CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まあ ぼちぼち いこうか 
プロフィール

hanemanさんの画像
<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
zirou
を、と、に (06/05) T.N.
を、と、に (06/05) zirou
パソコントラブル (03/07) T.N.
パソコントラブル (03/07) zirou
かきつばた (02/17) T.N.
かきつばた (02/17) zirou
皆既月食 (10/09) T.N.
皆既月食 (10/09) 蝦夷太郎
赤毛のアンの名付け親 (09/27) zirou
暑気払い (07/31)
リンク集
月別アーカイブ
尾瀬[2012年08月20日(Mon)]
 今日は朝から雨。そして雨が昼前に止むと今度は急に蒸し暑さがつのる天気になりました。

 そんな中、今日も予定がないので、のんびり録画した昨夜のNHKスペシャルを見てみると、これが大変面白い番組でした。

 尾瀬のドキュメンタリーだっのですが

 尾瀬は、標高1,400メートルの高地にある湿地のようです。
 
011.JPG


 尾瀬で起こる現象で最初に紹介されたのは、白い虹です。

 虹は、雨の粒に当たった光が七色に分かれて反射する為あのように見えるのですが、尾瀬の場合、雨よりずっと小さな霧の粒に当たって反射する光は、雨と同じように分かれはするのですが、当たる粒が小さい為に分かれる幅も小さく人間の眼には七色に識別できなくて白っぽく見えるのだそうです。
 
010.JPG


 次は、星の多さと鮮明さが紹介されました。
 
013.JPG


 最後の不思議は、アカシボです。

 これは、雪解けの一時期に酸化鉄により雪や氷が赤くなる現象です。
 
015.JPG


 そして、このアカシボが起きる原因の解明が面白いものでした。

 アカシボには、多くのバクテリアが生息していますが、その中に酸素ではなく鉄を使って呼吸するバクテリアがいるそうです。このバクテリアは、酸素がまだ無かった原始の地球に生息していたバクテリアと同種のものなのだそうです。

 結局アカシボの原因は、無酸素呼吸するバクテリアにより鉄が酸化された結果起きる現象なのだそうです。

 白い虹といい、アカシボの話といい、大変面白い話だったのでした。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zziiro/archive/1337
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/737698
 
コメントする
コメント
マロニエさんへ
いやあ、本当に面白い番組でしたね。
Posted by:zirou  at 2012年08月21日(Tue) 17:04

なかなかいい番組でしたね 手稲山より高いところにこれだけの湿原があるというのは 凄いです アカシボは 石狩周辺のクリークでよく見られる 春先の泥がくっ付いたような 赤いモノがくっ付いたモノと同じようなものでは無いでしょうか 鉄酸化細菌の生成物のようです 初めは泥がこびりついたのかと思ってましたが よく見るとそれとは違う現象のようでした 実に面白いですね
Posted by:マロニエ  at 2012年08月21日(Tue) 13:10