CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
最新記事
最新コメント
村上智則
社会人27日目 (05/16)
ノガ ミガノ
社会人27日目 (05/07)
美ら海の里
社会人27日目 (04/29)
村上智則
社会人19日目 (04/25)
初代・ハマっ子先生
社会人19日目 (04/24)
村上智則
社会人19日目 (04/23)
初代
社会人19日目 (04/21)
日本財団 山田
社会人初日 (04/07)
めぐ
マリンちゃん (10/02)
最新トラックバック
笑顔にほのぼの♪[2008年02月11日(Mon)]
皆さん、こんにちは! 日本財団の村上です!(情報コミュニケーションチーム)

きょうは、まちにまった愛馬の到着が延期になってしまったので、

若干のさみしさを覚えつつ、散歩に出掛けました。

あぁ!愛しのVFRよ!はやく、来ておくれ!

それでもって、わたしを風にしておくれ〜〜!!!(絶叫)
スイマセン、おばかで...。


外に出たら、

お日様が気持ちいい♪

くらい気持ちも、どこ吹く風とばかりにフッ飛んで行ちゃいました。

わたしの住む千葉県浦安市は、かつては漁業で栄えた漁師町!

もと町(旧市街地)には、まだその面影が残されています。

下の写真は、市内を流れる境川に係留されている漁船を撮影したもの



こちらも、漁船、漁船、漁船! ズラ〜っと並んでいます。



きょうは、一日、ぽっかぽっかのお天気♪

歩いていると気持ちも

晴れ晴れ!

すっかり、ご機嫌になって、散歩を楽しんでいると、
少年が前方からチャリンコにのって走ってきました。

しかし、歩道が狭くなっていて、どうやっても、すれ違って通り過ぎることはできません。

だから、ちょとわきによけて、先に行かせてあげると

はにかんだ笑顔で、ペコリと会釈してくれました。

なんか、ちょっと、うれしい気分♪

ルンルン気分!

オレって単純かなぁ?と思いつつ、
まんざらでもない一日でした。
キャンプイベント&AED!![2008年02月10日(Sun)]
皆さん、こんにちは!日本財団の村上です!(情報コミュニケーションチーム)

今日は、幕張メッセで開催されている「CAMPING & RV SHOW 2008」(2月9日〜2月11日)へ出かけて来ました。

どうして、行ったの? と問われれば、お答えしましょう!

(一人芝居でちと寂しい村上でした)

実をいうと、ウチのチームリーダーの吉倉が、当財団きってのキャンプ・マスターなのです!

連休があると、キャンピングカーで、家族をつれて、全国各地をめぐっています。

そんな課長から、日々キャンピングカーの魅力を注入され、

オレって、キャンピングカー好きじゃん♪

と、とうとう錯覚を起こす始末になり、今回のイベント参加と相成りました!


下の写真は、会場の様子を撮影したものです。クルマだらけ!


会場は、家族連れやペット連れで大盛況!

ヒト、ヒト、ヒト! イヌ、イヌ、イヌ!

といった感じでした。

キャンプファンは、イヌ好きが多いんだワン?

ペット来場オーケーとのことでしたが、イヌしかいなかったワン!

ちなみにペットは入場料100円!!

安いのか高いのか?

因みに、ワン公たちは、お利口でぜんぜん吠えたり、ケンカをしたりはしていませんでした。

これがウチのビューティ・ペア(メグソラです)だったら、大騒ぎ!!

おそらく、総当り戦が展開されでるしょう。あぁ〜!おそろしい!

残念ながら、2ひきとも連れては来れません。

ネコが見当たらなかったのが少しさみしかった村上でした。ネコも好きだニャ〜!


