CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2012年05月 | Main | 2012年07月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
実習おつかれさまでした(*^‐^*)[2012年06月29日(Fri)]
今日までの2週間、松橋支援学校より1名の生徒さんが実習に来られていましたexclamation
今日は最終日、張り切って作業に取り組んでいただきましたぴかぴか(新しい)
降り続いた雨のために屋外の作業体験が出来ていなかったのですが、やっとexclamation昨日から屋外にてリサイクルの作業にも取り組んでいただきましたひらめき就労支援センターくまもとの先輩たちは上手に教えてくれたみたいです〜かわいいさすがぴかぴか(新しい)
最後にはお決まりの写真撮影会+握手会で終わりましたるんるん
13409641266191.jpg

支援学校関係や他事業所さんなどからの実習受入はよくありますが(ありがたいですかわいい)、実習生自身が実習し様々な経験と学習をしていくのはモチロンですが、私たち職員も実習生を受け入れた事によって気付く事・経験する事・学ぶ事がた〜くさんありますexclamation×2
今回も、とても貴重な体験・実践を経験させていただきましたぴかぴか(新しい)
素敵な絵を描くAさんかわいい2週間、ありがとうございましたexclamation
P.S 夏休みはぜひぜひ遊びに来てくださいねっるんるん
たなばた サ〜ラサラ〜♪♪[2012年06月29日(Fri)]
さていよいよ6月も終わりですexclamation
って事は・・・七夕が目の前ですねっぴかぴか(新しい)

就労支援センターくまもとでは今日、七夕の飾りつけをしましたるんるん
13409640706600.jpg
みんなそれぞれ(切実なexclamation&question)お願いを短冊に書いていましたよかわいい
(中には「お願いexclamation&question」と思うような事を書いているメンバーも・・・)
13409640972260.jpg

農芸班のお師匠さまが就労支援センターくまもとで借りているお山から刈り取ってきた見事な笹に、みんなで飾りつけをしましたひらめき
13409643754140.jpg
就労支援センターくまもとの玄関に飾っていますので、見に来てくださいねっかわいい
13409644393901.jpg
社会福祉施設応援企画!![2012年06月28日(Thu)]
本日、下請け作業製品の納品へ行った職員H嬢かわいい
発見しました目exclamation
社会福祉施設を応援した企画商品
13409659343151.jpg
よ〜く見てください目
13409665530170.jpg
企業さんと手をつなぎ、お客様に熊本のいいものぴかぴか(新しい)を提供するかわいい
素敵ですね〜揺れるハート

就労支援センターくまもとがいつもお世話になっているふれあいワークさんと岩田コーポレーション(あんたがたどこさ)さんの商品ですぴかぴか(新しい)
フードパルのあんたがたどこさにて販売されていますよかわいい
自然と共生する社会[2012年06月27日(Wed)]
120626_113712.jpg今日は、梅雨の合間を見て草刈りをしました。現時点では草なのか野菜なのか分かりませんが…。

草と共生させることで害虫と益虫のバランスをとっています。
甘やかすばかりが愛情ではないので自然とは厳しいものです。
自然が僕の一番の先生です。
写真は、植木でお借りしている畑です。

理事長より…
雨が続き農芸班も天候の状態をみながらのお仕事をされています。
まさに自然とのふれあいを感じながらのお仕事です。
最近は、ニラやジャガイモの収穫ができました。夏野菜のきゅうりの収穫もはじまったようですね。
皆様の愛情こもったお仕事がきっと消費者の皆さんにも評価され、美味しい野菜としてひろがっていけばいいなぁと感じる今日この頃です。

野菜とともに、ひとりひとりのメンバーが成長していっているように感じています。今後がとても楽しみです。
120622_142359.jpg

右の写真がナチュラルハウスです。
今年1月から少しづつ、材料を集めながら農芸班が手作りでつくった作業兼休憩小屋

屋根に草が生えてます。
これも自然と一体になった形でしょうか!
民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業等の説明会開催について[2012年06月26日(Tue)]
熊本市居住支援協議会は、平成23年7月7日に設立し、高齢者、障がい者、子育て世帯等が民間賃貸住宅等へ円滑に入居できる環境を整備するため、関係者間で情報を共有するとともに、必要な入居支援や見守り支援等について協議しながら、情報提供に努めております。

情報提供事業の一環としまして、本協議会で「あんしん住み替え支援サイト(Saflanet)」を運営しておりますが、民間賃貸住宅等所有者の方々のご協力をもちまして、現在、650程度の物件を登録いただいております。
今回は、民間賃貸住宅等のオーナーの方をはじめ、広く不動産関係の皆様に本市の協議会の取り組みや「あんしん住み替え支援サイト(Saflanet)」への登録についての説明と、先般国土交通省より募集開始されました民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業等の概略説明を行うセミナーを開催いたします。
お忙しいところ恐縮ではございますが、裏面の参加申込書をご提出いただき、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

期日:平成24年7月14日(土)10:00〜12:00
会場:ウェルパルくまもと 1階大会議室
参加料:無料

内容:
1)熊本市居住支援協議会の取組と「あんしん住み替え支援サイト(Saflanet)」の登録について  熊本市居住支援協議会(50分程度)
2)民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業等について
  熊本市 建築計画課(40分程度)

