CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2011年01月 | Main | 2011年03月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
住宅セーフティネットのための…[2011年02月28日(Mon)]

3.13sinpo.pdf
高齢者・障がい者・子育て世帯の方々が安心して住換えができるような仕組みづくりや課題解決に向けて検討していく「居住支援協議会」の設立を目指しています。これまでの取り組みをご紹介し、専門家の方々によるパネルディスカッションを開催します。

詳しくはこちら →

日時:平成23年3月21日(月・祝日)
    14:00〜16:00
場所:くまもと県民交流館パレア 会議室1
    熊本市手取本町8−9 テトリアくまもとビル 9階
定員:100名
福祉の明日を考えるセミナー[2011年02月27日(Sun)]

skmbt_c25011022516120.pdf
教育、就労、結婚、衣食住・・・
人生様々な場面で障がい者が直面してきた社会的困難が今、障害を持たない市民にまで、拡大しています。社会が余裕を失い、当たり前の人生さえ送りづらい現状。
誰もが「弱者」になりえる社会です。さまざまな福祉の場面で活動している人々が問題意識を共有し、情報を交換し人の輪を広げることですべての人が対等・平等な関係の中で支えあう社会を実現したいとの思いから今回のセミナーが開催されます。

日時:2月27日(日) 14時〜16時
会場:熊本市障害者福祉センター 希望荘 2階 大ホール
参加費:無料 定員:100名程度
パネルディスかション
問題提起 山下紘史氏
発言者  塚田芳弘氏  ホームレス・ひとり暮らし支援
      原田文子氏  障害者就労
      岩佐弘子氏  環境
      (調整中)   子育て
      平野みどり氏 熊本県会議員
      村上 博氏  熊本市議会議員
座長   堀 正嗣氏  熊本学園大学 社会福祉学部教授

連絡先 ヒューマンネットワーク熊本 /FAX  096-366-3329
    
職員研修会開催[2011年02月26日(Sat)]
自立応援団職員の研修会を開催しました。口腔機能に関する介護職員としての知識を勉強しました。「食べる」機能の低下は体を衰弱させます。「しゃべる」機能の低下はコミュニケーションを損なわせます。お口はからだの機能でとても大切であり、日ごろの口腔機能改善と、ケアは大切な部分でもあります。今後も研修会を通じていろんな事を学んで、職員の質の向上を図っていきたいと思います。

また、本日は職員の法令順守、倫理、個人情報保護についてマニュアルを見ながら勉強会を行いました。
焼き芋パーティ[2011年02月25日(Fri)]
 ほっかほっか天気の今日は焼き芋パーティを行いました。
みんなで釜にさつま芋を入れること2時間

美味しい石焼き芋が完成しました!

アルミホイルにまかれた芋を取り出すとあったかい芋が美味しく焼きあがっていました。

とっても美味しかったです!

なかには2つも食べたツワモノのいました!

残りは皆さんお家にお土産として持って帰って頂きました







街頭署名頑張りました![2011年02月24日(Thu)]
街頭署名がんばりました!
平成23年2月24日下通りにて街頭署名を行いました。今月は2月10日に続いての街頭募金活動です。就労支援センターくまもとからは今回参加できませんでしたが、180筆頂くことができたそうです。募金額は9,440円集まりました!

皆さんお疲れ様でした!
次回は3月16日(水)16時から、熊本市中心街にて行われます。ご協力お願いします。

詳しくはこちら → 

skmbt_c25011022511400.pdf
廃食油で環境と障がい者福祉の社会貢献[2011年02月22日(Tue)]
廃食油再生機械が設置されました。
バイオディーゼル燃料とは・・・
使用済みの天ぷら油の油脂をメチルエステル化等の化学処理をしてディーゼル自動車用燃料等として使用できる環境リサイクル燃料です。

バイオディーゼルの燃料の特徴
@植物性燃料であるため地球温暖化防止協定上のCO2排出量はゼロカウントとなります。
A多くの疾病原因とされている黒鉛は約3分の1以下に減少します
B小児喘息・アトピー・酸性雨などの原因と言われている硫黄酸化物は排ガス中には含みません。
C環境・安全の観点から法律をクリアしており、公道走行可能な軽油代替燃料です
D100%使用であれば軽油引取り税は課税対象外となります
E軽油と同等の燃費と走行性能です。

是非、障がい者雇用の社会貢献活動として、廃食油の寄贈をお願い申し上げます。

お問い合わせ・連絡先
就労支援センターくまもと п@096-288-1752 FAX 096-288-1753
e-mail://zirituouendan@yahoo.co.jp
自立支援法違憲訴訟団の声明[2011年02月21日(Mon)]
障害者基本法改正案に対する自立支援法違憲訴訟団が声明されました。

詳しくはこちら → 

20110218statement.doc






障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現を目指す会のホームページはこちら
{パソコン}
条例で輝く千葉の街〜条例施行3年の実践〜[2011年02月20日(Sun)]

11.3folam.pdf
障害に基づく差別をなくす条例づくりですが、蒲島知事は今年の6月議会への上程を明言されています。

成立されるかどうかはまだ分かりませんが、大きく期待をしたいと思います。

条例の実現を目指して、下記フォーラムが開催されます。
今回は、熊本県にできる予定の条例の内容の確認と、実際に条例でなにが変わったのかを、千葉県から講師が来られます。

日時:2011年3月13日(日)13時30分〜17時(受付13時)
会場:熊本学園大学高橋守雄記念ホール(熊本市大江2丁目5-1)
@講演:「条例で輝く千葉の街〜条例施行3年の実践〜」
   中島 展 氏(千葉県健康福祉部障害福祉課 広域専門指導員)
 条例先行県である千葉県で、現場の最前線で活躍されている中島氏を講師にお迎えし、
 条例を基に千葉県がどんな変化をしているのか、最新の状況をお聞きします。
A条例素案の説明(熊本県障がい者支援総室)
B寸劇「わかりやすい『条例のある県』」 
C意見交換
参加費:無料
主催:全国自立センター協議会  現地事務局:障害者差別禁止条例をつくる会
助成:独立行政法人 福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
後援:熊本県、熊本市(すべて予定)
お申込み・お問い合わせ:障害者差別禁止条例をつくる会事務局
(TEL096-366-3329 FAX096-366-3359 E-mail:cil-human@mist.ocn.ne.jp)
※お手伝い、支援、その他配慮が必要な方は、お気軽にご相談ください。
※託児を希望される方は事前にご相談ください。
中華首藤さんよりお手紙を頂きました[2011年02月19日(Sat)]

skmbt_c25011030114470.pdf
中華首藤さんからお手紙を頂きました。
ありがとうございます。

この度はふれあいフェスタで大変お世話になりました。大好評でよかったです。
ペットボトルキャップ寄贈ありがとうございます[2011年02月18日(Fri)]
高平台小学校4年生のお友達からペットボトルキャップの寄贈を頂きました!浦川さんと一緒に頂にまいりました。子ども達からいっぱいの元気をもらいました。

地域環境に貢献しよう!「次世代の子ども達の環境を」
タイの若竹寮の子ども達の支援活動
障がい者の就労支援活動
として取り組んでいるキャンペーンです。少しづつ、いろんな方々より支援の輪が広がっています。ありがとうございました。


| 次へ