CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« きょうされん熊本支部2018年度第2回代表者会議 | Main | 障がい者の地域生活支援 〜夜明け前〜 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
はーとアラウンドくまもと3月運営委員会[2019年03月20日(Wed)]
今年度最後の運営委員会が、あかねワークセンターで開催されました。
熊本地震後、被災したきぼう荘での開催が難しい事から、場所を転々としながら活動を継続してきましたが、4月からきぼう荘が運営を開始する為、運営委員会はきぼう荘で行う事ができます。この期間ご協力を頂いた国際交流会館、YMCA、あかねワークセンターに感謝する次第です。
さて、最後の運営委員会でしたので、2018年度の総括を報告させて頂きました。
熊本地震後、各事業所が連携を図りながら、ビプレス販売事業、共同受発注、新商品開発などを行う事ができました。関係機関の皆様をはじめ、熊本市等の協力もあり一定の成果を出すことができた事を本当に嬉しく思います。特に「おとなりマルシェ事業」においては、熊本市との共催事業として行ってきましたが、市民の皆様からの認知度も高まり、リピーターも増えてきました。共同受発注事業においても複数の企業からの依頼も増えてきています。安定的な仕事に繋がるよう、更に展開を増やしていければと思います。

また、次年度に向けた取り組みにおいても運営委員会で共有する事ができました。
「殿 おいもでござる」の販売方法や今後の活動について協議を行いながら、更に販促活動を通して、認知度を上げていければと思います。
販売会については、企業協賛を募集して進める事が協議されました。ストレート蒲lからも提案を頂きましたので、企業との協働事業として進めていきたいと思います。
その他、オーラルピースの販促活動についても協議が進められました。
共同受発注においては、新たな企業として株式会社農業総合研究所からのご提案もあり、各事業所にとってメリットの高いお話を頂いたところです。4月以降の動きになると思いますが、またご報告します。

障害者就労支援も今後大きく変わろうとしています。ネットワークを広げながら、互いの強みを生かした協力体制が求められます。
障害があっても働く事ができる社会の実現は、福祉関係者だけではなく、様々な企業の参画も求めなければ、共生社会の実現はほど遠いものになってしまいます。
企業文化の中にバリアフリーの実現、合理的な配慮のある仕事場の実現を目指して、次年度以降の活動に繋げていければと思います。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1802
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント