CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2013年07月 | Main | 2013年09月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
母を探して・・・[2013年08月30日(Fri)]
一週間が終え、台風の動向を気にしながらも、いつものように週末モードに入ろうとしていた夕方の就労支援センターくまもとひらめき

猫ミャー・・・

ミャーexclamation&question
敷地内に子猫さんが・・・猫exclamation&question

手のひらサイズの子猫さんが彷徨っていたので、とりあえず外でかごに入れて、お水をあげますが、警戒心がひしひしと伝わり・・・
するとまた別の場所では全く同じ柄の、その子猫を大きくしただけのような猫さんがウロウロ・・・何か探していますねたらーっ(汗)
13778588731810.jpg
やっとこさ子猫の居場所に気付き、お互いの鳴き声で合流ぴかぴか(新しい)
感動のワンシーンでした(ToT)/~~~

もう親子はぐれなようにねぴかぴか(新しい)
はんなり学びましょか〜♪[2013年08月28日(Wed)]
遊んでいませんexclamation
学んでいますぴかぴか(新しい)様々なことをひらめき

安永健太さん取り押さえ死亡事件(佐賀県・2007年)を通して、『障害のある人の人権と地域生活を考える関西フォーラム 〜安永健太さん死亡事件の真相究明を通じて〜』というフォーラムが開催され、参加してきました。
13778563420860.jpg
事件からもうすぐ丸6年を迎えようとしています。そして、大きな権力と闘ってきた民事裁判も終結に向かっています。

警察がいう“正当な保護”とは?
障がいのある人たちの人権を守るとは?

私たちや、ご家族が、24時間一緒にいる訳ではありません。
その人は、望んで障がいを持った訳ではありません。
同じ地域社会で同じ権利を持つ人として生きていくには、やはり市民・地域の理解が必要不可欠です。
それは、「障がいがあるから」特別な扱いをしてほしいとか、そういった事ではないのです。
どうか、みんなが生きやすく、世の光となる世界になりますようにと願ってやみません。

研修後は、京都のパレスワイズメンズクラブの方々と、ちょっと街に出ましたるんるん
祇園のまちを観て、日本って素晴らしいと実感しました。
13778563757420.jpg
景観や文化、職人の技術。そして人間の温かさ。

この素晴らしい日本という地に生まれて、誰もが誇れる人生を送ることができれば、日本人はもっと豊かになるのでしょう。
安居楽業ゼミナール「はたらく」in広島〜♪♪[2013年08月24日(Sat)]
23日〜24日の2日間、きょうされんの“安居楽業ゼミナール「はたらく」”に福島理事長とH嬢が参加してまいりましたひらめき
理事長との1泊2日・・・喋りっぱなし&常にお腹いっぱいでした(笑)

ゼミ1日目はきょうされん常任理事の小野浩さんの熱い基調報告、同じく常任理事の藤井克徳さんによる講座「ディーセント・ワークからみた作業所の実践」、反貧困ネットワーク広島の事務局長と、当事者の方による講演(ホームレス支援の現場の中での様々な事例や活動紹介)、広島らしいスペシャル講座として、講釈師緩急車雲助さんによる「原爆講談」・・・もりだくさんでしたexclamation
H嬢、この仕事をはじめていつの間にか6年目になりましたが、最近は、障がいのある人たちの生活の問題だけでなく、日本の社会保障として様々な課題を捉えるようになりました。
自分の生活にも不安を感じることや、近年マスコミにも取り上げられる一部の生活保護受給者の不正受給と、マスコミにはなかなか取り上げられない、私たちがよく知る受給者の生活実態・・・。
“人権を守る”ことなど、障がいがあってもなくても、同じ人としての権利や生活の保障など、国民みんなが抱える問題について考えるようになりました。

しかし、2日目には本職である障がい者福祉についてまた考える機会となり、3名のレポーターの貴重な実践報告を聞くことができましたぴかぴか(新しい)
DSCF2754.JPG
レポーターの中には、熊本からわがんせ(荒尾)の宮崎施設長もいらして、医療的ケアが必要な方とのあゆみや実践をお話していただきました。
自立応援団の地域には、重い障がいを抱える人を受け入れる整備が整っている事業所があまりありません。今後は、そういった事業も視野に入れながら、更に地域に根付いた、誰でも通えるような事業所づくりをしていきたいと妄想しています(笑)

