CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2016年08月 | Main | 2016年10月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
避難所ゼロ達成。[2016年09月17日(Sat)]
熊本市居住支援協議会の活動に行政よりお礼文が届きました。
東日本震災においても被災者の避難所生活は、時間が経てばたつほど、被災者の心と体に対して虐げられましので、極力早い段階での避難所閉鎖が必要であるというお話を聞いておりました。
熊本市と連携を取りながら、5か月間避難所生活の方の居住支援に取り組んできました。
その中で、行政とNPOの協働の大切さを実感する事ができたところです。

避難所以外で生活をされている方や行政の手の届きにくいところでいまだ、避難生活をされている方がいます。熊本市居住支援協議会としても、今後も行政との連携を深めながら、進めていきたいと思います。
居住支援についての学習・意見交換会[2016年09月12日(Mon)]
きょうされん居住支援についての学習・意見交換会が新宿NPOセンターにて開催されました。
きょうされん副理事長の斉藤なを子さんから、「日本国憲法と私たち」というテーマで、お話をして頂きました。ナチスドイツ下での「T4作戦」この優生思想の怖さとワイマール憲法の機能停止について過去を振り返りながら、相模原市における障害者施設で起きた殺傷事件は、他の国で起こった過去。そして70年前に起こった事ではなく、実際に今後起こり得る話である事を実感する事ができました。「ここにいるみんなが大切な仲間だね」という斉藤さんの言葉が身に染みました。
進められている改憲の準備。
私たちはどのようにとらえたら良いのでしょう。
日本国憲法の根幹は、「個人の尊厳」にあります。
個人の尊厳13条、人権の永久不可侵性97条
ここには、基本的人権の保障と国民主権が謳われています。
このような動きにしっかりと注視しながら、仲間たちと一緒に考えていかねばならないと感じました。
塩田さんからは、情勢報告として、2018年介護保険制度改正についてのお話を社保審の論議から詳しく説明を頂きました。要介護3以上にサービスを重点化していく中で、軽度者に生活援助サービスを減らす雰囲気が見え隠れする中、私たちは、軽度者への支援、生活援助の専門性とは何かという面を社会に訴える必要があります。この流れは、障害福祉分野においても同じだからです。
しっかりとした専門性を学びながら、その専門性の必要性の理解を地域に深めていく事が重要だと思いました。