CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2011年09月 | Main | 2011年11月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
美術館へGO![2011年10月31日(Mon)]
芸術の秋です! 鑑賞しませんかというご案内を県立美術館様より頂き、就労支援センターくまもと内で参加者を募集したところ、5名が参加希望されましたので、行ってきました。
熊本県立美術館では 
「今西コレクション」
 「参勤交代」
  「印象派の誕生」が開催中

世界各国の美術館の名画を集めて「印象派の誕生」として展示されている作品や、今西コレクションの名品展、参勤交代「大名たちの大移動」といった展示物品を観賞しました。

各展示室には療育手帳を提示すれば無料で入館でき、素晴らしい作品を数多く見ることができました。
油絵といっても写真のように西欧の風景や人物達が目の前に浮かび参加したメンバーの人達は、感動されていました。

室内だけでの仕事だけではなく、外の社会に触れることも大切な事…。
午前中しっかりと仕事をして食事をしたのち、熊本県立美術館へ…。

当日は、秋晴れの中でしたので、美術館見学後は、二の丸公園内を散歩したり、熊本城を仰ぎみることができ、楽しい研修となりました。

熊本城二の丸公園で
「はいチーズ」
皆さん笑顔でいっぱいです!





美術館の前で

みんなの障害者総合福祉法熊本フォーラム[2011年10月30日(Sun)]

1120foram.pdf
特定非営利活動法人 ヒューマンネットワーク熊本様より、標記のご案内を頂きました!

詳しくはこちら → 

廃止される障害者自立支援法に変わり、障害者制度改革をすすめ、障害者総合福祉法づくりを確かなものとするため、日本障害者フォーラム(JDF)により10月28日(金)東京・日比谷で大フォーラムが開催されました。
就労支援センターくまもとからは瀬戸口さんと植西さんが参加しました!

熊本でもフォーラムを計画しました。実際に内閣府障がい者制度改革推進会議で中心となって法律づくりをされている東氏のお話を聞く絶好の機会です。ぜひ、ご参加ください!
不耕作の思い…[2011年10月28日(Fri)]
今日は白菜の苗を植え付けました。

← 左写真

そして草ボウボウの中にマルチを張りました。

自然の生態系をなるべく壊したくないので耕しません。

これはほとんどロックです。

しばらくして草が枯れたら種をまきます。



← 写真左
カブトムシの幼虫[2011年10月25日(Tue)]
今日は、天気も良かったので種蒔きをしました。
最近は朝夕がめっきり寒くなってきましたね。その影響でしょうか??
カブトムシの幼虫が出てきました。
就労支援センターくまもとの畑で冬を越してもらいます。
訓練校から実習生が来られました[2011年10月24日(Mon)]
今日から訓練校から1名実習に来られました。ラブ
11月4日まで就労支援センターくまもとで実習します。皆さん仲よくして下さい。訓練校からは5名の方が卒業後、通われているので、知っている方もおられるようです。
焦らずにゆっくりと仕事を覚えていきましょう!
帰熊[2011年10月23日(Sun)]
琵琶湖には、いたるところに回収ボックスが設置してありました。
外来魚が連れた場合に入れるボックス。
琵琶湖の自然を守る市民の皆さんの活動の一端を見る機会になりました。

閉会式は、体調を考えパスをして一足先に京都へ…。
2時間余りありましたが、駅地下街を散歩。この二日間はとても楽しかったようで、来年も参加したいとお話をしてくれました。
来年は福井です。お楽しみに…。

16:53の博多行きのぞみに乗車。
熊本のメンバーと一緒に帰熊!広島あたりで、駅弁を食べて満足したようです。
駅弁は幕の内がなかったので、柿の葉鮨を頂きました。柿の葉の香りを楽しみながら食しているとあっと言う間に、博多駅に到着。
九州新幹線つばめに乗り換えて熊本へ…。

途中、さくらに追い越されましたが、無事に熊本駅に到着。
1泊2日の旅も終了です。明日から仕事も頑張っていきましょう!