B型ができたことで、受け入れられる方の幅が少し広がりました。
だけど、まだまだ様々な障がいを抱えた方もいます。
みんなが、安心して将来を見据えて楽しく、その人らしく生活ができる環境整備が、必要ですひらめき

広島からの新幹線での帰り、博多駅にて「よかもん」見つけましたるんるん
就労支援センターくまもと(A型)で箱折りをしている“明太子ラスク”ぴかぴか(新しい)
DSCF2755.JPG
博多駅・小倉駅限定販売ですかわいい
嬉しそうな福島理事長でした〜かわいい
流しそうめん( *´艸`)♪[2013年08月22日(Thu)]
今日は就労Bのぴかぴか(新しい)きらり活動(明日の振替え)ぴかぴか(新しい)の日でしたかわいい
DSCF2729.JPG
↑まったくそうは見えない写真ですが(笑)、涼を楽しむ企画として、流しそうめんをしたんですぴかぴか(新しい)
そうめん、おにぎり、野元食品さんの絶品お漬物黒ハートH嬢のお手製から揚げるんるんなどなどexclamation
なんだかんだとっても豪華な流しそうめん会になりましたひらめき
DSCF2737.JPG
屋外でしたが、木陰で、うちなー職員手づくりの流しそうめん機(竹製)で涼を楽しめましたよるんるん
DSCF2728.JPG
ご参加いただいたご家族の方、関係者の方、そして、お漬物を提供してくださった野元食品さん、ありがとうございましたexclamation×2
資質向上研修会 〜熊本市居宅介護事業所ネットワーク〜[2013年08月22日(Thu)]
023.JPG平成25年度資質向上研修会として実施したのは、「腰痛予防の介護技術講習会」が開催されました。
主催は、熊本市居宅介護事業所ネットワーク会
あいえすヘルパーステーションが所属している団体です。今回は、その中で身体介護とボディメカニクスについて、熊本労災病院の大洲人士さん(理学療法士)にお話と技術指導をして頂きました。当日は、熊本市内で事業を行っている訪問介護事業所から40名の方が参加。
目からうろこの話もたくさんあり、如何に介護職員が無理な体制で身体介護を行っているのか。と感じた次第です。また、このやり方によって介護を受けられる方も負担が少なくなると感じました。
生活習慣病としての腰痛もあり、職員一人一人の生活習慣の改善も必要なのかもしれません。
今回学んだことは、支持基底面と身体重心について。
そこを押さえることにより介護を受けられる方も自分の持っている力を使いながら動くことができます。それが体力維持や向上にも繋がっていきます。
立ち上がりの準備〜立ち上がり動作までの支持基底面をしっかりと考えて介助することが大事。
024.JPG
また、被介助者の能力・安全に留意した動作の介助方法として、テコの原理を用い重心を近くにおいて動かそうとしている為、反動や衝撃的な力を用いるので被介助者が苦痛が増大したり、残存能力を適切にいかせない欠点があります。しかし、今回の動作介助は障害に応じた介助で動作のどの部分がどの程度できないかを把握し、そのできない部分のみ適切に補うという考え方でした。

今後の身体介護のやり方について、学んでいきたいと思いますし、現場で生かすことができればと考えています。
夏休みはラジオ体操♪[2013年08月20日(Tue)]
世の中は夏休みexclamation
夏休みと言えば、ラジオ体操ぴかぴか(新しい)
という訳で・・・就労支援センターくまもと(就労B)では、毎朝ラジオ体操をすることになりましたかわいい

DSCF2709.JPG
朝から体を整えると、気持ちがいいですねぴかぴか(新しい)

ラジオ体操第二は、なかなか難しいですが・・・
夏休みが終わっても続けますexclamation
熊本日日新聞記事[2013年08月09日(Fri)]
6月10日から韓国の学生さんが就労支援センターくまもとでインターンとして頑張っています。
今回は2人の学生さんを受け入れています。
最初は、言葉の壁や文化の違い、障がいに対する理解…
いろいろと悩んだことも多かったようですが、徐々に仲間たちとのふれあいを通じて、楽しくお仕事をお手伝いして頂いています。8月19日まで頑張っています。
今回、熊本日日新聞社が取材に来られました。
熊本日日新聞の記事はこちら → KMBT_C20020130816163100.pdf
熊本県との懇談会!&カクノスキ展(*^-^*)[2013年08月07日(Wed)]
今日は、当法人の全事業が加盟するきょうされん熊本支部の『カクノスキ展』が開催されましたかわいい