お申し込みはこちらをダウンロードのうえ、お申込み下さい。→あんしん居住支援セミナー.pdf
実習終了![2012年06月23日(Sat)]
6月11日から2週間、菊池支援学校より1名の生徒さんが実習にいらしていましたexclamation
昨日が実習最終日ぴかぴか(新しい)作業(お仕事)への姿勢がとても真面目で、笑顔が素敵なTさん。2週間とってもよく頑張っていたと思いますかわいい
作業もとても上手になりましたねるんるん
今後の学校生活・彼の人生に大きく期待していますexclamation
13404475986270.jpg
楽しい時間をありがとうるんるん
グリーンピースの種をとりました☆[2012年06月22日(Fri)]
今日は、グリンピースの種をとりました。
若い頃は、種取りが面倒臭かったんですが・・・
今では、喜びすら感じていますぴかぴか(新しい)
120622_151251.jpg
種は野菜の意志だと思いますexclamation
それを引き継ぐのは、野菜に対するせめてもの敬意だと思い、種を取っていますかわいい
かたらんね!販売会開催中です(*^_^*)[2012年06月22日(Fri)]
テトリアくまもと1階の熊本県観光物産交流スクエア かたらんね (市電水道町電停前)にて6月20日(水)〜本日まで9周年の誕生がおこなわれており、就労支援センターくまもとも出店しましたるんるん

外の特設テントにて販売(*^‐^*)
13402724655831.jpg
母校の恩師も来て下さいましたexclamation

誕生祭初日にはくまモンも登場ぴかぴか(新しい)
しっかり就労支援センターくまもとのハーブをアピールしてまいりましたexclamation×2
13402724968592.jpg
誕生祭は本日まで開催でしたが、就労支援センターくまもとは昨日までの出店ひらめき
美味しいとれたて新じゃがとハーブを販売させていただきましたるんるん

かたらんねの心あたたかいスタッフのみなさま・関係者のみなさま、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)かわいい
熊本市居宅介護・重度訪問介護事業所ネットワーク定例会[2012年06月19日(Tue)]
地域活動センターいんくるで、熊本市居宅介護・重度訪問介護事業所ネットワーク定例会が開催されました。平成24年度福祉・介護人材確保事業に応募して、訪問介護員のキャリアアップにつなげる活動をすることが確認されました。
申請がとおるかどうかはまだ、わかりませんが、行政と相談をしながら進めていきたいと思います。8月にたん吸引研修を行います。
本年度法改正により、たん吸引が介護職員もできるようになりましたが、まだ実感を持っていない事業所も多く、たん吸引について勉強会を開催する事になりました。たん吸引研修を通じて、本事業に関心をもって頂く機会になればと思います。
安永健太さん死亡事件 民事裁判がありました[2012年06月15日(Fri)]
2012年6月15日(金)佐賀地方裁判所にて安永健太さんの取り押さえ死亡事件の民事裁判が再開され、傍聴に行ってきました。傍聴には約40名が駆けつけ、一番前の傍聴席には健太さんと同じ知的障がいのある仲間も5名座っておられ、裁判の終始一生懸命、真剣な面持ちで傍聴されていました。

 今回は原告側弁護団の見解・意見を述べられ、主に@民事裁判と刑事裁判の違い(争点・論点の違い)A刑事裁判においての事実認定への不服について河西龍太郎弁護士より説明がおこなわれました。
刑事事件は警官個人に向けたものでしたが、民事事件は警察組織に向けた訴えとなるため、民事事件独自の論点で裁判をすすめていく事ができるそうです。
何より河西弁護士が強く訴えられていた事は「現場の警察官の知的障がい者への理解のなさ」でした。知的障がい者だと気付かなかったなど、市民を守る警察官がこれでは差別のない社会などつくる事は困難だし、市民の中に障がいのある人がいるという認識が全くないのだと思われても仕方がないと思います。
 事件現場での事においても話が食い違う事は多く、健太さんが前に停止していた(原付)バイクを「蹴って逃げた」と語る警官と「蹴ってはいない」と語る警官…。
時が経ち、全国でも、地元の佐賀県においてもこの事件についての報道や市民の関心が薄れ過去の話になっていきつつあります。しかしこの事件の真相究明をしない事にはまた、どこかで同じような事件が起こり得るのではないかと危惧を感じます。
13402725778713.jpg
裁判後の報告集会では、原告側の障がい者理解への教育があっていたかという質問に対し警察側の答弁がない事や、健太さんが手足を振り回したりしていた状況を“精神錯乱状態”という言葉を用いて説明された事など、障がい者の意思表示が伝わらなかった事・伝わらない社会である事について話がありました。健太さんが怖い思いで抗議をしていたのにも関わらず“精神錯乱”のひと言では済みません。健太さんの死を曖昧なものにせず、真相を究明し市民に広く知ってもらう事が私たちの使命なのだと思いますexclamation
みなさんも、ぜひexclamation応援してくださいexclamation×2
| 次へ