピタッと止める薬で
免疫をピタッと止めるケース。
 もう1つは、
耐えきれないストレスをずーっと受け続けて
免疫がずーっと止まるケース。

 松井は
この2つとも条件が揃って
27歳のときクローン病という難病になりました。

 いま45歳ですが、
まだ治っていません。
 治す方法は知っています。

 では
シリーズ最終回、
どうぞ ^^




  ◆シリーズ 〈病気〉とは?
   〜 ミクロの世界で何が起きているのか
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 松井「漢方薬、でーきたっと。
ぐえー、いつもながらすげぇ色。
ゴクゴク。
ぐえー、いつもながら
味はもっとすげぇ。
いつまでたっても慣れねぇな」


 〈漢方薬〉とは、
草の根っこや
木の皮といった、
虫も食べないような自然のものを
鍋でグラグラと煮て煎(せん)じ、
薬として飲むものです。

 これこそがほんとうの薬なのです。

 なぜ虫がこれを食べないかというと、
ニガいから。
なぜニガいか?

 生き物にとって〈異物〉だからです。
食べても栄養になりません。

 ただし! 
これを栄養にする者たちがいます。
だれかというと……

 カメラを体内に切りかえましょう。


 白血球「おや? なんかきた。あれも異物だな。
食べなくちゃ。ムシャムシャ……。ん、
ん、
ンまぁーいっ!
うまいなこれ。
うおおお、パワーアーップ!!」


 そう。白血球にとってはごちそうなんです。
 白血球の仕事は〈異物〉を食べることでした。
言い方をかえると
白血球は異物を食べて生きている。
人体にとっての異物が白血球のエサなのです。

 細菌やウイルスは危ない異物ですが、
漢方薬は安全な異物。
つまり! 
漢方薬を飲めば、
安全に白血球のエサを与えることができるのです。

 カメラを外に戻しましょう。
 あ、松井くんが動きだしましたよ。外出しました。




 松井「先生、こんにちは。よろしくお願いします」

 *「はいはい、では始めますよ」

 松井「はうっ!
あうっ!
おうぅっ!」


 松井くんは怪しいお店に来たのではありません。
ここは鍼灸院(しんきゅういん)。
いま、〈ハリ〉と〈お灸〉をされているのです。
 再び体内をみてみましょう。


 白血球「おや? なんか異物が
ブッスリ刺さってきたぞ。
敵じゃないようだけど……
キズができちゃったな。治しにいかねば」

 *「おーい!」

 白血球「あ、おまえらも来たの?」

 仲間の白血球「来たよー。あとから、もっと来るよ」

 白血球「うわ、ゾロゾロ来たー! 
うおおお、
パワーアーップ!!」


 〈ハリ〉は安全に体をキズつけ、白血球を集めることができるのです。


 白血球「おや? こんどはなんだ。……
あちっ!
ア・チ・チ・アチッ!
燃えてるんだーろぉーかぁー!?
あれも治しにいかなくちゃ」


 〈お灸〉は安全にやけどをさせ、白血球を集めることができるのです。

 そして〈ツボ〉とは、
白血球をここに集めると
より効果が高いよー
って場所なのです。




 白血球「うおおおお! 
またもやパワーアーップ!! 
といっても、
まだまだだな。
この松井ってヤツ、むかしさんざん
オレをいためつけてくれたからな。
オレがもっと元気にならないと、
こいつの難病を治してやれねぇ。
それでも、ずいぶん良くなったよな。
歩いて帰っていくもん」

 松井「はあー、いい天気。
ありがたいな。
また歩けるようになる日がくるなんて……。
クローン病が
いつ治るかはわからないけど、
歩いていればいつかたどり着くだろう。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。
って猪木か! 
若い子は知らんわ」


   ★ポイント!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  元気をなくした白血球は、元気にしてやればよい。
  いつか白血球が治り、難病が治る。


 おしまい☆




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ここまでお読みいただきありがとう^^
 メルマガではこれくらいが限界です。
 あとはこちらの、松井のYouTubeをみてね。


  ☆じろーちゃんねる
    「病気の正体」全12回

→ https://bit.ly/3bQGK0H





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから