CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 2010年07月 | Main | 2010年09月 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
きょうされん熊本支部 代表者会議[2010年08月25日(Wed)]
2010年度きょうされん熊本支部第1回代表者会議・研修会がフードパル熊本内にある食品交流会で開催されました。きょうされん副理事長の斉藤なを子氏を講師に招いて「障害者制度改革の動向と私達の実践・経営。運動」についてお話をして頂きました。

社会福祉法人鴻沼福祉会における実践に基づいたお話から、仲間達の願いに共感し実践していくことで、仲間達の成長が自分達の喜びである。実践を通じて「仲間の思い」が制度のないところにあっても制度を変えていく中で実現するんだという事に共感を覚えました。
1時間半という短い時間でしたが、とても勉強になりました。
ひとりの願いから、みんなの願い、それが社会の願いに変えていくことがとても大切である事を学んだ気がします。

きょうされんは障害者自立支援法の問題点の本質を下記の4つとして示されました。
・障害があることへの「自責の念」にかられる「応益負担」
・「できる」ことへ追い立てられていく成果主義
・働き甲斐、専門性を積み上げられない職員
・制度のなかの埋め込まれた手をつなげない仕組み

そして今、目指していることは
・障害者権利条約を日本の憲法と法律の間に位置付けること(批准)
・そのために現在の法律や制度を権利条約に合うように変えること
・自立支援法違憲訴訟基本合意文書をベースに新たな福祉制度をつくることである
と説明されました。

NPO法人として活動していく中で大切な事は私も運動であると思います。

運動は楽しい「ぶれない」「こびない」「あきらめない」をひとかたまりで!と斉藤さんは話されました。一人一人の思いを実現できるような社会を目指して一歩一歩歩んでいかねばなりません。。。

| 次へ