会場では、たくさんのキャンピングカー・ブースにまじって、「日本赤十字社 千葉県支部」による救急法講習会が行われていました。

講習会では、たくさんの親子が真剣な様子で、ボランティア・スタッフから蘇生法を学んでいました。下の写真が、講習会のブースです。


こちらは、イベントステージでAED(Automated External Defibrilltor : 自動体外式除細動器)の操作方法を展示する日本赤十字社千葉県支部の皆さんの様子です。多くの家族連れが足をとめて見学していました。


ボランティア・スタッフのお話によるとAEDは、小児用電極パッドを用いれば一般的に1歳以上から使用可能で、普及は、公共施設や学校、空港、駅などの人が多く集まる場所を中心に進んでいるとのことでした。

日本赤十字社 救急法(心肺蘇生法、AED)の講習会に関するお問合せ先
0570−009595

村上、初心にかえる[2008年02月08日(Fri)]
皆さん、お疲れ様です!日本財団の村上です。

今日は、非常に有益な話を聞くことができました。

仔細は、業務にかかわる事項のため、書くことができませんので、あらましだけ、書かせて頂きます。

おそろしいことに、入会して間もないのにもかかわらず、すでに初心を忘れかけていたことに気付かされ、愕然としました。

謙虚さを失い、小手先でまわして、仕事をやった気になっている。それで済ましてしまっている自分がいることに戸惑いを感じました。

何のために、財団に入ったのか?初出社した時の何かをやり遂げようという思い。正直、忘れてしまっていました。

JICAの方と私の上司が、楽しそうに日本の将来について語る姿は、とても晴れやかで、すがすがしい様子で、力強さを感じました。

それとは、対照的に自分は、灰色で薄らぼけてしまっているようで、本当のところをいうと惨めで、恥ずかしかった。

「私なんかが、ここにいていいんですか?」と危うく聞きそうになりました。


勝手に仕事をした気分になって、家に帰り、疲れたといって飯を食らって、寝ている場合じゃない!今まで何をやっていたんだ!オレ、アホとちゃうか?と思いました。

今日は、よい言葉をいくつも耳にしました。以下、紹介します。

森信三氏の言葉
「人生、出会うべき人には必ず出会う。しかも、一瞬も遅からず、早からず。しかし、内に求める心なくば、眼前にその人ありといえども縁は生ず」

ある神奈川県教育者の言葉
「人間大人になれば、皆、丸くなる。しかし、角を削って丸くなるようではいけない。角が残ろうが残るまいが、たくさん肉をつけて、どんどんと大きくなることが大切だ」

JICAの方の言葉
「あきらめるというのは、人間が決めること。だったら、決めなきゃいい!あきらめようとあきらめなかろうが、客観的な現況には、変化なんか生じていない。だから、私はあきらめない!あきらめる必要なんかない!」

これほど、先輩たちが、人のために、社会のために、一生懸命になれる理由、それが今の私に明らかに欠けていて、正直、どのように埋めてよいのかわかりません。

もう、とにかく今は、先輩について、ガムシャラにやっていくしかありません。
はやく、真っ当な財団職員になりたい!

暗夜奇行?[2008年02月06日(Wed)]
皆さん、こんにちは!日本財団の村上(情報コミュニケーションチーム)です。

昨夜は、エライ寒かったですねぇ〜♪ちり紙がかかせませんでした。

今朝、私が家を出るときには、ほんの少しですが、雪がハラリと舞っていました。


そんな寒い昨晩、ワタクシ、また可笑しなクセを出してしまいました。

時たま、財団の先輩と夕食をとった帰りに、ブラブラと2人で自宅を目指し歩くことがあります。

前回は、千葉にある自宅まで約4時間かけて、徒歩で帰りました。

なかなか、健康的なことをやっているでしょ♪

何でそんなことをやっているのかって?

それは、おバカだからです。

というのは、冗談ですが、生来、歩くのが好きで、いつも電車で通り過ぎてしまうところを歩いて探検することが趣味のようになっています。

昨夜は、そのせいで、凍えそうになりましたが...。

下の写真は、通りがかりに撮影したものです。



これは、歌舞伎座!ライトアップされていて、キレイです♪


こちらは、築地本願寺。円屋根妻飾りのライトアップ!この妻飾りは、菩提樹の葉をモチーフとしたシルエットをしており、その中央には蓮の花が刻まれています。


そして、最後は勝どき橋!写真では暗くなってしまっていますが、実際は、ブルーとグリーンの灯りが淡く光っていて、ノスタルジックな様子です。橋からは、汐留のビル群が見渡せて、とてもロマンチックです。



今回の暗夜奇行?は、JR京葉線の潮見駅についたところで終了!

