CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 事業報告 | Main | あいえすヘルパーステーション »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
障害福祉サービス等事業所検索がはじまりました。[2019年04月06日(Sat)]
障害福祉サービス等情報公表制度に係るリーフレットが、厚生労働省が発行されました。
アップします。 こちら→ 02_別添資料2リーフレット(ルビあり).pptx

簡単に事業所を検索する事ができますので、一度検索してみてください。
障がい者サポーターワークショップ[2019年03月16日(Sat)]
熊本市主催で行われる障がい者サポーターワークショップでは、「今回疑似体験でわかる!障がいってなんだろう!」が下記の日程で行われます。

詳しくはこちら ⇒ チラシ ワークショップ(両面).pdf
日時:平成31年3月23日(土) 14時〜16時
場所:ウェルパルくまもと 大会議室
内容:肢体不自由の体験、知的障害の体験、盲ろうの体験
平成31年度ボッチャ大会[2019年03月15日(Fri)]
熊本県内におけるボッチャの普及・振興および競技力向上や、重度障がい者の スポーツへ参加意欲をより高めるともに、広く社会参加の促進資すこ目的で下記の日程で開催されます。

詳しくはこちら ⇒ 平成31年度熊本ボッチャ大会要項docx.pdf
申込用紙はこちら ⇒ 平成31年度熊本ボッチャ大会参加申込書.pdf
チラシはこちら ⇒ チラシ.pdf

日時:平成31年4月14日(日)
 受付:8;30〜9:00 開会式:9:10〜9:20 競技時間:9:40〜16:00
会場:熊本県身体障がい者福祉センター 体育館
参加費:1,000円
申し込み締め切りは、3月31日
第4回 就労フェア[2019年01月11日(Fri)]
今年度も障がい者自立支援協議会就労部会において、『就労フェア』が開催されます。
1日を通して障がいのある方の「働く」について知り、考えていただけるようなプログラムが企画されています。

年々参加者も増え、活気のあるイベントになってきました。
参加申込みは不要です。 みなさまのご参加をお待ちしております。
詳細はこちら ⇒ 就労フェアチラシ.pdf
きぼう荘フェスタ2018[2018年10月10日(Wed)]
熊本市障害者福祉センター希望荘は、熊本地震の被災に伴う災害復旧工事等のため、現在、隣接するイオン熊本中央店(中央区大江)内において事業を実施されています。ご案内を頂きましたので、添付します。
こちら ⇒ メインポスター.pdf

開催日:11月10日から16日まで
会場:イオン熊本中央店 1階フードコート付近等

今、障害者基本法改正を 〜障害者権利条約審査を前に〜 [2018年09月24日(Mon)]
KDF(熊本障害フォーラム)よりご案内が届きました。

今、障害者基本法改正を 〜障害者権利条約審査を前に〜 
尾上浩二さん( 内閣府 障害者施策 アドバイザー、DPI( 障害者インターナショル)日本会議副議長 )をお招きしてのセミナーが開催されます。
2020 年、国連障害者委員会による日本対する「権利条約審査」が予定されています。
しかしながら、昨今の障害者を取り巻く諸問題は、障害者権利条約とはほど遠い内容です。
介護保険優先により、将来の不安を抱えながらの生活や、あたりまえに働く事の保障、暮らし方の選択等、自立という名の元に自己責任に押し付けようとする現実。社会がこうした福祉に関して、国民の関心を高める必要が国には課せられています。その中で、日常生活中で不十分な合理的配慮現状ど考える時、日本の諸制度のベースになっている「障害者基本法」を、権利条約に少しでも近づけていく必要があります。

2018 年の熊本障害フォーラム(KDF)の活動一環として、内閣府障害者政策アドバイザーである尾上浩二さ んを講師に学習深める機会です。
ご興味のある方はご参加ください。

詳しくはこちら ⇒ 今、障害者基本法改正を_障害者権利条約審査を前にチラシ.pdf
エクササイズ体験会[2018年04月21日(Sat)]
熊本障害者就業・生活支援センター縁の原田さんより、表記の件について、ご案内がありました。
ご興味のある方は、ご参加ください。

いつもお世話になっております。
道端や公園に白詰め草の花がたくさん咲く頃となりました。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

さて、余暇活動の一つとして、エクササイズ体験会を開催いたします。
昨年度、数回開催し好評をいただきましたので、今年度も引き続き取り組んで参りたいと思っております。
インストラクターはこれまでと同じ、優しい笑顔の阪本さんです!
一緒に身体をほぐして、心を軽やかにできたらいいなぁと思っております。

