CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2014年08月 | Main | 2014年10月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2014年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
女子だらけの夕食会[2014年09月26日(Fri)]
グループホーム初の女子会黒ハート


オレンジハウスの女性メンバーさんと世話人と女子会をしましたぁ~揺れるハート

メンバーさんにもお手伝いしてもらいながら、サンドイッチやらポテトサラダやらフルーツやら・・・ぴかぴか(新しい)たくさん準備しましたわーい(嬉しい顔)


女子会孝子さん.jpg

         Tさんに卵をつぶしてもらってますグッド(上向き矢印)なかなか手際がいいexclamation×2


デザート女子会.jpgチーズケーキ.jpg女子会サンドイッチ.jpg














世話人の吉嵜さん・わごさんからチーズケーキとクッキーの差し入れもいただきテーブルは美味しそうなものでいっぱいに・・・黒ハートしあわせ・・・かわいい




ななかな全員が集まるという事がないので、普段あまり話したことがない・・・という仲間。
こういう機会にいろんな話をしながらお互いの事を知ってもらいたいなぁ~と思いました。
女子会だからできる話もいっぱいありますよね・・・目内容は・・・秘密です(笑)


女子会を恒例化したいサビ管と世話人。次回は手巻き寿司だぁ~!!!と今から気合十分ですぴかぴか(新しい)


人数も増えてきたので、今後はオレンジハウスだけでの居住者会議もしていきたいなぁと思います。

女子会集合写真.jpg



親和荘の男性メンバーさん達は女子会開催をしりません(笑)親和荘も男子会しなくっちゃねexclamation×2

安永裁判公判傍聴ご報告[2014年09月22日(Mon)]
2007年9月佐賀市において知的障害のある安永健太さんが警察官に拘束され、そのことにより心肺停止となり死亡した事案、いわゆる佐賀安永訴訟事案の第1回控訴審の公判に、仲間1名の同行で参加してきました。

日時:平成26年9月22日(月) 12:20〜16:00
件名:佐賀安永訴訟、福岡高裁第1回公判、傍聴の件

行程及び経緯:
同日10時前に集合〜酒江車両にて植木より高速にて移動〜基山SAで食事(11:10)〜福岡高裁着(12:05)

12:20傍聴券の抽選会〜13:00抽選終了〜13:20高裁501法定入室〜13:30開廷
傍聴は102席程度中関係者・記者等除き70数席に対し150名ほどの応募があり抽選となりました。熊本から参加の方々と合流し、抽選にて傍聴できました。

公判概要:
審議に際し裁判長より訴訟の書面上の要点や経緯について説明有り、次いで控訴側代理人より訴訟内容の訴求がありました。対し以降は書面にての争いとなる方向性でしたが、被告側の代理人より、本件は地裁での訴訟結果の蒸し返しであり、何ら証拠等においても新事実はないので公判にて争う必要なし(書面のみで十分)といった趣旨のアピールがありました。
これに対し控訴側の代理人より、新証拠の有無が重要でなく、過去の裁判で争っていない部分が多々あり、今回はその部分が争点である旨の説明がありました。
次回は12月15日16:00〜となりました。
あとでお話を聞くと、この時調停(示談?)の可能性の発言が裁判長より出たとのことでした。

(弁護団主催)報告会概要:
閉廷後14:30より、近くの大手門パインビルにて報告会が行われました。こちらの方にも参加しました。関係者・傍聴者・傍聴漏れた方以外に、マスメディアも多数参加していました。テレQ・西日本新聞・佐賀新聞等の記者が来ていました。
弁護団は、障がい者関係に知己のある弁護士関係者が54名ほどの弁護団を構成して臨むとのこと。訴訟側故人の弟さんの怒りの発言が印象に残りました。
「公務員である警官の「無知」というのは普通の人の「無知」とは訳が違う。「無知」は明らかに罪です。」また、亡くなった後、当事者である県警側からは一言の詫びもない、というお話もありました。
本事件につきましては、就労支援センターくまもとも2度と同じことが繰り返されないようにする為にも、きちんとした謝罪と、今後の方向性を示すべきだという事で、支援してまいりました。今後も引き続き、情報を発信していきながら、ともに安心して地域で暮らす事ができる社会づくりを皆さんと考えていきたいと思います。