行動障害のある人の地域支援を考える[2011年10月23日(Sun)]
暮らし・住まいの分科会では、「行動障害のある人の地域支援を考える」に参加。

暮らしの場は、暮らしは場があれば成立するものではなく、様々な人との関りや支えがそこにあります。そこに当たり前に暮らす日々が支えられているのかもしれません。障害があると、人の関りや支えの度合いは高くなります。

さつき福祉会・大阪府 伊藤成康氏は、自立支援法後、逆に入所施設に入った方が多い?
という点を指摘され、それはケアホーム(グループホーム)に対する不安があり、高齢化になっても支援できる体制が求められているのではないかと話されました。その中で、さつき福祉会の取り組みをお話して頂きました。

2日目はさくらんぼのケアホームの実践報告と社会福祉法人 蒲生野会の実践報告がありました。

私たちは、「こだわり行動をどう見るのか」抑えてもでてくる。という点を考え、
A)環境→事前に排除(生活をつくっていく) B)準備→気になる部分は何か 
C)予見→おこりやすいものは何かという点を考えていかねばならないと思います。

また、こだわり行動の変化については、「もっと必要な働きかけがあるのではないか」という事を感じました。たぶん個人にとっての問題解決が図られていないからだと思います。
そして、日中活動との関わり過ごし方が必要であると感じた次第です。

コーディネーターの方は、行動障害を持つ生活として、
どのように予知すればよいか → 要求が実現できていない壁
生活全体を捉えながら、どのように生活をつくろうとしているのか→総合的な支援が必要
ケース会議・家族の育て方に対して蓄積された事実を受け止める作業も必要
住居だけにとらわれるのではなく→幅広い連携が必要
GHからCHから入所施設に移行⇔入所施設からGH、CHへ移行という考え方もあるのではないか?
 職員の人数を増やす必要はあるが、同じように考えてできる職員を増やす
 日常的生活をしている人が医療関係とどうつないでいるか
という提言を頂きました。今後、グループホームを運営していく過程で、様々な問題点が出てくると思われますが、初期の想いを忘れず! あきらめず! 長い目でその方のくらしという部分で一緒に考えていく事が必要だと感じました。

きょうされん全国大会初日[2011年10月22日(Sat)]
基調報告では、障害者死傷者2.06% 一般死傷者1.03%(NHK調査 対象は主要被災地地域28市町村) の数値から東日本大震災がいかに甚大であったかを痛感する。
障害ゆえの犠牲=天災ではなく人災である。日本における障害者施策を変えていかねばならないという報告。
そして、東日本大震災3つの検証が必要で、
@震災における障害者の死亡者は何人だったのか。
A震災直後の生活把握
B震災に関するガイドラインや対策は障害者ということから有効だったのか
が挙げられました。

3つの課題として
@障害者基本法を抜本的に見直す。
A障害者総合福祉法を制定
B障害者差別禁止法を制定
であることを確認し、4つの今後の活動について定義をされました。

1)被災地の辛苦を分かち合い、障害のある人を支える作業所などの復興をしましょう
2)骨格提言の完全実現のための新しい運動を創りだししょう
3)山積する課題に応えるための新たなエネルギーを生み出しましょう
4)過去の優れた実践に未来への視座を見出しましょう

たくさんの人で疲れたようです。外に出て琵琶湖の景色を2人で楽しみました。
あいにくの曇り空でしたが、さわやかな空気を吸って少しずつ元気になってきたようです。
その後、「手裏剣に思いをはせて…」利用者部会に参加しました。

夜は汽車で10分の京都に移動し、美味しいご飯を食べて終了。
ホテルの屋上の大浴場も気に入ったようでした。
一日お疲れ様でした〜ラブ
新幹線に乗って…[2011年10月22日(Sat)]
10月22日7:08発の新幹線に乗って、第34回きょうされん全国大会に参加。就労支援センターくまもとからは2人参加しました。
熊本県からは24人参加されるとのこと。大所帯での移動となりました。

ホームで「はい チーズ」

約4時間の移動となりますが、のんびりと行きたいと思います。そしていっぱいの元気を持って帰れると良いですね。


九州新幹線に乗ってガッツポーズ

障害がある人もない人も共に生きる条例フォーラム[2011年10月21日(Fri)]

zyoureifouramu.pdf
2011年4月に「障害のある人もない人も共に生きる熊本づくり条例」が施行されます。生活上の「不利益取扱いの禁止」などが盛り込まれた、全国からも注目を浴びている条例です。
ぜひ施行前にみんなで学びましょう。

詳しくはこちら →

日時:12月11日 14:00〜17:00
受付時間:13:30〜
会場:くまもと県民交流館パレア パレアホール

| 次へ