一日を通して県庁新館のロビーをお借りし、会員事業所さんを利用するなかまのみなさんの絵を展示し、東日本大震災で被災されたきょうされん加盟事業所さんの紹介をしたり、くまモンといっしょに踊ったり。絵を描いたり・・・るんるん
もりだくさんに楽しい一日でしたexclamation
きょうされん熊本支部の多くのなかま・職員さんが集まり、みなさんとも交流ができましたぴかぴか(新しい)
13759523002610.jpg

カクノスキ展の間に、熊本県とつばさ会との要望懇談会も企画されており、就労支援センターくまもとからもつばさ会副会長2名と書記1名、運営委員1名参加しましたかわいい
緊張はしたけれど、上手に自分たちの訴えを県の職員のみなさんにお話することができましたぴかぴか(新しい)おつかれさまでしたexclamation
みんなが、住みやすい地域づくりをしたいという思いは一緒ですね。
こうして、当事者が声をあげて直接訴えかけることほど心に響くことはないのではないでしょうか。今後もこういった機会をつくっていただきたいと思いますひらめき

懇談会も終わり、緊張もとけたところでつばさ会ショーも大成功でしたるんるん
13759523413580.jpg
つばさ会会長を中心に、ゴール●フィンガー替え歌つばさ会バージョンも披露し、フィーバーでした(笑)
お待ちかねのくまモンの登場には会場は大盛り上がり黒ハート
つばさ会ショーより盛り上がってる・・・(´・ω・`)?
13759523726590.jpg
くまモンと記念撮影をしましたよ〜かわいい
この後、H嬢がくまモンに羽交い絞めにされるとは誰も予想していませんでした・・・(笑)
なにげない一コマ・・・[2013年08月06日(Tue)]
本日から2日間、はーとアラウンドくまもとの販売会がゆめタウンはませんにて開催されています。
はーとマルシェinはません
2013年 8月 6日(火)〜7日(水)
9:30〜18:00
ゆめタウンはません1F正面玄関入口 吹き抜けスペースにて


それに伴い?はーとアラウンドくまもとの事務局会議がゆめタウンにて開催されました。
会長である当法人の理事長と出席したのですが・・・
13759522631740.jpg


ふたりならんでスィーツを食べながらの感じが面白かった・・・という今日の一コマ。
写真で見ると違和感はないですね(笑)
第14回進路支援フォーラム[2013年08月02日(Fri)]
熊本大学教育学部附属特別支援学校地域支援事業として行われました。
熊本大学工学部百周年記念館には100名を超える参加があり、中に入ると実習で来られたご家族の方にあったり、作業所の職員さんとあったり…。
今年のテーマは「どうなるの?これからの障がい福祉」
〜知っておきたい「障害者総合支援法」と「相談支援」〜
今年の4月から始まった障害者総合支援法。障害者自立支援法違憲訴訟団と交わした約束は果たされていないように思われる同法ではありますが、現場では法に関係なく必要な支援を行っていかねばなりません。その中で、障害者総合支援法について第2城南学園の統括施設長であられる甲斐正法氏から詳しいご説明がありました。
特に自立支援法から変わった点を中心にお話があり、その中でも相談支援についてご説明を頂いた後、実際現場で相談支援に従事されている社会福祉法人明徳会 相談支援専門員後藤順子氏より、相談支援体系やサービス利用計画の流れをご説明頂きました。
相談支援が始まる事で、その方のニーズにあった支援が受けられやすくなるのではないかと期待しています。ニーズは変わるもの…。
ご家族の方、当事者、そして支援員が長期的な目標と短期的な目標について共通の理解を深めながら、より良い暮らし、生活に繋がればとお話を聞きながら感じた次第です。
また、各事業所が連携することで相互作用が生まれるとも期待しています。