何で、最後まで歩かないのかって?

だって、寒いんですもの!

スイマセン、根性がなくて。あったかいときに頑張りますので許してください。

皆さん、読んで頂きありがとうございます。また、更新します!

いい声、だぁ〜れだ?[2008年02月04日(Mon)]
皆さん、こんばんは!日本財団の村上です。

今朝、転ばれたりした方いらっしゃいませんか?大丈夫でしたか?

私の家の周りは、昨日、雪が降ったおかげで、道路がカチンコチンに凍っていて、駅に着くまでに、何回も転びかけました。まぁ、もともと、私がドジなこともありますが、いやぁ〜、ヒヤヒヤしました。


寒くて、ヒヤヒヤ。すべりかけて、ヒヤヒヤ。このダジャレに、ヒヤヒヤですねお寒い感じで、失礼しました(反省)。


最近、急激に笑いの精度が落ちているような気がする村上でした。


では、本日のブロちゃう体験(このブログの題材のブルブルふるえちゃうぐらい感動的な体験)です。いつもは、よくよく思い返すと何かしらは、あるはずなのですが...


実はう〜んと考えちゃう程、何もない!


ですが、どうせなら、書いてしまおうか?言ってしまおうか? どうしたものか?(自問)

普段は、お伝えする内容を、自制している部分があるのですが、ブログの中でぐらい正直になりたいし、ガマンは健康によくないといいますし。書いちゃいますね♪


今日は、とってもステキな声の人と話しました。すこしハスキーがかった魅力的な声でした。

優しげな様子で、その中にしっかりとした意思を感じました。その声を聞いているだけで充実した気分になれました。話していて、楽しいと思いました。


こんなこと他の人には、言ったことはありませんが、


私は人の声が本当に好きです!


声は、非常に情報量が多いものです。声の大きさ、トーン、イントネーションの付け方など、その人の精神状態や相手に対する感情が如実に表現されます!時には、体調だって、わかっちゃいます。

蛇足ですが、その人を目視できるのなら、

同時にその人の表情、身振りや手振りなどの体の動かし方、目の動きなども加味し考慮すれば、それらの把握に確度が増します。

ですが、敵もさるもので、
声や表情、しぐさ、など上手くコントロールして、具合よく、理想像を演じている人もいます。

でも、そういう人って、隠しても、必ず演技くさいものです。よく、観察すれば、必ず目に付きます。

その反対に、しっかり見せようと頑張っているのですが、時折、動揺してしまう人もいます。

そんな姿を見せられると、思わず

やぁ〜!かわいいなぁと感じてしまいます。

実をいうと、すてきな声で、人間くさいひとを見るとすぐに好きになっしまいます。

声色については、単なる私の好みですが、感情に動きがある人は、正直で信用できます。

では、皆さん!明日もいい声聞けますように♪

また、更新しますね!




雪がふりましたぁ〜![2008年02月03日(Sun)]
皆さん、こんにちは!日本財団の村上です。

やぁ、今日は朝起きたら、外がまっしろになっていました。

昨日が、やたらに寒かったので、「なるほど、こういうことか♪」と納得しました。

私の住んでいるあたりは、ほとんど雪がふることはないので、不便なのですがちょっぴり、ワクワクもしてしまいます。

下の写真は、自宅の屋上から撮影しました。マジック・キングダム郊外、王様のお城から徒歩20分の状況です。こんな感じになってます。あぁ〜、寒い♪なんか、うれしい気分。


この写真は、庭壁の水場を撮影したものです。1日中、みずが流れているので、凍結していなくて、安心♪こわれちゃうと、メンテに一苦労!夏はたいへんだったなぁ〜。



ガタン!ゴトゴト!


