CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
熊本市のフードパル熊本内にある障がい者就労支援事業所です。事業所内での悲喜交々の活動をご紹介しています
« きょうされん第39回全国大会inくまもと 第7回実行委員会 | Main | ビプレス広場で販売会 »
プロフィール

自立応援団さんの画像
自立応援団
プロフィール
ブログ
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03) ゆき
ご結婚おめでとうございます(*^-^*)/ (12/03)
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09) 大塚瞬
『きらり活動』 (04/09)
『きらり活動』 (04/09) 福島貴志
美味しい野菜をつくる! (12/28) 翔子
美味しい野菜をつくる! (12/17) CANPAN 山田
清掃活動 (11/20)
最新トラックバック
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/zirituouendan/index2_0.xml
月別アーカイブ
おでかけICに関する熊本市への要望会[2017年01月17日(Tue)]
昨年4月1日よりはじまったおでかけIC制度。それまでは、おでかけパス券という事で年間2,000円の負担で利用できましたが、おでかけICは1割の負担が生じます。作業所や病院通院等で1月にかかる費用は、2,000円〜5,000円。移動手段が唯一公共交通機関の仲間にとって、死活問題です。就労支援センターくまもとに通う仲間たちの年収は100万円〜140万程度。その中から交通費をねん出しなければならず、食費などの生活費を削りながら過ごしています。
今回は、2つの要望を熊本市の方とお話をする事ができました。

(1)障害者1割負担の考え方を改め、障害者のさくらカードについては、無料にすること。
・さくらカード創設当初の無料化に戻すことで、おでかけICの問題が解決されます。
・(市議会厚生分科会での指摘を踏まえて)交通業者との協議を進めてください。
バス会社の負担は、現状の経営から難しいというお話を聞きました。私たちは、バスの経営問題と障害者負担の問題は違うので、まちづくりの観点から経営問題を考えていくべきで、その経営課題解決を障害者・高齢者に求めるのは本末転倒ではないのかというお話をさせて頂きました。

(2)当面の対策として
・車載器へのタッチやチャージの問題、乗務員の対応の問題
・大幅な負担増が続いている人への対策
バス会社に再度、乗務員の対応について合理的配慮を求めました。
また、大幅な負担増の方への早急な対応をお願いしました。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/zirituouendan/archive/1712
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント