CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«学会の権威が薬を名ざしで褒めるのなんでだろー | Main | 事件解決! そして本物の高血圧にならないために»
ブログ内検索
 
検索語句
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
このブログの著者

松井 二郎さんの画像
松井 二郎
プロフィール
ブログ
著者のホームページ
結論はでた! 本当に高血圧の薬が必要なのはこの人だけ [2020年03月15日(Sun)]




 やあ諸君、ごきげんよう。松井じろーだ。
 わたしの探偵事務所へようこそ。

 こうけつ「詐欺集団どもがッ! 
メルマガばらまいてやるか、くそッ! 
くそくそくそくそッ」

 ジョシュー「もちつけ」

 こうけつ「ハァ、ハァ、すみません、
取り乱しました。
メルマガをばらまくのは、今回は
勘弁しといてやりましょう」

 ジョシュー「よく考えたら
こんな無名のメルマガ
たいして影響ねえけどな」

 じろー「よけいなお世話です」

 こうけつ「先生、ここまでの話は、よくわかりました。
でも……
かりにも医者から高血圧っていわれたら、
やっぱり心配です。
出された薬は、飲まないと不安になるんです。
それが庶民ってもんですよ。そうじゃないですか? 
どうしたらいいですか?」

 ジョシュー「もまえ わかんねーやつだな。
もまえみてーのが何千万人よってたかって
医療費で日本の財政を傾かせてるんだ。
日本は医療費で第2のギリシャになるぞ。
そしたらあたしは国に帰るから知ったこっちゃ
ねーけどなあ」

 じろー「すごい話になっていますが、
まぁまぁ、
こうけつ様。
医者に高血圧といわれたらどうしたらいいか、
そこもキチンと近藤医師が書いていますから、
連載の最後にそこを読んでみましょう」


        ◇


 高血圧といわれた方は、
そもそも自分の血圧数値は本当なのか、
にも目を向けましょう。
なぜならば血圧はとても変動しやすいからです。
日中と夜中とでも異なりますし、
医者に測定されると緊張して数値が高くなる方も多い
(いわゆる「白衣性高血圧」)。

 それゆえ
(1)看護婦など医者以外の人が、
(2)日をかえて2度以上測定してから
でなければ、
その数値が正しいと考えてはなりません。
 換言すれば日本には、本当は高血圧でないのに
薬を飲んでいる方が多々いるのです。

 個々人の血圧数値の本当のところを測定するには、
家庭用血圧計が役だちます。
家庭で測定した血圧のほうが、病医院の外来で
測定した血圧よりも低くなるのが通常で、
前述した白衣性高血圧が家庭では生じないことが
大きな理由です。
(中略)

 いずれにしても、一度きりの診察で医者に
高血圧といわれ、降圧薬を飲み始めた方は、
これまでの基準によっても高血圧でない
可能性が高い。

 その場合にどうするか。
 徐々に休薬してみるのが一法です。
血圧が上がってこなければ、誤診であった
可能性が高くなります。

 では、本当に外来血圧が高い部類に入ると
したらどうするか。
 やはり休薬してみるのが一法でしょう。
この点、最低血圧が90ないし
104mmHgの、
18歳から40歳までの日本人男性
81人を
10年間観察したところ(降圧薬は飲んでいない)、
36人(44%)が
ふつうの血圧レベルに戻ってしまった、
という報告があります
(「Japanese Circulation J」54巻1383頁・1990年)。

 ただし年齢が50、60歳くらいで、
最低血圧(外来)が115mmHg以上という
かなり高値の場合には、
降圧薬を飲んだほうがよさそうです
(「JAMA」202巻1028頁・1967年、参照)。

 またその年齢で最高血圧(外来)が200mmHgを
超えるようであれば、やはり降圧薬に意味がある
かもしれませんが、
前述したように日本人の大規模くじ引き試験が
ないので意味があるとも断言できません。

 最高血圧だけが高いのは、老化現象の側面が一層
強いので
(動脈硬化で動脈が狭くなっており、
脳や心筋など身体の末梢に血を送り届けるために
高い圧力がいる)、
血圧を無理に下げると
心血管病発症のおそれがあります。

 (近藤誠『成人病の真実』
  https://amzn.to/31FASm0


        ◇


 ジョシュー「はくいせー高血圧ってなんだ?」

 じろー「白衣の人を目の前にしてキンチョーして
一時的に血圧が上がったところを測定されちゃう
やつだよ。医者でなくても
看護師でもなる人はなる」

 ジョシュー「じろーみたいなムッツリすけべえは
確実に高血圧にされるな」

 じろー「よけいなお世話です」

 こうけつ「そ、そしたら結論は、
降圧薬を飲んだほうがいいのは
50〜60歳で
下が115をこえた人だけ、
じゃあないですか! 
それも最低2回は計ってみないといけない」

 じろー「そういうことです。ですから、
あなたは該当していません」

 ジョシュー「薬が必要のはホンの
ひと握りの患者だけだな。
降圧薬ってスゲー売れてんだろ。
製薬会社、
商売あがったりになるな。
製薬会社がつぶれれば
日本はつぶれなくてすむけどなあぁ」

 じろー「ジョシューくん、あんまり飛ばすと
このメルマガ
無名どころか発禁になりますよ」

(つづく)




  - PR -




 ◆ 編集後記
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 先日
コロナウイルスについて
わたしの見解をお届けしたが、

いかんせん無免許の人間ってとこが
説得力に欠けるのは
わたし自身
自覚しているところであーる(笑)

 そこで
医師免許を持った方が
コロナウイルス報道はバカ騒ぎであると
おっしゃっているので
よかったらこちら
ご覧になってみてくださいね^^
 ↓

 YouTube
  「世界一嫌われ者の医者」が語る
  コロナウイルスについて
 https://youtu.be/zS6WB2geeUM





 ◆このブログはメールマガジンの記事をアップしたものです。
 最新の記事は、メールでお送りしています。


 >> 無料購読するにはこちらから