何かと思ったら、後ろでメグちゃんがあばれていました。

我が家には、ずいぶん前にも、このブログで書かせていただきましたが、メグとソラという名前のちわわ姉妹がおります。

今、2ひきとも3歳で、すごい元気です!体当たりをされるとスゴイしょうげきです。

もう1ぴき、マリンというのがいるのですが、天国で別居中です。ちょっとさみしい。まぁ、また会えるハズ♪私がまっとうに生きていればの話ですが...。


下の写真は、うちに来たばかりのころのメグソラちゃん。赤毛がメグで、白いのがソラです。


こっちは、マリンしゃんとソラちゃん♪ソラは、うるさいので、うちではドラちゃんと呼ばれています。



皆さん、読んで頂き、ありがとうございます!関東近県の人は、雪になれていないので、けがのないように気をつけてくださいね!

私がいちばん注意したほうがイイかも?天気がよくても、転んでいます。

では、また更新しますね!

風になれそうな予感![2008年02月03日(Sun)]
皆さん、コンバンは!日本財団の村上です。

皆さん、やぁ、今日はイイことがありましたョ!そういえば、昨日もヨイことがありました。今年は、年初めから、縁起がよさそうな感じです。とはいうものの、もう2月に入ってしまいましたが...。まぁ、こまかい話はなしにしましよう!

実際のところ、その出来事が、ヨイことかそうでもないことなのか、自分がどうのように感じ取るか、その受取り方の問題という話に尽きるのかもしれません。

私は、どちらかというと楽天的なタイプで、幸せと感じる幅が、一般的な人の平均よりも広いのかもしれません。

よく、「笑う門には福来る」というではありませんか?

世の中、幸せになった者がち、幸せを感じた者がち、幸せだと思い込んだ者がちだと思います♪

その気になってしまえば、この世は都!都は華です!

そう考えると、ふしぎと楽しい気分になってきませんか?



スイマセン!今日も前置きが長くなってしまいました。

肝心のブロちゃう体験(このブログの題材のブルブルふるえちゃうぐらい感動的な体験)ですが...念願の


大型自動二輪免許取得しましたぁ〜!!


思えば、教習中は、

一本橋でコケたり、スラロームで曲がりきれなくて植込みに突っ込んだり、坂道発進でエンストして車体ごとひっぱり落ちたり、急制動で後輪をロックさせスライディングをして指導員を驚かせたりと色々ありました。

何とか、今回、検定を通ることができて、ほんとうによかったです。

これで、晴れて、私も財団ライダーズ倶楽部の一員になれます。なれるハズです。おそらく、してもらえます。本当にしてもらえるのかなぁ?

それはともかくとして、これからは、春風に乗って、「風になれそうな予感がします」。

この勢いで、ミニミニブルちゃう体験をブルちゃう経験まで発展させたいと野心をいだく村上でした。



しかし、今、ふと思ったんですが、幸せになりたいと思っている時には、すでに幸せじゃなくなっているんですよね。


ハピネスって一体何なんですかね?


「風のように実体がなく、通り過ぎていき、掴んでおけないもの」というところでしょうか?

小難しい話ですねぇ。

でも、そう考えるのは、私が若いからでしょうか?たぶん、手に入れることばかり考えているからでしょうかね?

また、少し成長して、今、もっているものを大切にして、今ある幸せを守り続けたいと思うようになると、今度は、そのことで、心が乱されるかもしれないですね?

そうすると最後は、世俗のしがらみなんて、こりごりだということになるのかもしれませんね?
心の安らぎや平穏を望んで...

幸せになるために、かつての幸せを捨てるんですね。皮肉な感じです。

今の私にって、幸せであることはそれほど重要じゃありません。手に入れることが大切です。

やましいヤツだと思われても、必要なものは必要なんです。だからといって、何が何でもということではありません、譲れるものと譲れないものがあります。そのためなら、幸せな気持ちでなくなっても仕方ありません。


う〜ん、頑張らないといけないなぁ!努力、努力!


皆さん、読んで頂き、ありがとうございます。毎度、しりめつれつな文章で申し訳ありません。私以外の職員は、ちゃんとしておりますので、日本財団を誤解しないで下さいね。また、更新します!



