CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2010年12月 | Main | 2011年02月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
第1回熊本市居住支援協議会設立準備会[2011年01月31日(Mon)]
1月31日くまもと県民交流館パレアで、第1回熊本市居住支援協議会設立準備委員会が、行われました。各団体の居住支援に関する意見交換がなされ、高齢者・障がい者・子育て・外国人・その他住居を探す事が困難な方への支援の必要性が議論されました。
市民一人一人が安全・安心で良質な住宅を適時・適切に選択できる住宅市場を形成する上での熊本での課題がたくさんでました。議論を通じて、安心・安全な住環境整備が必要です。

その後、高齢者住宅財団と東京大学の学生の皆さんが来られて、熊本市で行おうとしている居住支援について意見交換を行いました。学生の皆さんの鋭い指摘は、とても楽しかったです。目標をしっかりと持って夢への実現に向けて少しづつ取り組んでいきたいと思います。
YOSAKOI[2011年01月25日(Tue)]
2月13日に行われる地域ふれあいフェスタに、火の国YOSAKOIまつりなどでご活躍中の「小巻組」の参加が決定しました!

10:00〜と、12:30〜の2回演じて頂きます!
皆さんどうぞご期待下さい!!

小巻組のオフィシャルブログはこちら →{クラッカー}
あんしん住み替え相談[2011年01月24日(Mon)]
あんしん住み替え相談会を熊本市手取本町にあるくまもと県民交流館パレアにて開催しました。8名相談がありました。
介護が必要になった場合の終いの棲家に対する相談が一番多くありました。高齢化社会を向かえ、安心して生活できる環境を望まれている方が増えています。
総合司会は中華首藤さん[2011年01月23日(Sun)]
地域ふれあいフェスタの総合司会は
中華首藤さんに決定!
テレビタミン、駅前TVサタブラなどで活躍中の中華首藤さん。

楽しいイベントになると期待しています。宜しくお願いします。


中華首藤さんのブログはこちら
{携帯}
「ふるさとを下さい」無料上映会開催[2011年01月22日(Sat)]
ほのぼのと心温まるヒューマンドラマ

片倉千種(大路恵美)は帰郷して県庁職員になり新生活がスタート。父親の雄二郎(ベンガル)は店を営むとともに地域のリーダー。そんな折に街のかた隅で障がい者たちがクリーニング屋をはじめたことに町内会で反対に立ち上げる雄二郎。千草は作業所職員の内藤と知り合い彼らの働く姿に共感するが父や母は警戒。千草は作業所を応援しようとするのだが・・・。懸命な千草と反対する雄二郎との衝突は激しくなる。
その頃作業所メンバー同士が結婚をしようとしている。彼らを支えようとする千草や内藤の努力が実り街の人々との雰囲気が変わり始めるのだが・・・。娘と父親の対立はどうなるのか?これを見守る街の人々や作業所関係者を巻き込んで笑いと涙に満ちた物語が繰り広げられる。美しい自然と優しい心にあふれる和歌山でのロケーション。ハートフルな映像は見る人の心を癒してくれるでしょう。

脚本はドラマの達人と多方面から引っ張りだこのジェームズ三木。長年にわたる共同作業所運動の応援団として特別な思いがこめられたノーマライジェーションの原点に迫る人間ドラマ。是非ご覧下さい。

「ふるさとをください」上映会 (無料)

会場:熊本市食品交流会館 (フードパル熊本内)

上映時間 第1部 10:30〜  第2部 14:30〜

当日は同会場で、地域ふれあいフェスタ開催中です。フードパル熊本のフリーマーケットもあります。地域ふれあいフェスタでは、障がい者施設の展示販売や地域の皆さんのおもてなし料理、様々な音楽イベントも行われ、一日楽しむことができます。是非お越し下さい。

総合司会は中華首藤さん。楽しいトークをお楽しみに・・・
24日相談会[2011年01月21日(Fri)]
16日は6名の相談がありました。24日も現在のところ6名の相談が入っております。
もう少し余裕がありますので、相談ご希望の方は当日、直接会場まで足を運んで頂ければ大丈夫です。お気軽にご相談下さい。
あいぽーと文化祭![2011年01月20日(Thu)]

skmbt_c25011012216280.pdf

skmbt_c25011012216281.pdf


あいぽーと文化祭が開催されます。←

今回のあいぽーと文化祭のテーマはきずな
手をつなごう食・エコな仲間たちとなっています。

そこで就労支援センターくまもとが今年度より取り組んでいるリサイクル活動の「廃食油再生」をご紹介することになりました。ご自宅や飲食店で使われている「食用油」を再生し、軽油として再利用するものです。
当日はペットボトルに廃食油をご持参頂くと、就労支援センターくまもとの農芸班が作っている無農薬野菜と交換いたします。

まさに、食・エコの仲間たちです。
その他、フラワーアレンジメント、リユースアート体験やマイ箸を作ろう、熊本の地下水や野菜を使った食コーナーやクイズラリーもあり、子どもから大人まで参加できるイベントです。
是非お越し下さい!


神奈川県の居住支援[2011年01月18日(Tue)]
神奈川県居住支援協議会は、平成22年11月24日設立されていました。
居住支援部会(あんしん賃貸支援事業や高齢者向け賃貸住宅の供給促進)と団地再生部会(高度経済成長期に開発された住宅団地内における整備やコミュニティの活性化)の2部会構成して活動を計画されておられます。
構成員は県関係各課が13課、市町村が9市(横浜市・川崎市含む)、住宅供給主体が5団体、宅地建物関係団体が4団体、居住支援団体が5団体と大規模で行われており、いろいろと勉強することができました。いろんな団体に係ってもらう事がとても大切ですね!

その後、民間のココファン湘南を見学させて頂き、高齢者向けの住環境の提供とそこで行われているソフト面での支援を見させて頂きました。病院と歯科病院が併設されており、安心して住むことができます。また、地域との連携を図りながら運営されていました。
青森の居住支援[2011年01月17日(Mon)]
青森と言えばねぶたですが、熊本市の居住支援設立に向けた準備として、青森の居住支援の状況を調査することとなり、前日から青森に入りました。
雪の影響が心配されましたが、何とか無事に青森に到着。自分の身長より高く積もった雪を見て、九州育ちの私にとってとてもびっくりしました。

青森では、JTIの制度を使った居住支援を行われていました。現在、使われていない家を子育て世帯に貸す制度です。アンケート調査や普及活動のためのセミナー勉強会を開催されていました。

熊本における居住支援の話もさせて頂き、いろいろと情報交換をすることができました。
明日は、神奈川の居住支援について調査をしたいと思います。

今日から、不動産の皆様の協力を頂き、調査が始まります。高齢者・障がい者にも貸しても良い物件をご紹介していただき、バリアフリーになっている部分や間取り等を教えて頂くとともにソフト面での公開もできればと思います。
あんしん住替え相談会[2011年01月16日(Sun)]
今年度熊本市と協働で行っている「あんしん住替え相談窓口創設事業」の一環で行う相談会を本日行いました。8名のボランティア相談員にご協力を賜り、6名の相談を受けました。夫々の専門家にボランティアで参加して相談を受けていただきましたが、細やかな対応に大変感謝されました。
次回は1月24日、3月13日にくまもと県民交流館パレアで開催します。
ご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

| 次へ