CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« 障がい者サポーターワークショップ | Main | はーとアラウンドくまもと3月運営委員会 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
きょうされん熊本支部2018年度第2回代表者会議[2019年03月17日(Sun)]
今年度2回目の代表者会議がウィング松橋で開催されました。
2018年度総括と2019年度事業方針について議事提案を行い、課題提起として協議を行いました。
その中で、支部財政に関する課題、映画上映運動そしてつばさ会の活性化についてたくさんの意見がでました。

基調講演は、(社福)さくらんぼの会の大野健志さん。必要な人材育成 〜仲間に寄り添う経営とは〜のお話をして頂きました。
さくらんぼの会の立ち上げ時の苦労を元に、障害のある人の笑顔づくりの実践は、様々な社会状況が変化していく中で、どう乗り切るか?
そこには運動を土台にした経営と実践がありました。繋がりあう事の大切さも実感しながら、4つの力「創る力」「つながる力」「伝える力」「続ける力」をつけていく事の大切さを改めて感じました。自立応援団も3年後は20周年を迎えます。
どっしりとした屋台骨をつくっていく為にも人づくりの大切さを感じたところです。
ひとりひとりの仲間の願いを発達の3つの系と生活の三つの場と移動「住まいの場」「日中活動の場」「社会参加・余暇活動の場」、そいて、時間軸「過去」「現在」「未来」として考えならら、生活・人生の質の捉え方や特別な存在、相談の場を入れての支援関係づくりがありました。
障害によって、脆弱な資源の中、私たちの支援を通して、その人がその人らしく生きる事ができる場をもっと職員とも共有しながら進めていきたい。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1801
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1440286
 
コメントする
コメント