元気ハツラツ!![2008年01月31日(Thu)]
皆さん、お疲れ様です!日本財団の村上です。

皆さん、いかがお過ごしでしょう。財団ビルのある港区赤坂の界隈は、ここ1日2日ばかりは、けっこう暖かいです。

暖かいと朝起きた時に、腰の古傷が痛まなくて、幸せを感じてしまいます。

でも、その分、寝心地がよくなって、寝起きがわるくなってしまうのは、困りものです。

人間って、本当にぜいたくな生き物ですよねぇ〜。欲をいったらキリなんてなくなってしまいます。皆さんのお住まいの周辺はいかがでしょうか?寒いですか?あったかいですか?それとも、ちょうどよい感じですか?


スイマセン!ついつい、前おきが長くなってしまいました。

今日のブロちゃう体験(このブログの題材のブルブルふるえちゃうぐらい感動的な体験)についてですが意気込み十分で、はじめたものの、そんな体験そうそう、あるもんじゃないですよね?出だしから、弱気な感じでスイマセン。

しかし、書くといった手前、ここで引き下がったら、男がすたるといものです。

よくよく考えてみると、ちょっとした感動なら、日々ありそうです。ほんのちっちゃなことです。ですから、しばらくのところは、ミニミニブロちゃう体験で皆さんご勘弁ください。

学生の時分は、ボォ〜としていたのであまり意識していなかったのですが、働くようになって、気付いたことがあります。こんなことを書くと「何をいまさら言ってんだ?」とご批判を招くかもしれませんが、最近、つくづく

笑顔っていいなぁ〜

と思います。仕事でちょっとばかり、疲れていても、フロアを歩いていて素敵な笑顔をに出くわすと、疲れがウソのように感じなくなって、幸せな気分になります。皆さんも同じ様な経験ありませんか?

疲れたときには、甘いお菓子と素敵な笑顔!!これで元気回復、元気ハツラツです!
私にとっては、温泉なみに効果てきめんで〜す。


それでは、皆さんごきげんよう。読んで頂きありがとうございます!

久々の更新です!![2008年01月29日(Tue)]
こんにちは!!村上です。

ずいぶん長い間、更新せずに、このブログをほったらかしにしておりました。スイマセン。

前回の更新日を見てみると2007年6月2日。今は、夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬になり、年が変わって1月ももう終わり。時間が過ぎるのって速いですねぇ〜。

その間に、組織変更及び部署異動があり、わたくし所属が、経営企画グループの情報コミュニケーションチームへと変わりました。業務としては、財団内の情報システムの管理やシステム導入検討などが主だったものです。ご報告まで。


どうにもこうにも、結局のところ、情報チームの一員なので、やっぱり、「Canpanブログ」をメンテナンス(更新)しないで、ほっぽっとくのは、マズイでしょう!?という自省もあり、更新再開と相成りました!!

それでもって、今回は、思い切ってブログタイトルを変更してみました。

その名も「村上智則のブロちゃう日記」

ブログしちゃうよ!というのをもじったわけじゃないんですが、それっポイですよね?

しかし、実のところは、ブルりと背筋に感じるほど、感動的な日々の出来事を臨場感そのままにブログにしちゃおう!という野心的な思いが込められているのです。

本当にそんなものが書けるのか?と思いつつ更新に励みたいと思っているわたくし村上なのでした。

実際のところ、看板を変えた理由は、単なる気分転換や更新してなくてバツが悪かったからというのもありますが、これまでの記事の書き方が少々固すぎたので、もう少し柔らかく気軽な感じのものにして、気軽にバンバン更新して行こうと思ったのが本音の部分です。

なので、少しばかり、オシャレな?タイトルで、ライトな雰囲気を出して見ました。いかがでしょう?

人間って、あんまり、しゃちほこ張って気合を入れると、続かないんですよねぇ〜。

では、みなさん!これからも、よろしくお願いします。どうか見捨てないでくださいね。

配属されました。[2007年06月02日(Sat)]
昨日、6月1日に配属の辞令が交付されました。

私の配属先は、情報グループ 「Canpan」チームです。

チーム員は、吉倉和宏TL、荻上健太郎さん、私の以上3名です。

今後、着実に仕事を覚えて、早く、組織の一員として役立つようになりたいと思います。


追伸

我が家のバラが咲きました。品種はアンクル・ウォルターです。


| 次へ
プロフィール

村上智則さんの画像
リンク集
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/08100203/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/08100203/index2_0.xml