弁護団及び支援者側からは、今後第二の健太さんが出る可能性を残すかどうかという分水嶺なので、非常に重要な裁判であり、今回の公判でも明らかなように、関係者以外の人々の関心度が結果に大きく関与するので、引き続き協力お願いしたい(傍聴できてもできなくても多くの方々が集まったことが意味が大きい)との協力依頼も頂きました。みんなで頑張っていきましょう!
熊本高校文化祭[2014年09月22日(Mon)]
9月19、20日熊本高校の文化祭に参加しましたぴかぴか(新しい)出店したのは焼き鳥、フライドポテト、ジュースを販売しました。1日目は熊本高校の女子生徒さん2名に手伝ってもらいましたとても助かりましたわーい(嬉しい顔)2日目はインターン生に手伝ってもらいました2日間通してフライドポテト、焼鳥は完売しました熊本高校の皆さん、先生方にお世話になりましたわーい(嬉しい顔)また来年も参加したいと思います手(チョキ)
B型作業風景[2014年09月10日(Wed)]
名称未設定-1.gif就労支援センターくまもとのB型作業所は今野元食品様の漬物のシール貼り、杉養蜂園様のハニースティックの作業、ナガタニヤ様のくまモンシールの仕事をもらって今がんばっていますわーい(嬉しい顔)これからもみんなで力合わせてがんばっていきたいと思います
B型きらり活動お好み焼きを作ろう[2014年09月10日(Wed)]
9月5日のきらり活動でお好み焼きをしましたわーい(嬉しい顔)この日はグループホームの職員さん、あいえすヘルパーステーションの職員さんにも手伝ってもらいましたぴかぴか(新しい)生地つくりから大変だったけどグループホームの美女さんに手伝って何とかつれましたお好み焼きの後は焼きうどんを作って食べました手(チョキ)とてもおいしかったです04.gif


09.gif

07.gif

05.gif

02.gif

子どもの時を振り返る 〜居住者会議〜[2014年09月02日(Tue)]
9月のGHの居住者会議では、
子どものときどんなこどもだった…
を振り返りました。
010.JPG
「虫が好きだった。」「大人しい子供だった。」「やんちゃだった。」
いろんなお話を聞くことができました。

楽しかったことは…
011.JPG
お友達と遊んだことや家族との思いで…

がんばったこと…
009.JPG

どんな遊びをしていた〜
008.JPG
年代が違ってもたくさん共感する部分があり、そういえば、そんな遊びしていたよね〜。
という話で大盛り上がり…
みんな子どもの時は、同じ事を楽しみ、喜んでいたよね〜

いやなこと
007.JPG
最初は、いやなことは出ませんでしたが、徐々に出ました。
いじめられたことや悪口を言われたこと…
仲間はずれにされたこと…
いやな思いをするのは、みんな一緒!
だから仲良くしよう!まずは、グループホームの中から友達を仲間を大切にすることからはじめよう。
だって、みんな同じような経験をしてきたのだから…
いろんな学びがありました。
いっぱいの話をありがとう!そしてこれからもよろしくね!
熊本市国際交流会館設立20周年記念シンポジュウム[2014年09月01日(Mon)]
国際交流会館20周年記念シンポジュウムにの基調講演は、羽賀友信さん(長岡市国際交流センター長)でした。多文化共生という話を中心にしたまちづくり。

羽賀さんのお話を聞くと、文化の違いを認める。異方向から見た当たり前の部分は、障害福祉分野にとっても共通するところがありました。
これが当たり前と思っていても、他者から見れば当たり前でない事。国や生活環境が違えばおのずとから違ってくるのは当たり前。
そういう見方があることをその人の目線に立ちながら理解をすることの重要性を再認識させられました。
互いの共通理解を広げる事は、「交流から。」でもその交流をする前に、自分の素晴らしさを知る事からはじまる。自信を持てないでの交流はありえないと感じたところです。
地域を愛し、家族を愛し、自分を愛する。。。
他者から見れば、それぞれに素晴らしい賜物がある。気づいていないだけ…
その光を賜物を一緒に探していく作業が必要ですね。
自立応援団で、頑張っている仲間たち・・・
一緒に探していきましょう!
そして、いろんな人との交流を通じて、互いを認め合う社会の実現を!