チラシはこちら ⇒ エクササイズ体験会.pdf

エクササイズにご関心のある方、ストレス発散したい方がいらっしゃったら、ご参加いただけるとうれしいです。

詳しくは添付しております資料をご参照ください。
お申し込みの際は、申し込み書にご記入後、当センターまでFAXしてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

申込用紙はこちらから ⇒ 申し込み書.docx

《エクササイズ体験会》
□日 時:平成30年5月12日(土)19時〜20時30分
□会 場:大江公民館(熊本市中央区大江6丁目1−85)
□参加費:500円
□定 員:10名
□申し込み先:くまもと障がい者ワーク・ライフサポートセンター縁(担当:原田)
□申し込み方法:申込書をFAXしてください(096−288−0501)
□申し込み締め切り:5月7日(月)

みなさんと笑い合ってエクササイズできることを楽しみしています♪
どうぞよろしくお願いいたします。
チャンチャン劇団 熊本公演のご案内[2018年04月20日(Fri)]
表記の件につきまして、社会福祉法人 共生福祉会サンシャインワークス様より、ご案内がありましたので、アップします。
チャンチャン劇団は、北九州市に住む12歳以上の知的障害者の劇団として、1993年に発足され、「個性をみがけばだれもが主役」を信条に、劇を通しての社会参加をし、特別養護老人ホーム、小学校の人権学習、家庭教育学級への取り組み、地域イベントに参加されています。
年末の北九州市の定期公演のほか、福岡、山口、鹿児島、沖縄、富山、東京、石川、広島、宮崎、北海道で公演。海外では、グァム、台湾、韓国等で公演を行い、この度、下記の日程で、植木文化ホールにて公演されます。

チラシはこちら ⇒ SKM_C224e18042110350.pdf
自立応援団は15周年![2016年07月27日(Wed)]
自立応援団は今年・・・創立15周年を迎えますぴかぴか(新しい)
(平成13年11月に小規模作業所を開設しました)
わーーーい\(^o^)/

と、いう事で・・・やりますexclamation×2
15周年表.jpg

記念イベント〜るんるん

メインイベント、テーマはお口の健康
小児歯科・障がい児歯科・健康教育を専門にされる、歯科界の鬼才とも呼ばれるドクター岡崎を岡山からお招きし、『世界でいちばん聞きたい歯と口の話』をお話ししていただきますひらめき
15周年裏.jpg

その他、西里が誇る子どもたちの魂exclamation西里太鼓の演奏や、
障がいのある仲間たちが打楽器でリズムを奏でるヒノクニリズム隊
あおぞらこども園のソーラン節など、ステージイベントも盛りだくさんでするんるん

ホールの外では、震災復興チャリティーマルシェを開催しますひらめき
熊本の障がい者福祉事業所(作業所)では、4月の熊本地震で被災し、更に、自分たちが作った製品を売る場所、機会が減って賃金の確保が困難となっているところもあります。
今回は、複数の事業所さんがおいしい軽食や小物などの自主製品をご用意してくれますかわいい
どうぞみなさま、8月27日はフードパル熊本へお越しください(^^)

かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
特定非営利活動法人 自立応援団 15周年記念イベント
8月27日(土)
11:00〜15:30
熊本市食品交流会館(フードパル熊本内)
熊本市居住支援協議会の活動(情報提供)[2016年05月02日(Mon)]
本法人が事務局として運営している熊本市居住支援協議会にも既に30件を超す住み替えに関する相談が来ています。
現状として、安全確認が取れていない物件や住み替えを行う人数が多いという点で、なかなか物件を見つける事に混迷しています。
できるだけ、情報を頂きながら行っていますが、部屋が見つからないというのが現状です。(現在、1件は見つかりました)
その中で、具体的な住み替えに関するニーズという部分を整理させて頂いたり、その中で、今後の暮らしについてお話をさせて頂き、方向性が見えてきたという安堵のお話もあります。
住替えを行うという事は、暮らし方も必然的に変わってしまいます。今後の暮らし方をどのようにしていくのか。場合によっては、福祉との連携が不可欠です。
直ぐに住まいを見つける事は困難化もしれませんが、一緒にこれからにについて、考えていきましょう。ご遠慮なくお電話下さい。

熊本市居住支援協議会(事務局)
電話1(プッシュホン) 096-245-5667
| 次へ