CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
毎年恒例!みかん狩り(^^)/♪[2012年10月30日(Tue)]
今日の就労支援センターくまもとは、ちょっとお仕事をお休みして・・・
毎年恒例exclamationみかん狩りかわいいに行ってまいりましたるんるん
IMG_4589.JPG
年に一度の日帰り旅行ぴかぴか(新しい)
みんな先週からワクワクでしたるんるん
CIMG0275.JPG
みかん食べ〜のるんるん
BBQ食べ〜のレストラン
カラオケ歌い〜のカラオケ
CIMG0288.JPG
ひとりカラオケな理事長でしたっカラオケ
(ちゃんとみんな聞いていましたよひらめきお上手っ)
CIMG0289.JPG
みんな集合〜っ黒ハート
水元オレンジガーデンさん、毎年ありがとうございます黒ハート
また来年も来れるように、お仕事がんばりま〜すぴかぴか(新しい)
雨も吹っ飛ぶかん潰し♪[2012年10月26日(Fri)]
今日は生憎の雨雨でしたバッド(下向き矢印)
が、今日の就労支援センターくまもとは雨も忘れてしまうように楽しく、賑やかな日でしたかわいい
他事業所から職員とともに実習に来られていたメンバーが最終日だった事や、メンバーが「普段折っている菓子箱の製品を見たいexclamation」という事もあり、フードパルへGoGoダッシュ(走り出すさま)
Photo0027.jpg
清正製菓さんの焼菓子工場黒ハートはみんな(職員も)興味津々目
Photo0026.jpg
みんなそれぞれお買い物も楽しみましたるんるん
午後からは屋根の下でリサイクル作業るんるん
実習生や初めてリサイクル作業に入ったメンバーも一生懸命缶つぶししましたかわいい
なかなか上手になりましたひらめき
商品魅力化計画セミナー!![2012年10月25日(Thu)]
今日は、お馴染みはーとアラウンドくまもとが企画している「商品魅力化計画セミナー」の第1期の最終セミナーに参加してきました(*^-^*)
第1期の集大成で「県民百貨店」さまや「亀井通産」さまをはじめ、様々な企業さまにおいでいただきましたexclamation
私たちのプレゼンを聞いていただき、様々な貴重なご意見を聞くことができましたぴかぴか(新しい)
↓プレゼン中カラオケドッキドキ黒ハート
DSC_1028.JPG

会場内にはセミナーに参加している10事業所の現行商品や開発段階、または開発した新商品が並びましたかわいいこだわった商品がたくさんるんるん
DSC_1026.JPG
就労支援センターくまもとからはモチロンexclamationバジルペーストぴかぴか(新しい)
この刺激を活力に変え、また商品の開発に力を注ぐことができるぴかぴか(新しい)職員H嬢でしたっかわいい
近代性と自然性の歩み寄り[2012年10月23日(Tue)]
朝晩はだいぶ冷え込むようになりました。みなさまいかがお過ごしでしょうかexclamation&question
僕の農業日誌は、書き始めて2年ほどが経ちますが、今思えばいったい何を書きたかったのかなと今さらながらに考えています。
25歳の頃、農業の先生に出会い、先生の生き様に憧れて背中を追いかけている感もあり、人との出会いは、時に、人の人生を大きく左右するものだな、と痛感します。
先生というのはあの自然農法で有名な福岡正信さんのところで農業をしていた人で、その時の話を色々と聞きました。
福岡さんの農法は福岡さんにしかできないとよく言われていました。人もみなそれぞれ違うので農法もそれぞれ違っていいと思います。世界中の人の血液型がみなA型ならば気ばかり遣って疲れてしまうように・・・。
結局、先生は福岡さんに「平凡であれ」と悟され、その時来ていた研修生を全員帰したそうです。
福岡さんは徹底して人知人為、文明を否定していた人としても有名です。
ただ、文明を否定してしまえば文明に否定されてしまうのも自然の理だと思います。文明に生かされている以上、文明を受け入れるしかないのだと思います。猫も杓子も携帯電話を持っている人ばかりの現代で、僕なりにがんばって、携帯電話は持っていません。僕のような生き方は時代の流れに抵抗しているようなものです。ただ、自然の中にいる時だけ、大きな至福を感じますかわいい
家の畑もだいぶシンプルになってきました。今ではただ草を刈って野菜に与えるだけです。よそから堆肥を持って来ることは今春からやめました。自分の納得のいく堆肥は見つけることができませんでした。過剰によそからエネルギーを引っ張ってくると、その状態を維持する為に、どこかに負担をかけてしまうのと、自分の納得のいく野菜を作らないと買う人も納得はしないと思います。
動物性堆肥の入ったじゃがいもを食べてみましたが、「なんか違うな・・・」と感じました。
自然とはシンプルなものだと思うので農法もシンプルになっていくと思います。
僕のやり方は今は「耕さず、農薬使わず、草はなるべく取らず、肥料入れず」でやっています。
少し変わっているところは刈った草を野菜に与えるとき、草の下に座布団ほどのマルチを敷いています。その方がエネルギーが高まっているように見えるからです。おかげでピーマンなどはとても大きく育ちましたexclamation
後は米ぬかをマルチの下に入れてあげています。それ以外のものは基本的に使わないように頑張ろうと思います手(グー)
マルチを草の下に敷くのは、僕なりに近代的なものを受け入れているつもりです。毒を持って毒を成す、という感じでしょうかひらめき
いつの日か近代性と自然性とが互いを認め合うことが出来ますようにと願っていますかわいい
Happy Birthdayヽ(^-^)ノ♪[2012年10月22日(Mon)]
就労支援センターくまもとの名物職員、M男くん。
かわいいHappy Birthdayかわいい
DSC_1023.JPG
2●歳になったそうですぴかぴか(新しい)
Que-sera sera farm(就労支援センターくまもとの農芸班)で獲れたさつま芋で作った巨大スィートポテトでお祝いしてみましたるんるん
DSC_1025.JPG
ちなみに・・・2週間遅れのお誕生日祝いでした(笑)
おめでとうございました〜ぴかぴか(新しい)
計画相談支援に関する説明会及び学習会[2012年10月19日(Fri)]
きょうされん熊本支部の「計画相談支援に関する説明会及び学習会」が10月19日13〜行われました。会場:火の君総合文化センター 会議室1
熊本県障がい保健福祉課から受けた説明では、介護保険制度に近い形での相談支援のように感じられました。
障がい者の場合の相談支援と介護を受ける為の相談支援には、やっぱり違いがあり、少し違和感を感じましたが、相談支援そのものの仕組みは必要不可欠なものです。
当事者の目線からの支援ができる体制を一緒に考えていかねばならないですね。

現在、相談事業を行っているとら太の会の山下さんも同じ指摘をされました。
件数が少ないから、ケース会議や親の考えも聞けるが、増えた場合の課題や大人の相談支援と子どもの相談支援の違いから生まれるむずかしさなど。
今後各事業所においても相談支援事業所の連携が求められてきますが、職員の事務手続きが煩雑になるのではないかと危惧する部分もあります。
今後の動きについても学んでいきたいと思います。
001.JPGその後、試食会。
 
冬の物品販売商品を食べてみました♪
今年の1のおすすめは濃厚マヨネーズ。マヨラーの私にとって必需品になりそうです。そのほか、美味しい商品もたくさんあります。今回は、新規グループホーム開設に向けた物販販売に取り組んでいきたいと思います。皆さんのご協力お願いします。

〜つながり∞地域〜という題で、最後福島が話をしました。
地域と施設の繋がりをどう培っていくのか? 現在、過去、未来についてお話をさせて頂きました。
実習おつかれさまでした(^^)/[2012年10月19日(Fri)]
10月11日から7日間、熊本大学附属特別支援学校さまより実習生が来られていましたるんるん
菓子箱折りにシール貼り、大好きなじゃがいもの袋詰め・・・たくさん頑張りましたねかわいい
おつかれさまでしたぴかぴか(新しい)
DSC_0991.JPG
まだ2年生ですexclamation
卒業まで色んなことをたくさん学んで、頑張っていただきたいですかわいい
はーとアラウンド上半期活動報告会[2012年10月17日(Wed)]
001.JPGはーと黒ハートアラウンドくまもと 平成24年度上半期活動報告会が、希望荘で行われました。
本年4月に熊本市で障がい者の就労支援を行っている事業所が集まり、事業所の製品開発や販売会を通じての活動を行っています。
第1期セミナーによる各事業所の製品開発の状況報告や販売会、常設販売所の状況報告が行われました。
いろんな事業を通じて、企業の皆さんのご協力や市民の方々に支えられています。また、作業所の職員の学びの場ともなっているようです。同じ目標を持つ職員と事業所が連携することにより、より市民の皆様に伝えることが可能となることでしょう。
まだ、活動を始めて半年、いろんな課題はありますが、更に地域の方々に私たちの活動を通じて、障害というものが個人の責任ではなく、社会に障害がある事の認識が広がれば良いですね。

当日は、熊本市や市会議員、県会議員の方々、企業のみなさん等も参加して頂きました。
障がい者就労という大きな課題解決には、福祉の事業所だけではなく、企業、行政、市民の力を合わせた活動が必要です。はーと黒ハートアラウンドの事業が中心となり、たて・よこの連携が強まっていくことでしょう。
002.JPG
当日は試食会も行われました。
就労支援センターからは、農芸班が作った農薬不使用の野菜と新商品として開発中のバジルベースのオリジナルソースを試食して頂きました。

夢が広がります。
就労支援センターくまもとで作られた商品が数か月後多くの方々に食べて頂けるよう頑張っていきたいと思います。
エコキャップ頂きました 〜あいぽーと様より〜[2012年10月16日(Tue)]
今日は、熊本市民活動支援センターあいぽーとさんから、ペットボトルキャップを寄贈して頂きました。ありがとうございます!
市民のみなさんが集めたものをあいぽーとに持ってきて頂いたということ…。
捨てたらゴミとして焼却されるだけですが、自立応援団の活動に賛同して頂く方が増えて協力して頂いています。今後も継続して頑張っていきたいと思います。
北区まちづくりビジョン策定ワークショップ[2012年10月15日(Mon)]
熊本市北区にある植木公民館多目的ホールにて、北区まちづくりビジョン策定ワークショップが開催されました。今回で3回目のワークショップとなります。1回目は、北部地域など4か所で開催され、2回目は北部植木地区、清水龍田地区で開催され、3回目は全体での開催となりました。
本ビジョンは住民と行政との協働によるまちづくり指針として策定し、総合計画の区別計画に盛り込まれます。当日は、自治会長の方々や民生委員、NPO関係者が参加し、様々な立場で意見がたくさんでました。「ずーと住みたいわがまち北区」をめざす区の姿が骨格案で提示され、方針や協働による取り組み、そして地域の特性を生かした取り組み等について話し合うことができました。
障がい者等の社会参加促進も方針1入れて頂きました。その中で、地域の方々と一緒に参加できたことが一番大きかったと思います。
今後も住民との協議の場が設置され、市民の声が届くことができれば嬉しいですね。機会があれば参加していきたいと思います。
| 次へ